嫌われる勇気 南野陽子

 

『嫌われる勇気』の第1話に南野陽子さんがゲスト出演されていましたね!

 

南野陽子さんはどんな役柄だったのでしょうか?

 

嫌われる勇気、南野陽子さんの役柄は?

南野陽子さんは、『嫌われる勇気』の第1話でモデルの天野真紀(あまの・まき)役を演じていました。

 

ショートヘアの南野陽子さん、年を重ねるごとに美しくなられていますね。ものすごいキラキラオーラを感じます。

 

『嫌われる勇気』の天野真紀の設定は43歳でしたが、その役を演じる南野陽子さんの年齢は49歳です。南野陽子さん、信じられない美しさですね。

 

南野陽子さん演じる天野真紀は雑誌「美venus」という雑誌の人気モデルでした。しかし、ここ最近は真紀のページが減らされていました。

 

モデルとしては下り坂になっていた真紀ですが、一方で、コンブ茶教室を開き、自分がプロデュースしたコンブ茶を教室に通う生徒たちに高額な値段で販売していました。

 

コンブ茶とは昆布茶ではなく、アメリカのヘルシー志向のセレブたちが愛飲して話題となったKonbu-chaのことです。モデルのミランダ・カーさんも愛飲しているそうですね。

 

日本だと「紅茶キノコ」という方が分かりやすいと思います。真紀の開いているコンブ茶教室はセレブ感が強く、教室に通う生徒もセレブ主婦ばかりでした。

 

真紀のコンブ茶教室に通う生徒たちは真紀の勧めるものは全て素晴らしい!と言った感じで、洗脳された信者のように真紀の周りを取り囲んでいました。真紀のコンブ茶教室でのカリスマ性をより強調していたと思います。

 

『嫌われる勇気』の第1話で、真紀がモデルをしている雑誌「美venus」で人気急上昇中の2人のモデルが相次いで殺されるという事件が起こりました。

 

事件の捜査が進む中で、真紀が編集者に自分のページが減らされていることに対して強く文句を言っていたことが分かり、2つの殺人事件の犯人の容疑が掛けられました。

 

つまり、南野陽子さんは『嫌われる勇気』の第1話の中で、非常に重要な役どころを演じていました。

嫌われる勇気、南野陽子さんの演技は?

嫌われる勇気 南野陽子

南野陽子さん演じる天野真紀は雑誌モデルであり、自身でプロデュースするコンブ茶教室を開くセレブ感あふれる女性でもありました。

 

南野陽子さんのゆったりとした話し方や動作にはそのセレブ感が非常に上手く出ていましたね。

 

しかも、南野陽子さんの演技はとても自然でした。

 

南野陽子さんは殺人事件の容疑者になるのですが、その立ち居振る舞いにはどこか怪しさを感じさせる雰囲気が醸し出されていました。

 

殺人容疑を掛けられ、マスコミに追われる南野陽子さんの戸惑った感じの演技、その後、一人になって、無言で何かを考えているときの鋭さを感じるような目の表情は、視聴者に南野陽子さんが犯人であると強く感じさせるような演技でした。

 

南野陽子さんの演技力が感じられるシーンでしたね。

SPONSOREDLINK

2件の殺人事件の犯人として容疑を掛けられる南野陽子さんですが、捜査が進む中、3件目の殺人事件が発生しました。

 

なんと、殺されていたのは南野陽子さん演じる天野真紀でした。コンブ茶教室の教室内で椅子に掛けたまま服毒自殺しているという設定でしたが、一点を見つめて精気をなくした表情の南野陽子さんの死体の演技は見事でしたね。

 

ネット上には南野陽子さんが死体役!?と驚きの声が多く上がっている一方で、その演技力を称賛する声も多く上がっていました。

 

何者かに殺され、死体役を演じた南野陽子さんですが、死体解剖室で監察医と刑事が犯人特定に繋がる手がかりになりそうな点を話すシーンがあり、その真ん中で青白い顔をした死体の役で南野陽子さんが横たわっていました。

 

南野陽子さんがここまで演じ切っていることもすごいなと感じました。

 

80年代後半から90年代にかけてトップアイドルとして活躍した南野陽子さんは、今回の『嫌われる勇気』で女優・南野陽子を印象付ける素晴らしく存在感のある演技をされていた思います。

 

犯人はだれ?

 

雑誌「美venus」のモデルが相次いで殺されるという殺人事件で、殺人容疑を掛けられていた南野陽子さん演じる天野真紀が自殺に見せかけて殺されました。

 

では、一体、この一連の事件の犯人は一体誰だったのでしょうか?

 

犯人は、天野真紀主催のコンブ茶教室に通う生徒の一人で、真紀の周りを取り巻くセレブ主婦集団のリーダー格を演じた石田ひかりさんでした。

 

南野陽子さんと同様に、ゲスト出演された石田ひかりさんですが、アラフォー世代以上の人なら、主婦集団の中に石田ひかりさんがいた時点で怪しいと感じたのではないでしょうか?

 

『嫌われる勇気』を見ていた私も「あれ、石田ひかりが出ている」と思いました。

 

石田ひかりさんが、ただのコバンザメ主婦の一人でキャスティングされるとは思えないですよね。

 

事件はこれで解決とはいきませんでした。実は、もう一人の犯人がいたのです。それは、天野真紀のストーカーをしていた男でした。

 

石田ひかりさんは最初の2つの殺人を犯しただけで、3つ目の南野陽子さん演じる天野真紀が殺された事件はストーカー男の仕業でした。

 

しかし、このストーカー男が天野真紀を殺すように仕向けたのも石田ひかりさんだったという真相がありました。

 

2人の犯人がいたというのは意外な展開でしたね。来週以降も豪華なゲスト出演者が登場するのでしょうか。

 

『嫌われる勇気』の第1話は、ちょっと犯人が予想しやすかったですが、次回以降はどうなるのか楽しみです。

 

来週も引き続き『嫌われる勇気』に注目していきたいですね。

 

【嫌われる勇気の記事】

嫌われる勇気1話、南野陽子が犯人だった!?

嫌われる勇気、加藤シゲアキの演技力は?

嫌われる勇気、香里奈の衣装をチェック!

嫌われる勇気のあらすじと原作は?

嫌われる勇気の主題歌について

ドラマ嫌われる勇気のエキストラ情報は?

嫌われる勇気のロケ地はどこ?

嫌われる勇気のキャストをチェック!

SPONSOREDLINK

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Share