嫌われる勇気 動画

香里奈さんが主演の嫌われる勇気が放送されました!

 

アドラー心理学を取り入れた生き方をしている主人公の生き方が素敵です!

 

ドラマを見逃してしまった方も安心してください!

 

こちらのサイトで、ドラマ嫌われる勇気を無料で視聴する事が出来ます。

 

⇒FODで無料視聴する

最初の1ヵ月は無料お試しキャンペーン中です

無料お試し期間に解約する事も可能です!

 

私も、1ヵ月以内に解約をしたのですが、料金は一切かかりませんでしたよ♪

 

⇒FODの詳細はこちら

 

嫌われる勇気2話のあらすじは?

「絶対に消えないペン」などのヒット商品があるメーカーの執行役員の市川が、深夜に会社の窓から転落死した。現場の状況や第一発見者の証言から、浦部(丸山智己)は自殺だと断定するが、青山(加藤シゲアキ)とともに現場に駆け付けた蘭子(香里奈)は、それを否定。

 

自殺に見せかけた殺人で、犯人は被害者と同じ会社にいると推理した。遺体を司法解剖しためい子(相楽樹)も、蘭子の見立てを支持する。

 

市川が率いていた商品開発部には、絵実華(大後寿々花)や竹内(笠原秀幸)ら10名ほどの社員がいた。聞き込みに来た蘭子は、社員たちのデスクに目覚ましドリンクやグッズが置かれていることに気づく。

 

さらに、1年前に市川が転落した窓がある小部屋で、同じ部の成美という若い女性が自殺していたことが判明。

 

1年の間に同じ部屋から2人の死者が出たことを怪しんだ半田(升毅)は、小宮山(戸次重幸)と浦部に人間関係の洗い出しを、三宅(桜田通)には事件当日の市川の足取りを追うよう指示。自分は何をすればいいのか、と聞く青山には、蘭子に従えと言う。

 

社内を歩き回り事情を聴く蘭子を、追うように付いていく青山。何か分かったことがあるか、と聞くと、蘭子は社員たちが“変わらない”という決断をしている、と返した。

 

まるで意味が分からない青山は、大文字(椎名桔平)を訪ね、そのことを報告。すると、大文字は、蘭子が意図するのは「目的論だろう」と言うと、話し始めた。

引用:http://www.fujitv.co.jp/kira-yu/story/index.html

 

嫌われる勇気2話の予告動画

 

嫌われる勇気の動画視聴はこちら!

嫌われる勇気動画1話

嫌われる勇気2話の動画

嫌われる勇気3話の動画

 

嫌われる勇気2話の予想

蘭子のアドラー心理の観点からの洞察力で事実を積み上げた事件へのヒントを繋げて社内に犯人が要ることをすぐに察知し周りの刑事の推理とはまったく着眼点が違うので1話同様面白い展開が期待できる。

 

尚且つ、蘭子の幼少期の暗い過去も少し登場して新たな蘭子への関心が高まりそうな2話。最近になかった人間の心の闇や人間関係に踏み込んだドラマで面白いと思った。

 

多分、社内で起きた自殺者への因果関係があり今回の事件の犯人が自殺に見せた殺人を犯したのだろう。

 

商品開発かアイデアを盗まれてブラック企業の特徴のサービス残業やパワハラ等があり1年前に自殺した女性社員の恨みを晴らすべく多分、恋人?が社内にいてその彼がアイデアを盗み彼女を追い詰めたのだと逆恨みして殺した。

 

あるいは1年前に自殺したとされてるがそれ自体が実は他殺で今回の被害者に殺されたので彼氏が復讐をするというストーリーでは?

 

女性は親友などでもそう簡単に復讐などはしないと思うので転落死という所からも男性の方が窓から落とせると思うので彼氏かな?と思います。

 

それに蘭子の幼い時の経験から今のような性格になっていることがもっと深く掘り下げられて加藤成亮が段々蘭子に共感していくような気がします。

 

嫌われる勇気2話の動画はこちらで見られます

 

ドラマ嫌われる勇気無料で配信されているのはFODフジテレビオンデマンドだけです!

 

最初の1ヵ月は無料期間ですので、一切料金はかかりません。

 

無料期間中に解約する事も可能です♪

 

私も一度、無料期間中に解約をしましたが、一切お金はかかりませんでした!

