ハロー張りネズミ 動画 6話

8月18日(金)放送のハロー張りネズミ6話を見逃してしまった方も安心してください。こちらのサイトで無料登録をするだけで見逃し配信を視聴する方法をご紹介いたします!

こちらのサイトでハロー張りネズミ動画が視聴できますよ!

U-NEXT31日無料トライアルに申し込む



無料期間中に解約する事も出来るから安心です♪

ハロー張りネズミ6話の予告動画

【ハロー張りネズミの動画視聴はこちら】

ハロー張りネズミ1話の見逃し動画

ハロー張りネズミ2話の見逃し動画

ハロー張りネズミ3話動画

ハロー張りネズミ4話動画

ハロー張りネズミ5話動画

ハロー張りネズミ6話動画

ハロー張りネズミ6話のあらすじ

ある日、「あかつか探偵事務所」にゴロー(瑛太)宛の手紙が届く。その文面には、「この手紙が届いたらすぐに私を訪ねてほしい。でも私は死んでいるはずで、部屋の写真立ての裏に犯人の名前を書いておきます…」という内容が綴られていた。早速、ゴローが手紙の差出人・浅田玲奈(玄理)を訪ねると、自室のテーブルに突っ伏して死んでいる玲奈を発見。ゴローは警察へ通報する。

 

現場に立ち会うゴローが刑事(岩谷健司)に尋ねると、誰かと争ったような形跡もなく、状況的に服毒自殺が考えられ、死後2〜3週間は経っているという。そんな中、ゴローは写真立ての裏に貼ってある紙を見つける。

 

警察に悟られないよう事務所へ持ち帰り確認すると、「私を殺した犯人は伊佐川良二(ムロツヨシ)という男です」とのメモが。その伊佐川という男を調べてみると、なんと群馬県の県議会へ立候補している人物だった……。

引用:http://www.tbs.co.jp/hello-harinezumi/story/6.html

ハロー張りネズミ6話の見どころ

6話には吉田仁人さんがゲスト出演するそうです!どんな演技が見られるのか楽しみです!

6話はなんだか不思議な回になりそうですね~死者からの依頼って…

ドラマの出演者は続々とクランクアップしてるそうです

ハロー張りネズミ6話の展開予想

ハロー張りネズミ第6話の予告は『私はすでに死んでいるはずです』とある女性からの依頼がきます。
ナレーション通り、五郎が依頼人のマンションのポストから中を覗くと女性が亡くなっている状態でした。

 

五郎はまた厄介な依頼を引き受けたみたいですね。
先週の悪霊退治はとても大変そうでした。

 

五郎はマンション内に入ると椅子に座っている若い女性が亡くなっていましたね。
刑事もいたので、五郎はすぐに警察に通法したのかな?って思いました。

 

一体その女性はなぜ殺されてしまったのか、とても不思議です。
人情とお節介をモットーにしている赤塚探偵事務所にまた、厄介な依頼がきました。

 

中身を読んでみると、なんと手紙を送った依頼人はすでに2週間前に死んでいたのです。
手紙に残されており、殺した犯人の名前も書いているのでした。
女性を殺した容疑者は『いさがわ良二』といって県会議員候補者でした。

 

その県会議員は、一見とても爽やかな男性で、いさがわは五郎に笑顔で握手をしていましたね。
人を殺すようなタイプではなかったので、一体何が起きたのか気になります。
女性といさがわ良二との関係は仕事関係なのか、恋愛関係なのかも注目です。

 

女性の死に暴かれた巧妙なトリックを五郎たちが暴ける事が出来るのか次週は楽しみですね。
先週まで、ホラードラマの内容だったのでグレと五郎の絡みがあまり見れませんでした。

 

今回県会議員がムロツヨシということもあり、面白い展開になりそうですね。
五郎はいさがわに『俺はレナさんの代わりに復讐に来たんだよ!』と言ってました。

 

いさがわがレナを殺した動機を早く暴いてほしいですね。
五郎はナレーションでも『地方議員のムロツヨシかなり怪しい!』と言ってました。確かにあの笑顔には何か裏がありそうですね。

 

第6話はコメディ要素満載で、楽しみながら見れる予感がします。
そしてもう一つ気になるのが、五郎と蘭子の恋の行方です。
想像以上に蘭子は五郎に気がありますよね。

 

