小さな巨人 動画 7話

5月28日(日)に小さな巨人7話が放送されました!今季のドラマの中でも、かなり視聴率の高いドラマですので楽しみにしている方も多いですよね。

 

こちらのページでは、小さな巨人7話の動画を無料で視聴する方法をご紹介しています。あらすじや、予告動画の紹介、ネタバレも書いていますのでご参考にどうぞ!

 

こちらのサイトで小さな巨人の動画が視聴できますよ!

U-NEXT31日無料トライアルに申し込む



無料期間中に解約する事も出来るから安心です♪

 

小さな巨人7話の予告動画

【小さな巨人の動画視聴はこちら】

>小さな巨人1話の動画

>小さな巨人2話の動画

小さな巨人3話の動画

小さな巨人4話の動画

小さな巨人5話の動画

小さな巨人動画6話

小さな巨人動画7話

小さな巨人7話のあらすじ

金崎理事長(和田アキ子)と富永専務(梅沢富美男)が経営する早明学園の不正を暴くため、内偵捜査をしていた元捜査二課の刑事・江口(ユースケ・サンタマリア)が殺害された。そして、その現場から走り去った山田(岡田将生)が、容疑者として捜査一課の藤倉(駿河太郎)らに拘束されてしまう。

 

一方、山田から詳細を報告されていた香坂(長谷川博己)は、祐里(芳根京子)らと独自に捜査を始め、ある有力な情報を手に入れる。

 

しかし、小野田一課長(香川照之)から忠告された渡部(安田顕)に妨害されてしまい…。

引用:http://www.tbs.co.jp/chiisanakyojin_tbs/story/

小さな巨人7話の見どころ

小さな巨人7話の展開予想

まさかの山田が、逮捕されてしまいましたね。

 

怪しい男、矢部は実は、江口という刑事でした。早明学園の調査を極秘でやっていた江口を殺したのはほんとうに山田なのでしょうか?それとも山田ではない誰か…?

 

山田はまだ何かを隠しているような気がしますね。

あの場でいったい何か起きたのでしょうか?

 

江口が見つけたという証拠の裏帳簿を奪うために誰かが江口を殺して山田に罪をなすりつけたのかもしれません。

 

しかし、山田は自分は殺していないと否認していません。と、いうことは顔見知りで、なおかつ、山田がかばわなければいけない人物ということになるのかもしれませんね。

 

警察組織を守るために上から圧力をかけられた可能性が考えられます。

 

富永が小野田一課長づたいにそうさせたのでしょうか?

 

香坂は山田が無実だと信じているようです。山田を取り返すべく捜査を、続けていきます。

 

捕まる直前、山田は香坂に何を言おうとしていたのでしょうか?肝心なところを聞きそびれてモヤモヤしたまま一課に確保されてしまいました。

 

また、失踪したとされている横沢はいったいどこにいるのでしょうか?早明学園の不正を暴こうとしているのですから、身の危険をかんじて逃げたのでしょうか?だけど、不正を暴こうとする、正義感の強い人が愛する妻を残して逃げるとは考えづらいですよね。

 

では、やはりどこかに監禁されているとか?もしかして、もう殺されてどこかに、埋められているのかもしれません。

 

はたして横沢は無事なのでしょうか?横沢も証拠の裏帳簿も、見つけることができるのでしょうか?

 

また一課長は今でも、元上司の富永に逆らえないようですね。これからも闇取引がバレないように富永は邪魔をしてくるのでしょうか?

 

芝署にいた、所轄刑事、渡部久志(安田猛)、はモクモクと、勉強して一課に配属になたったのです。その熱意がみとめられ山田が抜けたあと、一課長の運担がなったのでした。

 

一課長はそんな、渡部を利用して捜査のじゃまたをしてきそうです。

 

和田アキ子さん演じる金崎のキャラも全面にだしてほしいですね。もっともっと炸裂した演技が、見えるかもしれません。

 

早明学園の闇取引の、証拠をしっかり掴んで真相をあばくことができるのでしょうか?

 

また、小野田一課長と、一課にかならず戻してやると約束した山田でしたが、小野田一課長はきちんと約束を、果たしてくれるのしょうか?

 

山田の逮捕という衝撃的な展開…。次回も展開が楽しみですが。お見逃しなくです。

小さな巨人7話の動画視聴はこちら

こちらのサイトで小さな巨人の1話~最新話までが無料で2週間、見放題です♪



U-NEXT31日無料トライアルに申し込む



U-NEXTでは、最初の31日間は無料でドラマの視聴が出来ますよ!

無料期間に解約する事も出来ますので安心してください。

私も1度登録して、31日以内に解約をしましたが、一切料金はかかりませんでした!

