母になる 動画 6話

沢尻エリカさん、藤木直人さんが出演されているドラマ「母になる」6話が5月17日に放送されます。ドラマを見逃してしまった方、もう一度見たい方は、母になる6話の動画を無料で視聴する事が出来ますよ!

 

毎回思いますけど、沢尻エリカさんの演技は素晴らしいですよね!そしてどんなメイクをしても美しいな~と思いながら見入ってしまいました!

 

こちらのサイトでは、母になる6話のあらすじや、次回の予告動画、ネタバレ感想をご紹介しています。

 

見逃し配信を無料で見る方法についてもご紹介していますので、ご参考にどうぞ!

 

こちらのサイトで母になる1話~最新話までを無料で見る事ができます♪

⇒Hulu 2週間無料トライアル

Huluは登録から2週間は完全無料で利用が出来ます♪

母になる6話のあらすじ

柏崎オートに再び麻子(小池栄子)が現れ、ここで働くことになったと言い出す。
唖然とする結衣(沢尻エリカ)と陽一(藤木直人)は、その麻子が刑務所にいたことを知り、さらに驚く。

 

木野(中島裕翔)によると、2年前に麻子がおこした事件は、つきまとう男の暴力から広(道枝駿佑)を守るためだった。麻子が起こした事件の真相を語る木野。

 

そして麻子が本当の母親だと思っていた木野が、刑務所に面会に行ったのは広に託されていた手紙がきっかけだった。そこには想像をはるかに超える事実が隠されていて…。ついに語られる麻子の壮絶な過去と、広との真実。
その全てを知ってしまった結衣は…。

引用:http://www.ntv.co.jp/haha/story/index.html

母になる6話予告動画

【母になる動画視聴はこちら】

母になる1話の動画

母になる2話の動画

母になる3話の動画

母になる4話の動画

母になる5話の動画

母になる6話の動画

母になる6話見どころ

https://twitter.com/3WJNHM8UFrAWC7Y/status/862317174513217536

https://twitter.com/chocochau_21/status/862449104932134912

 

母になる6話の予想

ひょんなことから里恵と知り合ってしまって再開することになった柏崎オートで経理として働くことになった麻子…。里恵が広の祖母だと気がついたのにもかかわらず働くことを決意した麻子でしたね。

 

広を捜していた児童福祉司の木野(中島裕翔)から連絡を受けて麻子は施設に戻るとことなったこと、その途中でいなくなってしまった事を知ってしまいました。

 

それを聞いてやっぱりほんとうの母親と言えど他の人には任せておけないと思ったのでしょうか?せっかくほんとうの母親の元に戻って生活できるように冷たく突き離したのに突然態度を変えてきましたね。

 

また麻子に突き離され傷ついた広ですが、麻子に会ってどういう態度になるのでしょうか?

 

今さらになって近づいてくるなんて許せないです。麻子は広とは会わずにそのまま追い返されてほしいですよね。

 

やはり、麻子は殺人を犯していましたね。どうやら広を守るために人を殺めてしまったようです。

 

広にどんな危険が迫ってきたんでしょうか?殺さなくては守れないほどの状況だったのでしょうか?そんなひどい目にあったのに広はどう思っているのでしょうか気になりますね。

 

麻子は服役していたことを広に隠していたのようでしたから、事件のことを詳しく知らないのかもしれません。

 

麻子が広を手放して施設に預けたのは2年前ですから10歳前後ということになりますね。それなら目の前の状況が飲み込めないほど幼いわけではなさそうです。

 

 

その事から実際に何も見ていない可能性が高いですよね。だから麻子のとこをいまでもママ、ママと慕っていられるのかもしれませんね。

 

里恵も経理として雇うはずの人が広をどこにも届けず自分の子として育てていた麻子だと気づいたら雇うはずがありませんね。

 

予告でも麻子に厳しい言葉をかけていましたし、許せるわけはありませんね。

 

麻子が保護した子どもを警察に届けていれば広はすぐに柏崎家に帰ってくることができましたね。それなら結衣と陽一(藤木直人)とがギクシャクして家族がバラバラになることもなかったですし、陽一が引きこもりになって仕事をやめることもなったはすです。

そのまま出世していたら今頃は大学の准教授になってかもしれません。

 

みんな、連れ去った犯人はもちろん運命をかえるきっかけをつくった人物ですから非難されて当然ですよね。

 

麻子の罪を知って気持ちを知って少しは理解することができるのでしょうか?それでも許すことはできませんね。麻子の訪問によりそわそわしますが、今後の展開が楽しみですね。

 

母になる6話の動画を無料で見る方法

こちらのサイトで母になるの1話~最新話まで無料で見る事ができます♪



Hulu 2週間無料トライアル

Huluは登録から2週間は無料で利用が出来ます♪トライアル期間中に解約する事も出来るから安心です♪

私もトライアル期間中に解約をしましたが、一切料金はかかりませんでした!解約の手続きも簡単でしたよ♪

⇒Hulu 2週間無料トライアルに申し込む

※申し込みの際にクレジットカードの登録が必要になります!


母になる6話の楽しみな所!視聴者の声

罪を犯したのは広のためだったのでは?

次回は広の育ての親である麻子が、どうして2年間刑務所にいたのかが明らかになるのですが、罪を犯したのは広のためだったのではないかと思います。

産みの親と育ての親、どちらも広を愛していて、想いも溢れているからこそ、その気持ちを共有していくんだろうなと思います。

広の気持ちも、思春期で難しい時期ということもあり、今までは産みの親に対する嫌悪感のようなものがありましたが、なう先輩の姿を目の当たりにした今後、どう変わっていくか楽しみです。

 

離れていた時間の分まで素敵な家族になっていってほしい

門倉朝子の隠していることがどんどん出てきて面白くなってほしいです。

門倉朝子と会って広くんの気持ちがまた揺れないでほしいです。

といっても子供だから仕方ないことだけれど、門倉朝子には心の底から反省してほしいです。

広くんがたくさんお母さんとお父さんに愛されて、離れていた時間の分まで素敵な家族になっていってほしいです。

後輩の面倒見がいい優しいなう先輩も広くんのように施設を出て、いつか幸せになってほしいです。

 

人殺しの理由が気になる!

