CRISISクライシス 動画 最終回

6月13日(火)は小栗旬さん主演のCRISIS クライシス 公安機動捜査隊特捜班10話最終回が放送されます!見逃してしまった方や、もう一度見たい方は見逃し配信サービスで見る事が出来ますので安心してください。

 

クライシスの動画はこちらのサイトで見逃し配信がされています!

U-NEXT31日無料トライアルに申し込む



クライシスの視聴方法については下で詳しく説明していますのでご参考にどうぞ!

 

CRISIS クライシス 公安機動捜査隊特捜班最終回の予告動画

【CRISISクライシスの動画】

CRISISクライシス動画1話

CRISISクライシス動画2話

CRISISクライシス動画3話

CRISISクライシス動画4話

CRISISクライシス動画5話

CRISISクライシス動画6話

CRISISクライシス動画7話

CRISISクライシス動画8話

CRISISクライシス動画9話

CRISISクライシス動画10話最終回

CRISIS クライシス10話最終回のあらすじ

稲見(小栗 旬)の自衛隊時代の同期で、特殊部隊員の結城(金子ノブアキ)が隊を抜け出し、テロを企てていることが判明。鍛治(長塚京三)は結城の射殺を辞さないで任務にあたるように命じるが、稲見はかつての仲間に銃口を向けることをためらう。

 

そんな稲見の気持ちをよそに、結城は特捜班のオフィスに侵入し、大山(新木優子)を脅して閣僚の個人情報を入手。さらに、パイプ爆弾を使って、駆けつけた特捜班のメンバーもろともオフィスごと吹き飛ばし、宣戦布告。怒りに震える稲見は、結城と戦うことを決意する。

 

やがて、大山が仕掛けたワナから結城の居場所を突き止めた特捜班。現地へ向かった稲見は自らの命と引き換えに結城を制止しようとするが、間一髪のところで田丸(西島秀俊)に助けられる。

 

特捜班のオフィスでは、大山が入手した結城のパソコン内のデータから、あるものを見つけていた。テロの動機解明につながるかもしれない――誰もがそう思った矢先、吉永(田中哲司)の元に結城が総理大臣の岸部(竜 雷太)を狙撃したとの情報が飛び込んでくる。早速、稲見は田丸と現場へ急行するが、現場の状況にはある違和感が。

 

そして2人が結城の真の狙いに気付いた直後、特捜班は鍛治から直々に呼び出され、「新しい任務がある」と告げられて…。

 

はたして、結城のテロ計画の裏に隠された真実とは!? 「この国の、未来のために」。規格外な敵を前に、稲見はどう立ち向かうのか。そして、激しい闘いの末、最後に特捜班を待ち受けているものとは――!?

引用:https://www.ktv.jp/crisis/story/10.html

CRISIS クライシス10話最終回の見どころ

 

CRISIS クライシス10話の予想

CRISISはいよいよ最終回を迎えます。予告タイトルは最強の敵は最愛の仲間だった、、とありました。第8話の続きで稲見のかつての仲間である結城のテロ計画を特捜班は阻止しなければいけない事となりましたね。

 

第8話のラストではパイプ爆弾が設置されていて脱出した結城が爆弾のスイッチを押し爆破されました。

 

特捜班は無事だったのか気になりますね。
衝撃のクライマックスとして最終回の予告が放送されましたが予告を見ただけでもかなり衝撃的でした。

 

「気をつけろ!」と稲見は叫んでましたが特捜班の誰かが狙われたのでしょうか?それとも結城が弓矢で内閣総理大臣の岸部を撃ってましたがそれと関係あるのかもしれませんね。

 

「復讐 隠蔽された悲しき真実」という予告タイトルと共に結城は最愛の人との写真を見ながら涙を流してましたね。隠蔽ということは最愛の人が亡くなったのを国家の力で揉み消されたのかもしれません。

 

結城自身復讐しかないと言ってたので結城の復讐する相手は多数いるのかもしれないですね。

 

「本当の標的じゃないってことか?」

 

と田丸が言ってましたが結城の本当の標的は違う人なのでしょうか。真相がとても気になりますね。

 

予告タイトルとして「何と戦う?誰を守る?」となってましたが稲見にとって誰が1番大切なのか判断が難しそうな気がします。きっと仲間として結城を助けたい気持ちがあるんでしょうね。

 

一方、「面白くなってきたな」と鍛治が話していましたが1番の悪人は鍛治のように感じました。

 

稲見たちの上司でもありながらただ指示するだけの鍛治は公安部にもしものことがあったら助けるのかなぁって不審に感じます。

 

そして予告では、稲見と結城は一騎打ちで戦ってましたね。

 

特捜班崩壊 最後の戦いという予告タイトルの通り結城と特捜班は一騎打ちで戦ってました。鍛治は結城に銃で撃たれてましたが無事なのか心配です。

 

「俺の前で死なせるようにしない!」と稲見に言ってた田丸の言葉を信じたいですね。

 

規格外のラストというタイトルがとても気になります。特捜班の命は全員無事だったのか、結城のテロ計画の目的など早く真相が知りたいですね。

 

予告の最後には「俺がお前を解放させてやる!」と稲見は結城を銃で撃っていましたが真相が気になります!