⇒U-NEXT解約の方法

U-NEXT31日無料トライアルに申し込む



※登録する際にクレジットカードの登録が必要なのでご用意ください!


小さな巨人7話のネタバレ

豊洲署に移動になった香坂(長谷川博己)は、祐里(芳根京子)ら所轄メンバーと行方不明になった横沢(井上芳雄)の足取りを追っていたところ、勤め先である早明学園で横領をしていたという話を耳にします。しかし理事長の玲子(和田アキ子)と専務の富永(梅沢富美男)は示談ですます言い、それ以上の調査がするのやめるように圧力をかけてきます。さらに掘り下げて調べていくと、早明学園が政財界と不透明な土地売買をしていたことが発覚しました。

 

その早明学園に矢部と名乗り内定調査をしていた刑事、江口(ユースケ・サンタマリア)は大事な証拠を手にしたと山田(岡田将生)に連絡したあと、何者かに殺害されたのです。現場から逃走した山田は捜査一課に連行されてしまいました。

 

山田の供述によると、現場に行くとすでに江口は倒れており、駆け寄った山田も背後から殴られてい意識を失ったようです。

 

そして現場には三本の毛髪が落ちておりDNA鑑定の結果、横沢のものだと判明したのです。横領をしてた疑いのある横沢なら江口を殺す動機は十分にあります。

 

捜査一課は横沢を殺人の容疑者として指名手配をかけ追うことにしました。

 

しかし香坂はおかしなことがあると引っかかっています。江口は横沢の横領を暴くために内定調査をしていたのではなく、横沢と協力して早明学園の不正を暴くために内定調査をしていたからです。

 

 

一刻も早く真相を確かめたい香坂は、

「敵の敵は味方だ!山田にとって一番の敵を我々の味方につける」と、山田を取り調べから釈放してもらうために内閣官房副長官である山田の父、勲(高橋英樹)に手回ししてもらいました。

 

父の助けを借りることは山田にとって残酷なことでしたが、捜査のためならと、小野田一課長(香川照之)から教わったとおり使えるものは何でも使ったのです。

 

山田が危険を冒してまで江口の内定調査に協力していたのは、早明学園の不正な土地売買にまさに一番の敵である父、山田勲の名前があったからです。

 

江口は不正の証拠となる裏帳簿を手に入れていたのです。

 

山田副長官は、以前は刑事局長を務めていました。その頃の部下が富永だったのです。

 

その頃、早明学園の専務となった富永と山田副長官は、土地買収に絡んだ癒着関係にあったのです。

 

そうなると、問題は江口は警視庁内部の誰かの指示で内定調査をしていたと言うことです。

 

何か少しでも手がかりをつかみたい香坂らは、早明学園を訪れ江口と横沢のロッカーを調べていました。すでに一課が捜査済みなのでやはり何も出てきません。

 

しかし、ロッカールームの椅子の下からペンが発見されました。それは富永のペンだったのです。ここには富永のロッカーはありません。富永がわざわざ立ち寄るとしたら横沢の毛髪を手に入れるため…?。

 

香坂は早明学園の人事課に聞き込みに行きました。なんと、江口を早明学園に採用したのは富永でした。横沢の横領は富永が学園の不正を隠ぺいするために仕組んだことだったのです。

そして不正に気がついた江口は殺されたのです。現場には横沢が犯人だとする証拠がそろいすぎている…それも富永が横沢の毛髪を残し偽装していったからなのです。

 

しかし、元の捜査一課長の富永を疑うことは100%の証拠以上に200%の覚悟が必要に…。それがあれば小野田一課長も動いてくれることになりました。捜査一課にできなかったことが所轄にできることもある、待機の間にできるとこがあると、香坂らは所轄らしく足を使いさらに事件の真相に迫ります。

 

香坂は、早明学園の生徒が写した写真の中に富永が写り込んでいるのを見つけました。すでに家にいたと証言している時間にまだ学園にいたことになります。また、ロッカールームに落ちていたペンがまだ胸ポケットに刺さっていました。このあと、毛髪を採取していたと推測されます。こうして富永のアリバイは完全に崩れたのです。

 

まだ100%の証拠はありませんが、200%の覚悟はできていると富永を任意同行するとこになりました。これで真実が明るみになるかと思われましたが、内定調査を指示していたのはなんと小野田一課長だったのです。

 

富永は証拠不十分により帰ってしまいました。

現捜査一課長と元捜査一課長が手を組んでいると分かり香坂は手を出すことはできなくなってしまったのでした。

 

こちらのサイトで小さな巨人の動画が視聴できますよ!

U-NEXT31日無料トライアルに申し込む



無料期間中に解約する事も出来るから安心です♪

SPONSOREDLINK

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Share