東京タラレバ娘 最終回

東京タラレバ娘のあらすじ

 

売れない脚本家の倫子は30歳になっても、親友の香と小雪の3人で居酒屋に集まり女子会を開いては「綺麗になれば彼氏が出来るのに」とタラレバ話を繰り広げてばかりいました。

 

たまたま隣に居合わせたモデルのKEYに「タラレバ話ばっかりしてるけど、もう女子なんて言っていられる年齢ではない」と指摘され、焦ります。

 

そこからバタバタと幸せを掴むため、アラサー女子たちがリアルな現実と向き合いながら突き進みます。

 

果たして幸せを掴むことはできるのでしょうか。

東京タラレバ娘の最終回予想①

 

KEYと関係を持ってしまった倫子は、今まで「何なのアイツ。ムカつく」と言ってたKEYのことが気になり始めると思います。

 

KEYが倫子にズバッと言う一言一言が的を得ていて、心をグイグイ掴まれていくのではないでしょうか。

 

一方、KEYは倫子によく似た性格の女をよく知っていると言っていました。

 

これはきっと、小雪が見かけたKEYがお墓参りをしていたお墓に眠る女性・Yoko Sawadaのことだと思います。

 

Yoko SawadaはKEYが昔、心から愛した女性だったのではないでしょうか。

 

そして、そのYoko Sawadaは不治の病にかかり、若くして命を落としたのだと思います。

 

KEYはずっとその女性のことを忘れられず、今も思い続けていたのでしょう。

 

しかし、その女性に似た倫子を居酒屋で見かけたことで、頻繁に一人で居酒屋「呑んべえ」を訪れていたのかなとも思います。

 

KEYはYoko Sawadaを思う気持ちと倫子が気になる気持ちの狭間で揺れながらも、半分勢い、半分本気で倫子と関係を持ったと思います。

 

そして、KEYもまたクールを装いながらも倫子のことがどんどん好きになっていくのではないでしょうか。

 

そして、倫子は、これまでのタラレバではなく、KEYに対して本気でぶつかっていくようになると思います。

 

最終回では倫子がKEYのことを好きであると認め、KEYに告白すると思います。

 

そして、倫子とKEYが恋人になって、アラサー女子の倫子が幸せになるというエンディングが待っていると予想します。

 

さらに、香は元カレで売れないバンドマンだった鮫島涼と寄りを戻し、再び付き合うと思います。

 

小雪はこれから登場するサラリーマンの丸井といい感じになり、最後は3人とも彼氏が出来ると予想します。

 

東京タラレバ娘の最終回予想②

 

昔、早坂が冴えない男だった頃に倫子に告白した過去がありましたが、今はイケてる早坂になっていました。

 

そして、そのイケてる早坂に食事に誘われ、てっきりプロポーズされると思った倫子でしたが、結局、早坂は一回り以上も年下のマミちゃんに告白するかどうかの相談を倫子にしたかっただけというコケそうな落ちが付いてきていました。

 

しかも、その早坂はマミちゃんへの告白が成功するという、とことんツキのない倫子でしたが、まさかの展開でKEYと一夜を共にしてしまいました。

 

このままこの勢いで、イケメンで年下のモデルKEYと倫子が一気に距離を縮めるのかと思いきや、あくまでもこれは一夜の出来事で終わると思います。

SPONSOREDLINK

 

まだまだ倫子は早坂への思いを引きずり、香と小雪とタラレバ話を繰り広げながらも2人からの援護射撃を受けて、最終回に倫子はようやくプライドを捨て、勇気を振り絞って早坂に想いを伝えるのではないかと思います。

 

すると、実は早坂はすでにマミにフラれてしまっていて、倫子の告白にOKを出して、早坂と倫子が結ばれると思います。

 

最後は、タラレバを捨てて早坂にぶつかっていった倫子に幸せを掴んで欲しいなと思います。

 

東京タラレバ娘の最終回予想③

 

倫子とKEYが一夜を過ごしました。

 

倫子はKEYのことが気になって仕方がなくなりますが、KEYが自分のことをどう思っているか聞くことができず、2人の関係は一夜を過ごしたところから進展しないと思います。

 

KEYが花を持って向かったお墓はKEYの奥さんだった人が眠っているのではないかと思うのですが、倫子はKEYに奥さんがいたこと、そして、すでにその奥さんは亡くなっていることを知ることになるでしょう。

 

亡くなった奥さんに勝ち目はないとKEYへの想いをあきらめようとする倫子ですが、今度は早坂に背中を押され、最終回は倫子がKEYに告白するのではないでしょうか。

 

しかし、結局、KEYは亡くなった奥さんが一番大切だと倫子はフラれてしまいます。

 

香も元カレ涼に彼女がいることを知りつつ、ズルズルと関係を続けていましたが、このままでは都合のいい女で終わってしまうと、香は自分から涼と決別することにします。

 

小雪も丸井といい感じになりますが、実は丸井が既婚者だったことが発覚し、関係を終わらせます。

 

結果、倫子は脚本家として仕事に邁進し、香もネイリストとして、仕事に没頭します。

 

小雪も「呑んべえ」の看板娘として一生懸命働きます。

 

結局、最後は3人とも彼氏なしのアラサー独身女子に戻って、いつものように居酒屋「呑んべえ」に集まり、いつものタラレバを繰り広げているところでドラマは終わるのではないでしょうか。

 

タラレバやっていては、人生のターニングポイントを逃しちゃうよ、というちょっと教訓が入り混じった形で終わるけれども、ドラマの軽やかなタッチでそれさえも後ろむきに感じさせないのではないかと思います。

 

【東京タラレバ娘記事】

東京タラレバ娘、坂口健太郎の衣装をチェック!

東京タラレバ娘、吉高由里子さんの衣装はこちら!

東京タラレバ娘、吉高由里子さんの髪型をチェック!

東京タラレバ娘、榮倉奈々さんの衣装をチェック

東京タラレバ娘公式インスタにドキドキ・・・!

東京タラレバ娘の榮倉奈々さんの髪型がかわいいー!

 

東京タラレバ娘の動画こちらのサイトで見る事ができますよ!

 

U-NEXT

 

現在キャンペーンを開催しているので、31日間はトライアル期間で利用できます

 

しかも、31日間以内で解約する事も出来るから安心です

SPONSOREDLINK

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Share