 

次週で最終回になるCRISISのラストは稲見のかつてのパートナーとの対決ですね。

 

稲見にとって結城は大切な仲間なのでなるべく手を下したくないと思います。ラストは結城を死なせる事なく生きていてほしいなぁって思います。

 

次週6月13日火曜21時からのCRISIS最終回をぜひご覧下さいね。

CRISIS クライシス10話最終回の動画視聴はこちら!

こちらのサイトでCRISIS クライシスの動画が見れますよ♪

U-NEXT31日無料トライアルに申し込む



U-NEXTでは、31日間無料トライアルに申し込むと500円分のポイントが貰えるので、実質1話を無料で視聴する事が出来ます。

無料期間に解約する事も出来ますので安心してください。

私も1度登録して、31日以内に解約をしましたよ♪

⇒U-NEXT解約の方法

U-NEXT31日無料トライアルに申し込む



※登録する際にクレジットカードの登録が必要なのでご用意ください!

FODフジテレビオンデマンドでも、クライシスの見逃し配信を視聴する事が出来ます。

⇒FODプレミアムコース 31日間無料に申し込む



クライシスは新作のドラマなので1話300円、1話から最終話まで見放題パックは1500円で視聴する事が出来ます。

⇒FODの詳細はこちら


CRISIS クライシス10話最終回のネタバレ

CRISIS最終回は先週の続きで公安部のメンバーは結城の仕業で、部屋に閉じ込められてしまっていました。

 

パイプ爆弾が仕掛けられており樫井でも爆弾装置が中々解除出来そうにありませんでした。

 

稲見は爆弾を放り投げたと同時に結城も爆弾ボタンを遠隔操作して見事に爆発してしまいます。

 

公安部の命が気になりましたがみんな生きていて本当によかったです。

 

吉永は「10分休憩を与える。その後反撃開始だ!」の指示に返事をする公安部でした。以外に冷静な公安部に安堵しました。

 

すると翌日稲見は田丸と話をし始めます。そこで稲見は、1つの疑問が芽生えたそうです。

 

自衛隊の頃からこの国の国民のために任務を遂行していたと思っていたが、実は国家のために働いてることに気がついたと田丸に話します。

 

そして稲見は国家の極秘プロジェクトに任命されました。稲見は必死に怯える男性を銃で撃ち殺してしまいその事がきっかけで自衛隊を去ることになったのです。

 

結城も何らかの国家の情報を得たのではないかと稲見は田丸に話します。

 

結城はおそらく過去の任務でテロを決行したのかもしれませんね。

 

一方大山は「結城のパソコンに進入させたネット環境を接続してれば大丈夫」と結城のパソコンにウイルスを仕掛け有力なの情報を入手します。

 

そして公安部のメンバーは結城が来ると思われる場所に身を潜めます。

 

その後結城は車でやってきますがそのまま稲見に向かって結城はスピードを上げて向かってきます。

 

危うく田丸が稲見をかばい一命を取り留めましたね。あのまま田丸が助けなければ稲見は引かれてたかもしれません。

 

翌日結城は岸部を部屋から弓矢で狙い岸部の方に向かって弓矢を撃つのでした。

 

とても恐ろしいシーンでしたが岸部のその後が気になります。一方、昨夜の事ですが、、と稲見は田丸に謝罪をします。

 

俺の前でお前を死なせるような事はしない!といった田丸の言葉は素敵でしたね。

 

公安部では、大山が結城のパソコンから結城が彼女と写っている写真を発見します。

 

田丸はその女性に見覚えがあり、一年前の爆発事故を調べてました。

 

すると爆発事故の死亡者リストには、結城と写っていた女性の名前があったのです。

 

おそらくウェイトレスでバイトしていたんでしょうね。

 

この事故に何かの閣僚が潜んでるのかも公安部のメンバーは察知したのでした。

 

一方テレビでニュースが流れ、岸部は、左鎖骨の骨折だと報じていました。

 

弓矢で撃たれた事実は隠してましたね。岸部の病室には鍛治が謝罪に行きます。

 

