下剋上受験 動画 3話

ドラマ下剋上受験の2話を見逃してしまった方も安心してください!

 

こちらのサイトで下剋上受験の最新話が放送日より1週間無料で見られます

 

⇒TBSオンデマンド

 

無料期間2週間以内に解約すと一切料金はかかりませんので安心してくださいね♪

 

下剋上受験3話予告動画

【下剋上受験の動画視聴はこちら】

⇒ 下剋上受験1話の動画見逃し視聴はこちら

⇒ 下剋上受験2話の動画

⇒ 下剋上受験3話の動画

⇒ 下剋上受験4話の動画

 

下剋上受験3話のあらすじ

桜井信一(阿部サダヲ)と娘の佳織(山田美紅羽)は、“俺塾”と命名した自宅の勉強部屋で本格的に受験勉強を始める。睡眠時間を削って勉強に励む2人を妻の香夏子(深田恭子)は心配そうに見守る。

 

その頃、信一の後輩社員・楢崎哲也(風間俊介)は仕事の悩みを抱えていた。それは、勉強に熱中し過ぎる信一が楢崎に仕事を任せきりにしていることが原因なのだが、当の本人は気付いていない。

 

そんなある日、物件の内覧客案内のために信一を待っていた楢崎だったが、約束の時間にも姿を見せず、現れたのはお客が帰った後だった。そして仕事をすっぽかした事は知らん顔で楢崎に受験相談を持ちかける始末。そんな信一の態度に楢崎の不満は膨らむばかりだった。

 

そんな中、桜井家に佳織の担任教師・小山みどり(小芝風花)が家庭訪問にやってきた。その理由は、最近佳織が授業中に居眠りすることが増えたからだという。そして、桜井家の事情を知ったみどりに佳織の中学受験を猛反対されてしまう。さらに、“中学受験は親の見栄”だと言われショックを受けた信一は、“本当に中学受験は佳織のためなのか?”と、自問し始める。

引用:http://www.tbs.co.jp/gekokujo_juken/story/

 

下剋上受験3話の予想

信一と佳織は、一夫がリフォームしてくれた部屋を『俺塾』と名付けましたよね。そこで本格的な受験勉強が開始されます。予告では「つるかめ算」に大混乱していましたね。

 

信一は『いよいよ、特殊算ってのを教えなければいけないんだよ。鶴と亀は何匹いるでしょう?』答えがとても気になりますよね。

 

香夏子は睡眠時間を削りながら勉強する信一と佳織の姿を見て心配そうに見守ります。

 

2人を応援しますが私だけ仲間外れにしていると不貞腐れてましたね。その姿はとても可愛らしかったです。時間あるのなら3人で受験勉強したいものですよね。

 

お風呂場のシーンでは香夏子と佳織が湯船に浸かっていると突然佳織は湯船に沈みこみ眠ってしまいそうになるんです。

 

そんな佳織の姿を見て香夏子は心配になりますよね。信一も佳織も倒れなきゃいいですが。一方で楢崎は娘の中学受験の勉強に没頭し過ぎて仕事がおろそかにしていることに悩みを抱えていました。

 

勉強に熱中しすぎるあまり、信一は楢崎に仕事を任せっきりにしていたのです。

 

上司として失格ですし社会人としていけないことですよね。楢崎はまだ新入社員なのに仕事を押し付けてほんとかわいそうだなぁって思います。しかしそんな状況を信一は全く気付かないんです。

 

それにはほんとビックリです。仕事を押し付ける自覚があるならまだしもそのつもりがないと信一の行動には楢崎も不満が募るばかりですよね。

 

そんなある日、物件の内覧会のために信一を待っていましたが中々信一はあらわれません。お客様が帰った後に信一は楢崎の所にあらわれるのです。この予告を見て信一に腹が立ちました。

 

本来許される行為ではないですよね。いい加減温厚な楢崎でも不満爆発すると思います。

 

挙げ句の果てに信一は仕事をすっぽかしたことは知らん顔で楢崎に受験相談を持ちかけます。

 

楢崎はほんと優しいですよね。私なら本人に本音でブチまけるか上司に相談します。そんな中、桜井家に佳織の担任のみどりが家庭訪問にやってきます。

 

最近佳織が授業中に居眠りをすることが増えたので心配になったのだと伝えます。予告でも授業中に先生に起こされて寝ぼけて立ち上がり『終わりました、お母さん。』と言ってましたよね。

 

そして桜井家の事情を聞いて知った担任のみどりは佳織の中学受験を大反対するのです。すると担任のみどりは中学受験は親の見栄だと信一たちに告げるのです。

 

ショックを受ける信一は本当に佳織ために中学受験をしたいのかと思い悩んでしまいます。

 

