小さな巨人 動画 最終回

6月18日(日)に小さな巨人10話最終回が放送されました!今季のドラマの中でも、かなり視聴率の高いドラマですので楽しみにしている方も多いですよね。

 

こちらのページでは、小さな巨人10話最終亜紀の動画を無料で視聴する方法をご紹介しています。あらすじや、予告動画の紹介、ネタバレも書いていますのでご参考にどうぞ!

 

こちらのサイトで小さな巨人の動画が視聴できますよ!

U-NEXT31日無料トライアルに申し込む



無料期間中に解約する事も出来るから安心です♪

 

小さな巨人10話最終回の予告動画

【小さな巨人の動画視聴はこちら】

>小さな巨人1話の動画

>小さな巨人2話の動画

小さな巨人3話の動画

小さな巨人4話の動画

小さな巨人5話の動画

小さな巨人動画6話

小さな巨人動画7話

小さな巨人動画8話

小さな巨人動画9話

小さな巨人動画10話最終回

小さな巨人10話最終回のあらすじ

元捜査二課の刑事・江口(ユースケ・サンタマリア)が殺害された事件の真相究明に努めていた香坂(長谷川博己)ら豊洲署員たちであったが、事件の鍵を握る横沢裕一(井上芳雄)の身柄と早明学園の裏帳簿を小野田捜査一課長(香川照之)率いる捜査一課に奪われてしまった。

 

香坂は、この事件と17年前の事件に関係していると疑う小野田を問い詰めると、17年前に金崎玲子(和田アキ子)から賄賂を受け取り、裏帳簿に名前を記されているのは父親の敦史(木場勝己)だと打ち明けられる。

 

愕然とする中、留置場に入れられ、山田(岡田将生)も逮捕されてしまう絶体絶命の状況に追い込まれる。

 

だが、藤倉(駿河太郎)が、事件の夜に富永専務(梅沢富美男)が電話をしていた相手を調べ上げると…。

引用:http://www.tbs.co.jp/chiisanakyojin_tbs/story/

小さな巨人10話最終回の見どころ

小さな巨人10話最終回の展開予想

小野田一課長が早明学園との癒着関係にあり、不正な金を受け取っていた裏切り者。そして17年前に上司である香坂敦史がしたことを内部告発し、所轄に飛ばされる原因を作った人物だと突き止めた香坂でした。

 

しかし、裏切り者は反対に父の香坂敦史だと言われ、その事実を受け止められずに崩れ落ちていました。

 

香坂は父の背中を見ていて、所轄に左遷されてからはうだつの上がらない刑事になってしまい、軽蔑しているところもあったようです。

 

しかし、それ以前は捜査一課で日本のために正義のために立派に務める刑事としての父を、尊敬していたのでしょうね。

 

だからこそ、立派だった父が、左遷されうだつの上がらない刑事になってしまったことがとてもショックだったのかもしれません。

 

 

今は養護施設にいて香坂のことも息子だと分からなくなってしまった香坂敦史ですが、ほんとうに真面目に正義を貫いていた父が裏切り者だったというのでしょうか?

 

香坂敦史と一緒に所轄に左遷せれることになった小野田一課長は、その後一課に這い上がることが出来ましたね。

 

そうしてみごとに返り咲き一課長にまで登りつめたのです。

 

普通ではありえない方法で出世した小野田一課長。その方法とはいったいどういう意味なのでしょうか?

小野田一課長が怪物だと、簡単に勝てる相手ではなさそうですね。

 

17年前の真相を、知るものはだれなのでしょう?

 

香坂敦史がかつての上司、山田官房副長官の指示によって事実を隠ぺいして、許されないことをしたのならこれも小野田一課長にハメられてのことかもしれません。

 

香坂敦史は昔の記憶を呼び戻すことはできないのでしょうか?

 

また、山田は最大の敵である父の不正を暴こうと励みましたが尻尾をつかむことができませんでした。

山田は再び奮起して事件を、さらに追っていくことで父に打ち勝つことはできるのでしょうか?

 

もし、山田が父のしてきた悪事を暴くことができたとしたら、息子に不正を暴かれた山田官房副長官は、人間としても刑事としても立派に成長した息子をやっと認めてくれたりするかもしれません。

 

そして次回は、いよいよ、最終回です!20分拡大での放送になります。さらに、迫力満点の演技にも注目です!

 

香坂は警察組織、全体にはびこる黒い闇と内部に潜む怪物を倒すことはできるのでしょうか?

さらに2度も左遷されてしまった香坂は、捜査一課に再び、這い上がることはできるのでしょうか?

 

それとも所轄に残り、信頼できる仲間たちと一丸となってこれからも所轄の刑事として捜査に励むのでしょうか?

 

 

怒涛のクライマックス!絶対に、お見逃しなくです。

小さな巨人10話最終回の動画視聴はこちら

こちらのサイトで小さな巨人の1話~最新話までが無料で2週間、見放題です♪



U-NEXT31日無料トライアルに申し込む



U-NEXTでは、最初の31日間は無料でドラマの視聴が出来ますよ!

無料期間に解約する事も出来ますので安心してください。

私も1度登録して、31日以内に解約をしましたが、一切料金はかかりませんでした!