何で育ての母親がコウくんがいるってわかってるのに、働きに来ちゃうのかびっくりしました。

ですが、やっぱり会いたいんだなって思いました。それから、人殺しということで、いつ誰をどうやって殺したのか、その時のコウくんはどうしていたのか、すごく気になりました。

コウくんを守るためとはわかっていますが、なぜそうなったのか、コウくんはその時何を思ったのか、早く知りたいですし、見たいと思いました。

 

門倉麻子が戻って来て・・・

一度は離れていった、こうくんの育ての親的な存在の門倉麻子が、なぜか柏崎オートの新しい経理担当として柏崎家に現れ、またもや嵐が巻き起こる気配が。

門倉麻子が柏崎オートの経理担当となるくだりに少々無理が感じられたのですが、そこはあまり気にしないようにします。

門倉麻子役の小池栄子さんが抜群の演技力で、やはり目の離せない存在感を放っています。

小池栄子対、主人公、柏崎結衣役の沢尻エリカさんの直接対決があるであろう6話は見逃せません!

 

母になる6話のネタバレ

広(道枝駿佑)は、結衣(沢尻エリカ)と陽一(藤木直人)の家に帰ってきて、再び一緒に暮らすことに。

 

これから家族の失った時間を取り戻していこうとしていた矢先、再開業する柏崎オートに麻子(小池栄子)が働くことになったとやってきました。

 

その時です、琴音(高橋メアリージュン)の知らせにより、麻子は実は人を殺したこたがあるということが分かりました。

 

なんと、麻子は知人男性をナイフで指し、殺人未遂の容疑で逮捕されていました。

 

全治一ヶ月のケガだったとは言え、事前にナイフを用意していたことから計画性と殺意が認められたのです。

 

そして実刑判決を受け2年間刑に服していました。

 

誘いを断った男に付きまとわれ徐々にエスカレートしていく被害が広に向かう前に何とかしなければと犯行に及んだのです。

 

 

その時にはすでに広は施設に預けられていたので何も知りません。

 

新しく雇う人が、広をどこにも届けず自分の子として育てた女だと知ってしまった祖母の里恵(風吹ジュン)は「あなた、一緒に暮らしていただけで母親じゃないわ!」と非難します。

 

児童福祉司の木野(中島裕翔)は麻子が広に書いたあの手紙を見て真相を探ることにしました。

 

広は出生届けも出さずに戸籍もないまま育てられたのです。

 

施設には信じられないような事情を抱えた子どもも多く、広のようなケースも決して特別珍しいことではありませんが、どうしても腑に落ちない木野はさらに詳しく調べ問い詰めました。

 

「産んだのは私ではありません。」

麻子は、ようやくそれを認めました。

 

その後本当の両親と暮らすことになったと伝えると静かに受け入れましました。今後、広と連絡を取らないと約束したのにも関わらず隠れて電話をしていました。木野は情緒不安定な麻子の元へ何度も訪れました。

 

徐々に落ち着き心を開いていったようで、自分の母親は完璧な母親だったと語り出しました。

 

10年前…その母親は体を悪くし、麻子の結婚と出産だけが生きがいだといい、早く孫を抱かせてと急かします。

 

その頃付き合っていた男性は上司の娘と結婚することに…。麻子は妊娠7週目になっていましたが捨てられてしまいました。

 

産めるときに産まなきゃ。

女性として生きるからには一度は産まなきゃ。

 

余命わずかな母親は麻子にプレッシャーを与え続けます。

 

結婚は諦めても母の期待通り子どもだけは産むつもりでしたが、階段を踏み外し転落…。

 

目覚めた頃にはもう、おなかの中に赤ちゃんはいません。

 

やっぱり女は子どもがいないとな。

 

子ども産んだほうがいいわよ

 

まわりの心ない言葉が胸に刺さります。

 

そんな頃、アパートの隣の部屋から子供泣き声が…。そこにはぐったり横たわる広の姿があり、置き去りにされていると思いとっさに連れ帰りました。

 

翌朝、熱を出している麻子に小さな広は

「僕助けてあげる」と看病してくれたのです。

 

はじめは熱が下がれば警察に届けるつもりでした。そしたら次は広が熱を出してしまったのです。

 

添い寝してトントンすると安心して眠る広を見て心が温まりました。

 

そんな頃、麻子は母が危篤だと病院から連絡を受け駆けつけることに。広を交番に置いて去りましたが気になり引き返すと広はいません。

 

周辺を探し回り見つけた広をたまらず抱きしめました。

自分の世界がここにあると感じ、広の母になることを決意したのでした。

 

 

今まで麻子に何があったのか、

どういう経緯で広と一緒に暮らすことになったのか、

 

真相を聞いて結衣は考えます。

広のためにどうするべきか…。

 

そして意外な答えをだしました。母親同士、分かり合えると言い出したのです。なんと柏崎オートで麻子を雇うつもりのようのです。

 

そのために家に招き一緒に母親同士食事をすることになったのでした。

こちらのサイトで母になる1話~最新話までを無料で見る事ができます♪

⇒Hulu 2週間無料トライアル

Huluは登録から2週間は完全無料で利用が出来ます♪

SPONSOREDLINK

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Share