 

⇒FODの詳細はこちら

SPONSOREDLINK

 

フジテレビのドラマは、他の動画配信サイトでは配信されていません。

 

フジテレビオンデマンドでしか視聴ができないので、フジテレビのドラマを見たい方はFOD(フジテレビオンデマンド)で無料視聴してくださいね!

 

過去にフジテレビで放送されたドラマや、お笑い番組、映画などが全部見放題なので、無料期間中に試しに見てみてくださいね♪

 

⇒FODで無料視聴する

 

【嫌われる勇気の記事】

嫌われる勇気、加藤シゲアキの演技力は?

嫌われる勇気、香里奈の衣装をチェック!

嫌われる勇気のあらすじと原作は?

嫌われる勇気の主題歌について

ドラマ嫌われる勇気のエキストラ情報は?

嫌われる勇気のロケ地はどこ?

嫌われる勇気のキャストをチェック!

 

嫌われる勇気2話のネタバレ

蘭子は青山に刑事には向いていないと言った。それを大文字に愚痴りに生き、大文字はそれを冷静に分析し、答えた。

 

蘭子はお花の教室で先生の娘さんの作品をバッサリと切った。蘭子の生け花は見事なもので、大文字の助手の道子と共に、お花を習いに来る。

 

帰り道、蘭子と道子と話し、小さい頃からたくさんの習いごとをしていたお嬢さまだと聞いた道子。

 

事件現場

場面は変わり、飛び降りの現場検証。部屋から飛び降り自殺をした役員の市川。警備員が発見し、これは自殺だと決める小宮山。

 

しかし、それを明確に否定をする蘭子。警備員が入ってきたとき、犯人は部屋に隠れていた。通報するために警備員が離れた隙に犯人は逃げた。

 

自殺に見せかけた他殺だと言い、犯人はこの会社の中にいると言う。自殺はほとんどの場合、足を骨折するが、被害者は骨折をしていない。

 

それに、誰かに鈍器で殴られた痕跡もあった。蘭子は広報部の社員とはなす。市川は自殺した部屋をよく使うのかと質問した。

 

その部屋は一年前、同じ商品開発部の女性が手首を切って自殺をしていた。それを発見したのは、市川だと言う。

 

その後の調査で、市川が稲葉と言い争っていた、という目撃証言が出てきた。以前は稲葉が上司だったが、その後市川が追い越し、出世した。

 

それの恨みを買っていたのではないかとのこと。さらに、会社内にある、呪われている部屋の話も耳にした。後日、ヒット商品の自主回収になるという話が出た。

 

さらに、稲葉が警察に連れていかれたという話も。どうやら、市川は社内不倫をしていた。稲葉はそれをネタにお金をたかっていた。

 

不倫相手の大村は、市川が亡くなった日は8時に会社を出たと証言。次の日、稲葉の机です、市川殺害時に使用されていた凶器が発見され、稲葉は連行されるも、結果はシロ。

 

それて、蘭子と青山は呪われている部屋で張り込みを。そこで蘭子は、昔、自分が誘拐された時の話をした。そのとき、蘭子はなにかに気づき、部屋の張り紙を剥がす。

 

そこには「ぺいちゃんごめんね。もう限界です。」というメッセージがあった。朝になり、現場を社員たちに見てもらう。そこで、そこにいた竹内に注目が集まった。

 

犯人は竹内で、彼氏は一年前に亡くなった女性と付き合っていて、市川はその彼女が考えた、ヒット商品を自分の手柄にしていた。

 

その結果、彼女は自ら命を絶つことに。蘭子は竹内に、殺したことを美談にするなと言う。死ぬくらいなら嫌われる勇気を持つべきだと話した。その後、蘭子の事件を調べる青山。

 

しかし、14歳で誘拐され、未だ捕まっていない。鬱陶しげな顔と楽しげな顔の切り替えしが、とても多いと感じた。飲み会ではノリノリになったりと、スイッチが凄い。

 

しかし、一年前に書いたメッセージが、綺麗に残っている。消えないペンで書かれていたから、残っていたということは理解出来たが、メッセージを塗りつぶしたり、血痕を拭き取ったりしないのかと疑問が残った。

 

こちらのサイトで、ドラマ嫌われる勇気を無料で視聴する事が出来ます。

 

⇒FODで無料視聴する

 

最初の1ヵ月は無料お試しキャンペーン中です!

 

無料お試し期間に解約する事も可能です!

 

私も、1ヵ月以内に解約をしたのですが、料金は一切かかりませんでしたよ♪

 

⇒FODの詳細はこちら

 

SPONSOREDLINK

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Share