⇒U-NEXT解約の方法

U-NEXT31日無料トライアルに申し込む



※登録する際にクレジットカードの登録が必要なのでご用意ください!


小さな巨人10話最終回のネタバレ

現役警察官の江口(ユースケ・サンタマリア)殺害の真相を追っていた香坂(長谷川博己)は、17年前から始まった山田内閣官房副長官と玲子(和田アキ子)が理事を務める早明学園の癒着が関係あると突き止めました。

 

その不正な土地売買をしていた証拠となる裏帳簿をようやく手に入れた香坂は破れたページに書かれていた名前は、捜査一課長である小野田(香川照之)だと読んで、小野田一課長を追い詰めした。

 

しかし小野田一課長は、受け継いで守ってきた警察組織の秘密だと言い裏帳簿の切れ端を厳重な金庫から出し、信じられない真実とともに香坂に叩きつけます。

 

その破れたページに乗っていたのは元刑事の香坂の父・敦史(木場勝己)の名前だったのです。

 

香坂の父は警察官としての道を踏み外し、一千万もの賄賂をほんとうに受け取っていたのでしょうか?

 

香坂は、小野田一課長は早明学園の富永専務梅沢富美男)と結託して江口を殺したのではないかと考え、容疑者として拘束されている横沢(井上芳雄)が犯人ではないと自分のクビをかけて再び捜査を始めます。

 

その覚悟を聞いた柳沢監察官(手塚とおる)は、江口が殺害される前に小野田一課長と話をしているところを目撃したと教えてくれたのでした。

 

その時2人は17年前に亡くなった山田内閣官房副長官の運転担当をしていた松山の事件の話をしていたのです。

 

自殺として処理されている松山の死ですが、詳しい資料は何一つ残っていないのです。というより、きれいに消されているといった様子です。

 

何かにおうこの事件の捜査担当はなんと小野田一課長だったのです。

 

横沢が送検されるまでの36時間で怪物、小野田一課長の尻尾を掴むため、

「私は警察の警察だ!正しいことだけが知りたい」と柳沢監察官は捜査の許可を出してくれました。

 

香坂は母に17年前に父の口座に一千万もの入金がなかったか尋ねました。もちろんそんな事実はありませんでしたが、一度だけ自分の知らないところで色々なことが自分たち部下のせいにされたと怒っていたことがあったようです。

 

それから思いつめたような表情で辞表まで書いたのです。しかし、父は当時の上司、富永専務に説得されたこともあり、警察になったばかりの香坂の出世の道が閉ざされないために、辞表を出せずにいたのです。

 

「辞める覚悟があるなら辞めない覚悟だってあるでしょ?お父さんあんたの未来を守りたかったんじゃないの?」と母は諭すように言いました。

 

香坂の父は、金は受け取らなかったのかもしれません。だとしたらあの切れ端はなんだったのでしょうか?

父が言った、山田さんとの絆とは?

 

捜査の二課の見立てによると、玲子から賄賂を受け取っていたのは松山ではなくその上司、当時刑事局長を務めていた山田内閣官房副長官だったのです。

 

癒着が発覚しそうになって松山に全てを押し付けたのです。その汚名を着せられた松山は玲子に証拠の裏帳簿を突き付け、自分の無実を晴らそうとしました。しかし取り合ううちに、松山は転落し亡くなりました。

 

裏帳簿の破れたページは松山の手の中に握られていました。その時捜査に当たっていた香坂の父は、見覚えのない帳簿に自分の名前があることに驚き調べていくうちに、あってはならない癒着があるのを知ってしまったのでした。

 

悔しい思いを噛みしめて組織に従おうとしましたが、当時はまだ旧姓の山田を名乗っていた玲子から自首したいと相談を受けたのです。

 

警察組織に刃向かうことになる父は、辞職を決意し、あなたも戦ってくださいと自首したい玲子の気持ちを酌みました。

 

これが”山田さんとの絆”だったのです。

 

しかし富永専務はその証拠を当時の部下、小野田一課長に隠ぺいさせ、玲子に自首しないように説得しました。

 

小野田一課長は組織に逆らえず香坂の父を見殺しにしたのです。

 

そして17年前の真相に気がついた江口は玲子に殺害されてしまったのでした。

 

その現場を富永専務が偽装工作し横沢の犯行に見せかけたのでした。

 

玲子と富永が、罪を犯したのは明白です。あとは小野田一課長が金庫に保管している玲子の血液が付着した裏帳簿の切れ端さえあれば事件は立証されます。

 

警察組織を守るために殺人の証拠を捨てろと指示され従うしかなかった小野田一課長ですが、最後には自分の正義を見せ証拠を提出してくれました。

 

そにより事件は無事解決したのでした。

 

小野田一課長はその座を香坂に譲り自らは所轄の署長になったのでした。

 

大きな警察組織と戦う小さな巨人…香坂こそが真の怪物なのかもしれません。

こちらのサイトで小さな巨人の動画が視聴できますよ!

U-NEXT31日無料トライアルに申し込む



無料期間中に解約する事も出来るから安心です♪

SPONSOREDLINK

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Share