霊媒師河合に対して、蘭子は嫉妬心むき出しでした。
河合は五郎にその事を伝えていて、五郎も蘭子の事を気になり始めていましたね。

 

とても素敵なカップルだなぁって思うので、恋人同士になるのをとても楽しみにしています。

 

ハロー張りネズミは中盤を迎え、次週第6話を迎えます。
毎回1話完結ドラマになっているので、飽きずにみる事が出来ますよね。

 

五郎、グレ、蘭子、所長の4人息の合ったやり取りが見どころとなってます。
まだ見た事ない方でも十分楽しめるドラマになってるので、ぜひご覧下さいね。

ハロー張りネズミ6話の動画視聴はこちら

こちらのサイトでハロー張りネズミの1話~最新話までが無料で2週間、見放題です♪



U-NEXT31日無料トライアルに申し込む



U-NEXTでは、最初の31日間は無料でドラマの視聴が出来ますよ!

無料期間に解約する事も出来ますので安心してください。

私も1度登録して、31日以内に解約をしましたが、一切料金はかかりませんでした!

⇒U-NEXT解約の方法

U-NEXT31日無料トライアルに申し込む



※登録する際にクレジットカードの登録が必要なのでご用意ください!


ハロー張りネズミ6話のネタバレ

第6話の冒頭で五郎は刑事たちとある女性の部屋で捜査を行っていました。
ある女性とは依頼女性で椅子に横たわって死んでいましたね。

 

刑事さんは自殺だろうと断定していました。
五郎は依頼女性に写真立ての裏を見て下さいと言われた通りわざと写真立てを倒し、裏にはある紙がありましたね。

 

五郎は刑事にバレないように持ち去ります。
刑事は五郎を怪しんでいて、とりあえず署までご同行という流れになってしまいました。

 

五郎への疑いが晴れ、五郎は刑事に依頼女性についての情報を探ります。
名前は浅田玲奈33歳、銀座のホステスをしているみたいでしたね。
五郎は見事写真立ての裏にあった紙を持ち去る事に成功しました。

 

赤塚探偵事務所でその内容を見てみると、「いさがわ良二」という男性に殺されたと書かれていました。
いったいどんな男性なのか気になりますね。

 

五郎たちはネットでいさがわ良二について検索してみると県議会議員で顔が大きく表示されていました。
蘭子はこの男は生理的に無理と言ってましたね。とても気持ちがわかります。

 

お金にならない依頼だからと反対していた所長も、政治絡みでお金になりそうな話だとわかり、とても嬉しそうでしたね。
五郎、蘭子、グレの3人話それぞれ「いさがわ良二」について調べる事となりました。

 

五郎は偶然いさがわ良二が街で演説をしている所に遭遇します。
かなりの人が集まっており人気みたいでしたね。

 

いさがわ良二は学生時代から地元群馬のためにボランティア活動を行っていたそうです。
五郎は演説を聞いていた方に話を聞いてみると、いさがわは婚約者がいてその相手は、いさがわをサポートしている秘書さんでしたね。

 

かなり大金持ちのお嬢さんのようでした。
いさがわ良二は一人一人に握手をしていき、五郎とも握手していましたね。

 

一方蘭子はというと、殺された浅田玲奈の勤務先に行っていました。
浅田は働いていたホステスで無遅刻無欠席だったみたいですね。

 

ママさんは浅田の事を褒めていましたがあまり自分の事を話したがらなかったそうです。
しかし、一日だけかなりお酒を飲まされて酔っぱらった日があり、そこで好きな人がいる事を話したのでした。

 

蘭子は銀座のママに玲奈が昔池袋に働いていたという情報を得ます。
蘭子は銀座のホステスに働いている人が近くに家を借りずに、遠くの板橋に住んでいるのが、引っかかっていました。

 

さすが元ホステスだなぁって思いましたね。
銀座のママは蘭子に玲奈の事を詳しく知る人物がいるんじゃない?と提案してました。

 

その頃グレは、郵便局の人がポストの中の回収をしている所に待ち伏せしていました。
郵便局員に最近ポストの鍵を無くさなかったのか聞いてみると、2週間ほど前に郵便ポストの鍵を盗まれたみたいです。

 