予告でもありましたが信一は中卒仲間にも自分が教えて中学受験すると宣言していて、後に引けない状態になっているんですよね。

 

決して間違いだとは思わないですが若いのにすごい担任だなぁと思いましたし子どもの為を思って言ったんでしょうね。そんな先生や両親の姿を見た娘の佳織が本音大爆発で泣いてましたね。

 

香夏子も信一の頑張っている姿をみどりに懸命に伝えていたのも感動しちゃいました。仕事や普段の生活を犠牲にしてまで中学受験が大切なのかなぁって予告を見て感じました。

 

最後に信一が『それ、いいじゃん』といってどこかに走りこむシーンはとても気になります。

 

第3話の予告シーンを見ただけでも信一が仕事をおろそかにしている行為は非常に腹が立ちますが中学受験が本当に大切な事なのかを気付かされる回になっていると思うので来週がとても楽しみです。

 

下剋上受験の動画視聴はこちらで出来きます!

こちらのサイトで下剋上受験の最新話が、放送日から1週間無料で配信されています♪

 

TBSオンデマンド 2週間無料見放題

 

無料期間の2週間以内に解約する事も出来るから安心です♪

 

私も2週間の無料期間中に解約をしましたが、一切料金はかかりませんでした!解約の手続きも簡単でしたよ♪

 

⇒TBSオンデマンド 2週間無料見放題

 

※申し込みの際にクレジットカードの登録が必要になります!

 

【下剋上受験の関連記事】

下剋上受験2話の動画見逃し視聴はこちら!

下剋上受験1話の動画見逃し視聴はこちら!

下剋上受験、深田恭子の衣装をチェック!

『下克上受験』ドラマのエキストラ情報は?

下克上受験のあらすじとキャストについて

下克上受験のあらすじと原作は?

下剋上受験のロケ地について

下剋上受験の主題歌について

下剋上受験の子役の山田 美紅羽ちゃんの演技力は?

下剋上受験は実話だった!最終回ネタバレと進学先は?

 

下剋上受験3話のネタバレ

信一の父親が部屋のリフォームを完成させて、信一は受験までの工程表を作ります。そこで佳織は現在偏差値だ41なのを72にするのでした。信一は約束した通り、佳織と一緒に同じ問題を解くのです。

 

信一の解いた結果は、意外にも出来がよく全問正解で佳織は「父さんすごいね」と尊敬していましたね。実は、信一は佳織が寝た後に翌日の分の問題を予習していたのでした。信一教える立場としては当たり前だと行ってましたが仕事をしながら予習もしてるなんてほんと信一を尊敬します。

 

佳織は集中して夜遅くまで勉強を頑張っているため勉強が終わった途端布団にバタっと倒れ込んで一瞬で寝てしまうほど疲れている状態です。

 

佳織自身も慣れない勉強にかなり疲れてましたね。

 

佳織は朝寝坊してしまい遅刻して校門を閉められてしまいます。すると、クラスメイトで受験を考えているらしいと噂の健太郎が、校庭の敗れたフェンスから中に入れるところがあると教えてくれました。健太郎も受験しようとしてるんですね。佳織も同じように受験勉強に励む友達がいたら頼もしいですよね。

SPONSOREDLINK

 

その頃信一は、もっと効率的に勉強が進められないかと、塾で使っているテキストを手に入れたいと考え、受験経験者の楢崎に昔使ったテキストはないのかと尋ねるが、もう何年も前の話で楢崎はとっくにテキストは捨ててしまってたと言います。

 

塾にテキストだけ売ってもらえないかとも問い合わせてみますが無理だと断られます。確かに随分と昔のことですしテキストを持ってはいないですよね。

 

信一は塾の卒業生に使い終わったテキストを譲ってもらえないかと思いつきます。

 

塾に卒業生を紹介してもらえないかと頼みに行ったところ、偶然出会った卒業生の親に話しかけ、軽快な営業マントークでまんまと相手を気分良くさせ、テキスト一式を無料で手に入れることに成功するのです。

 

信一テキストを探し回っている頃、一人仕事を押し付けられている楢崎は不満を募らせていました。予告でも一部分が放送されてましたがテキストを探し回っていたから仕事をすっぽかしていたのですね。

 

信一の分の仕事まで一人でこなしている楢崎は疲れがピークに達していました。最近会社に顔も出さない信一の行動に部長は楢崎に嫌味を言ったりしていましたね。楢崎はほんとかわいそうで楢崎が心配です。

 

信一が帰宅した後も、楢崎は残っている仕事を遅くまで残業します。

 