逃亡中の自衛隊の話をしていましたが「折り入って君に頼みたい事がある」と岸部は鍛治に何か伝えようとしてきたしたね。
一体どんな内容なのか気になります。

 

稲見と田丸は結城が岸部に弓矢を打った場所に行きます。

 

稲見はわざと外したみたいだと推測し、田丸は「総理が本当の目的ではないという事か?」とボソっと言ってましたね。

 

そして公安部は鍛治に呼ばれ次の任務は「だいすけがアメリカに帰るまでの間の警護をしてほしい」という指令でした。

 

すると「結城の本当の標的はだいすけなのですか?」と田丸たちは鍛治に質問します。すると鍛治は否定せず正直に話します。

 

だいすけという人物は、爆発事故を起こす打撃派組織の一員だったそうです。

 

最初の計画は東京駅周辺に爆弾をしかける予定でしたが、だいすけはそんな勇気はなくたまたま入ったカフェに爆発したのでした。

 

そんな話を聞いていくら仕事とはいえだいすけを警護したいと思わないですよね。
すると「だいすけをしっかり守ってみせます!」と吉永は今回の任務を引き受けるのでした。

 

なぜテロリストを守らなければいけないの?と思いましたが公安部はだいすけの警護をする事になりました。
最愛の人が爆発で亡くなる辛さは計り知れないですね。

 

全ての事実を知ってしまった以上結城にはこれ以上罪を重くしたくないですね。公安部は全力でだいすけを守ると同時に結城を確保できるように立ち向かっていくのでした。
そしてだいすけが日本に帰国しました。

 

公安部はだいすけの警護につきます。
緊張感が高まる中、田丸は「このままマスコミを引き連れて病院に行くのは危険だと思います」と言うのでした。

 

すぐに田丸たちは違うルートで車を走らせ広い場所に車を止めます。
するとバイクで追跡していた結城は一瞬でだいすけを取り囲い警護していた樫井や吉永は倒れこんでしまいます。

 

結城は銃でガラスを撃ち、室内に入り込むのでした。
そして稲見はエレベーターの近くに潜んでおり結城と一騎打ちになります。

 

両者譲らない形でしたが結城はナイフで稲見を腕の部分を刺しますが稲見はわざと刺され、ナイフを奪うのでした。
かなり迫力のあるシーンでしたね。

 

落ちていた銃をだいすけに奪われますがすぐに結城の手元にかえりだいすけに銃を向けます。
すると稲見は結城に銃を向けると結城は一年前のガス爆発の事件について話すのでした。

 

結城はガス爆発の事件が自衛隊の初の舞台でそこには婚約者の姿があったのはかなりショックだったでしょうね。
国家の力により事故として片付けられてしまいます。結城は口止めをされて任務も部隊も外されてしまうのでした。

 

全てを失った結城は婚約者の復讐を決行する事にしたんですね。
そこに特捜班が駆け寄り稲見の説得で結城は連行されます。

 

すると背後から結城は銃を撃たれてしまうのでした。稲見は後ろを見るとそこには鍛治の姿があり鍛治の指示によるものだったのです。

 

岸部から病室で頼み事をしていたのはこの件の最終決断は鍛治に任せると言ってましたね。
息子だいすけの命がもしも失われたとしても、もう1人息子がいるから大丈夫のようです。

 

岸部の発言にビックリしましたが鍛治の最終決断が結城を撃つことだったのはショックでしたね。
その後、特捜班のメンバーは鍛治の指示により休暇を与えられます。

 

しかし、それぞれ国家による情報を探し始めるのでした。
樫井は結城に銃を撃たれどうなったのか気になっていましたが無事でホッとしました。

 

樫井は、図面を書き出しそこには標的警視庁と記されています。
吉永は、警視庁の元へと出向き話をしていましたね。
大山はパソコンで有力な情報を探ります。

 

田丸は教会で例の男性と接触していました。稲見に関しては、結城の死を受け止めきれていない状態でしたね。

 

するとテレビでは、「たった今緊急ニュースが流れました」とアナウンサーが慌てながらニュースを読んでるシーンでCRISIS最終回が終了しました。

 

最後の緊急ニュースは何か気になりますがおそらく公安部のメンバーにより有力な情報を入手したんでしょうね。

 

詳しい内容を表示しない理由も実際に国家による裏組織があるのかもしれません。

 

今回最終回を迎えましたがその後のストーリーを放送してほしいなぁって思います。CRISIS最終回をぜひご覧くださいね。

クライシスの動画はこちらのサイトで見逃し配信がされています!

U-NEXT31日無料トライアルに申し込む



クライシスの視聴方法については下で詳しく説明していますのでご参考にどうぞ!

 

SPONSOREDLINK

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Share