グレがポストの中身をみると、マジックテープの後が残っていましたね。
グレは郵便局員に鍵が盗まれた後おかしい事がなかったのか聞いてみると、実家の匂いがしみたいです。

 

実家の匂いっていうのが怪しいですね。
その事をグレは五郎に電話で報告します。
蘭子は池袋でスカウトマンと接触して浅田玲奈についての情報を仕入れます。

 

浅田はお店を転々としていたみたいで、ホステスの他にガールズバーやキャバクラにも働いていたのでした。
蘭子は浅田玲奈の写真を見てみると、全くの別人の姿に驚いていましたね。
確かに別人でした。

 

別人ということはもしかしたら浅田は整形しているのかもしれませんね。
五郎は出版社になりすまし、いさがわのいた出身校に潜入しました。

 

五郎は卒業アルバムを見てみると、いさがわ良二と浅田玲奈が載っていましたね。
すると蘭子から連絡があり、レナさんが働いて人 全く違う別人だったと言ってました。

 

蘭子が送ってきた画像と卒業アルバムの写真がほぼ一緒でしたね。
五郎はえっ?って驚いていました。

 

浅田玲奈というのは別人とかではなく、整形手術をしたみたいです。
五郎は浅田の家族に会いに行き、そこで遺品物を物色していました。

 

すると遺品物からは手帳が見つかり、そこにはいさがわについて書かれていました。
浅田はかなりいさがわの事が好きだったみたいですね。

 

五郎は直接いさがわに会いに行きます。
浅田は当時いさがわと付き合っていていました。

 

いさがわは好きでもない浅田にお金さえあれば、、と言って浅田をいいように使う事にしたのです。
その策略に見事浅田は乗っかり、浅田は夜の仕事を始めるのでした。

 

しかし、浅田のルックスでは稼げないと思ったいさがわは、浅田に整形手術をするように話を持ちかけます。
浅田はいさがわのためならなんでもすると言って、整形手術を行いました。

 

好きな人のために整形手術をする浅田はほんとすごいですね。
地道に活動していたいさがわに新たにスポンサーがつく事となりました。

 

いさがわはスポンサーの社長と親しくなり、社長の娘を紹介されます。
社長の娘はかなりの美人でしたね。

 

いさがわは社長の娘と付き合う事を決め、浅田に別れを切り出します。
しかし、納得のいかない浅田はいさがわに「今までの事全部バラすから!」と
脅したのです。
その時いさがわは浅田を殺す事を決意しました。

 

いさがわはその後浅田にやっぱり君と一緒にいたい、、結婚しようと話をするのでした。
浅田はとても嬉しそうですが、その時はもう手紙を書いていたんでしょうね。

 

いさがわは浅田のワインに毒を入れて、浅田は亡くなってしまいました。
しかし、これは五郎の妄想で実際は浅田が自ら自殺をしたのです。

 

五郎に手紙を送ったのもいさがわに2週間の猶予期間を与えたんでしょうね。
元々いさがわは浅田の元へ行って殺そうとしたのは事実のようでした。

 

浅田の目的はいさがわを殺人犯にしたい目的ではなかったみたいですね。
五郎はこの事を警察ではなくマスコミに話すみたいです。

 

その方がお金にもなるし信じてもらえそうですもんね。
その後いさがわはマスコミに追われているのをテレビで放送されていました。

 

赤塚探偵事務所では所長たち4人で振り返ります。
一体なぜ2週間後に手紙が届くようになったのかというと浅田は「ナフタリン防虫剤」というのを使用していたのです。

 

手紙の両端をナフタリン防虫剤につけてポストの中の天井に貼り付け、防虫剤が溶けた頃に手紙が落ちてくるシステムになってましたね。
実家の匂いとは防虫剤の匂いだったようです。

 

そして五郎を名指して手紙を送ってきた疑惑に関しては、五郎は過去に浅田がキャバクラで働いてた時のお客でした。
その時五郎ら浅田に名刺を渡していたみたいですね。

 

今回もとても楽しかったです。
次週はどんな事件なのか放送が待ち遠しいですね。

こちらのサイトでハロー張りネズミ動画が視聴できますよ!

U-NEXT31日無料トライアルに申し込む



無料期間中に解約する事も出来るから安心です♪

SPONSOREDLINK

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Share