部長が帰る頃に楢崎に話しかけます。『お前も人がいいな。しかし、桜井もいいところはあるんだがな。愛想もいいし、元気もある。だから営業成績も悪くなかった。

 

しかし、最近は全然ダメだな』と部長は話してましたね。すると楢崎は娘さんが中学受験することになり忙しいみたいですと言います。すると部長は『中学受験?あいつ、自分が中卒だろ?学歴コンプレックスってやつだな。お前も付き合うヤツを考えた方がいいぞ?』と部長は言い放ち帰ります。

 

私はテレビで見てて部長がそんな風に信一のことを見ていたのは驚きました。最近ダメな状態なのも部長は察知してましたね。部長が信一にどんな風に注意をするか早く見てみたいですね。信一はテキストを手に入れ、つるかめ算について勉強を始めます。

 

つるかめ算とは中学受験では必ず出題されるという必須項目みたいなのです。

 

信一は佳織にわかりやすく教えるために、折り紙で鶴と亀を折って教えることを思いつきます。

 

『問題、鶴と亀が合わせて8匹います。足の数は26本。さて、鶴と亀はそれぞれ何匹ですか?ただし鶴の足は2本、亀の足は4本とする。』信一はまず鶴の折り紙を8羽並べて説明します。

 

信一は佳織に理解してもらおうと折り紙を使用して教えようとする姿は感動しました。教え方もかなりわかりやすかったですね。私もテレビで一緒になって考えちゃいました。これには、佳織もすぐに理解できました。信一の教え方が上手でわかりやすく、佳織は勉強が楽しそうでした。

 

ある日、香夏子は信一の父親の一夫のもとを訪れます。香夏子は一夫に質問します。一夫は、信一を自分のもとで修行させたり、知り合いの寿司屋を紹介したりもしたが、どれも続かなかったのだと言います。

 

一夫は自分が中卒であり信一の成績も良くなかったことから高校に行かそうとは思わなかったそうです。そして、ちょうどその頃母親の調子が悪くなりそのまま亡くなるというトラブルもあり信一は高校へは行かず仕事することを決意するのです。

 

私も母親を亡くしてますが高校の頃にはまだ生きていたので信一もきっと母親が生きていたら違う人生を送っていたかもしれませんでしたね。

 

信一は仕事を転々とし現在不動産会社に落ち着いたのだのでした。

 

一夫は男は結局手に職だという考えの持ち主の頑固親父だったのです。私もその意見には同感で父親も職人なので一夫の言い分もわかりますね。けれどと高校に通わせたいという思いもきっと一夫にはあったと思います。

 

ある日、佳織のクラスで漢字の抜き打ちテストが行われます。

 

担任みどりはいっぱい勉強しているからこんなテストは簡単でしょ?と言ってましたね。みどりのその言い方には腹が立ちましたね。

 

テストの結果も麻里亜は80点でしたがその結果に納得できずにいました。

 

佳織は30点で、友達には受験勉強してるんだから、100点でしょと言われ答案を見せることができなかったのです。30点にはビックリでしたね。あれだけ勉強していたからもうちょっと取れてたかと思ってました。

 

みどりが家庭訪問にやってきます。以前から佳織が授業中居眠りが多いので心配になり家庭訪問をしたいと思っていました。みどりは受験には大反対であることを信一と香夏子に伝えます。

 

するとみどりは『それは本当に娘さんのことをお考えになってのことですか?ご自分ができなかったことを、娘さんに押し付けてるだけじゃないですか?中学受験の大半は、親の見栄です!』と言いました。

 

みどりに言われたことに気持ちを抑えきれず香夏子は俺塾の部屋の中を見せ信一の日頃の努力をみどりに伝えます。信一はみどりは『あなたの言いたいことはわかっています。

 

自分が中卒で苦労した。だから、お子さんには自分と同じ苦労はさせたくないでも、娘もやりたいって言ってます』と自分の思いを信一はみどりに伝えてましたね。

 

実は、みどり自身父親に期待を押し付けられて、受験を半ば強要されていたのでした。無理して難関中学に入っても、すんなり入れた他の生徒についていけなくて、それからずっと苦労する苦しみもあるのだと懇々と信一に説教します。

 

みどりにもそんなことがあったのですね。けれども信一たちの努力をそんな言い方で否定するのは人として教師としてはいけないなぁ思っちゃいました。

 

その姿を見ていた佳織が泣きながら叫びます。

 

『お父さんをいじめないで!佳織は、お父さんと勉強するのが楽しい!お父さんは、佳織が寝た後も勉強してるんだよ!テストだって、佳織よりもできてて、本当は頭いいのに。佳織が泣いたら一緒に泣いて、佳織が笑ったら一緒に笑って。

 

だから佳織は、お父さんの代わりに高校に行って、大学に行って、お金持ちになって。だから受験も勉強も頑張るから』
泣いて喋れなくなった佳織は、信一に抱きつきます。その様子を見て、香夏子はお引き取りをお願いしみどりにも黙って帰りました。

 

しかし、信一は心の中で自分に問いかけていたのです。本当にこれは、佳織のためなのか?本当に佳織は、幸せになれるのかと。確かにいろいろ考えさせられるシーンでしたね。

 

娘がつらくて泣いてるのを見るとそう思うのも無理はないと思います。

 

信一は塾の卒業生から譲り受けたテキストを眺めてます。至るところに付箋が貼り付けられ書き込みがされていることに気がついたのです。

 

どの問題を何回解いたのか、どうゆうところで間違えたのか、事細かに書き込まれています。実は受験生の親が書いたのだったのです。それは子供と一緒になって理解し戦ってきた証ですよね。

 

信一は時間割を作ります。ちゃんと睡眠時間を確保した上で効率よく勉強時間を作るためだったのです。そこにはテレビの時間はなく、香夏子はたまには息抜きの時間も大切なのにとちょっと不満な表情でしたね。

 

しかし、香夏子もまた二人の勉強を応援しようと頑張っていたのでした。

 

お風呂に漢字をたくさん書いたものを貼り付けて、お風呂の時間に漢字の勉強ができるようにします。香夏子なりの娘への愛ですよね。とても素敵だなぁって感じました。

 

翌朝、信一と佳織を送り出した後、香夏子は勝手に時間割に「テレビの時間」と書き加えます。しかし少し考えてから、その上から「家族の時間」と書いた付箋を貼り付けます。見ててとても素敵な親子だなぁって感じました。

 

佳織はまた遅刻をして校門から締め出されてしまいます。すると、麻里亜も遅れて来て困っていました。佳織は、麻里亜の手を取り、秘密のフェンスの抜け穴に連れて行きます。

 

やっと麻里亜も少しずつ佳織と打ち解けるようになってきましたね。家では父親としか会話していないし孤独な麻里亜だったのでなんか安心しました。

 

すると健太郎とちょうど入っているところだったので3人は助け合って、抜け穴を通ります。それぞれ受験勉強で大変な3人ですがこうして仲良くしているのはとてもいい息抜きでしょうね。これをきっかけに麻里亜と佳織は仲良くなってほしいなぁって思います。

 

教室に入ろうとした佳織は、みどりに声をかけられます。みどりはあなた、お父さんのことが好き?と佳織に聞くとはい!と答えます。

 

するとみどりは『先生、あなたのことが羨ましいわ。あなたたちくらいお互いのことが好きなら、うまくいったのかもしれないわね』みどりはさみしそうな表情で佳織に問いかけてましたね。

 

きっと受験がきっかけで父親との距離が離れていったんでしょうね。最初は嫌な教師だと思ってましたが佳織たちの担任として応援してほしいなぁと感じました。

 

その日の授業はつるかめ算だったので自信を持って手を挙げた佳織を、みどりはあてます。

 

佳織は答案をスラスラと黒板に書いていきます。書き終えるとみどりは佳織に答えだけじゃなく、そこにたどり着く考え方もしっかりしていると褒められました。佳織も問題が解けたことを褒められて嬉しかったでしょうね。

 

一方、出社した信一は、楢崎の不満にも気づかずに能天気に話しかけます。

 

楢崎に押し付けた客は無事成約したが、信一はその客の名前も覚えていなかったのです。お客の名前を覚えていない信一はいけないですね。すると朝礼でノルマ達成の報告を行い、楢崎は成約した客の報告をします。

 

そして、部長が信一にも報告内容を聞くと信一は『楢崎くんと一緒です。一緒に担当したセールスなので』と言うと楢崎は、『いいえ桜井さんはこの件に関して何もやっていません。

 

これは、僕一人の売上です』と言ったのです。この楢崎の姿によく言った!って思いましたが信一はショックだったでしょうね。娘の受験勉強も大変ですが楢崎のフォローもしなかったのはよくなかったですね。

 

そんな苦しんでいた楢崎の変化を気づけなかった信一は自分が情けなかったかったでしょうね。

 

信一は勉強はできなくても人の気持ちだけはわかったつもりだったみたいですしそんな楢崎の気持ちを受け信一はある行動へと突き進みます。第4話で明らかになりますね。

 

受験まであと461日ですし信一家族には頑張ってほしいなぁと思います。

 

下剋上受験を視聴したい方はこちらをどうぞ♪

 

⇒TBSオンデマンド 2週間無料見放題

 

 

SPONSOREDLINK

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Share