母になる 動画 5話

沢尻エリカさん、藤木直人さんが出演されているドラマ「母になる」5話が5月10日に放送されます。ドラマを見逃してしまった方、もう一度見たい方は、母になる4話の動画を無料で視聴する事が出来ますよ!

 

広くんの本当のお母さんは誰なのでしょうか?次回の展開も楽しみです!

 

こちらのサイトでは、母になる5話のあらすじや、次回の予告動画、ネタバレ感想をご紹介しています。

 

見逃し配信を無料で見る方法についてもご紹介していますので、ご参考にどうぞ!

 

こちらのサイトで母になる1話~最新話までを無料で見る事ができます♪

⇒Hulu 2週間無料トライアル

Huluは登録から2週間は完全無料で利用が出来ます♪

母になる5話のあらすじ

再び施設で暮らすことになった広(道枝駿佑)が、戻る途中に姿を消してしまった。

 

結衣(沢尻エリカ)は広が麻子(小池栄子)のところに行ったのではないかと不安を抱くが、木野(中島裕翔)から今偉(望月歩)と一緒にネットカフェにいるのを見つけたと連絡がくる。

 

「僕に任せて下さい」という木野の言葉を信じることにしたものの、結衣は心配で落ち着かない。

 

広は、行方不明になっている今偉の母親が、ネット上の地図に写りこんでいるのを知り、居場所探しで結託していた。木野が立ち会う中、ようやくヒントを掴んだ広達は、母親に逢いにいくが…。

 

同じ頃、麻子は、一緒に飲みに行って意気投合した琴音(高橋メアリージュン)から、新しい仕事を紹介してもらっていた。それが柏崎オートの仕事とは知らないまま、里恵(風吹ジュン)にも会い、気に入られる。しかし里恵から、可愛がっている孫だと広の写真を見せられ…。

引用:http://www.ntv.co.jp/haha/story/index.html

母になる5話予告動画

【母になる動画視聴はこちら】

母になる1話の動画

母になる2話の動画

母になる3話の動画

母になる4話の動画

母になる5話の動画

母になる5話見どころ

 

母になる5話の予想

保護した子どもが怯えていたとしても、汚れた体を洗って空腹を満たしてあげたら警察に届けるのが普通ですよね。麻子がどこにも届けずに育てようと思った真意は他にあったのかもしれません。

 

母親になりたい願望が特別に強かったのでしょうか?

そんな時に怯えている広を保護したのでつい自分の子としてが育てしまったのでしょうか?

 

“トト坂”を通りながらどんなにたくさんの思い出があるのでしょうか?

 

保護した広を警察に届けず、自分の子として育てていた麻子なので当然責められるべき存在です。

 

しかし、刑期を終えて麻子がアテにしていた井下さなえという女性に約束していたのにも関わらず無下にあしらわれる様は可哀想なシーンでした。

 

そのさなえと一緒にいたのはまさかの、陽一の世話を焼いていた琴音でした。

 

麻子と琴音はお互いの素性を知らぬままに知り合ってしまいました。意気投合してしまうのでしょうか?

 

予告では里恵が麻子に楽しげに孫の写真を見せるシーンがありました。

 

偶然知り合った琴音との繋がりで里恵とも知り合ってしまうのかもしれませんね。里恵がオーナーをしていた柏崎オートが再開業することになりました。

 

「こちらで雇ってもらうことになりました」と、麻子は柏崎オートで働くことになりました。仕事がなくて困っているとでも話したのかもしれませんね。

 

素性を知ったら里恵は麻子を雇うとは思えません。

このまま、広は2人の母と仲良く幸せに暮らせるはずもありません。

 

2度と会わないと広を突き離したばかりの麻子。どの面下げてやってきたのか!という感じですね。いつも穏やかな結衣ですか、何言ってんのよ!とかかっていくのを陽一に止められているような予告シーンがありました。腹ただしいのは当然ですね。

 

柏崎という名を聞いて広の家だとどこかで気がづいたはずです。少なくとも柏崎オートと柏崎家が同じ敷地内にあるのですから全く知らなかったはずはありませんね。

 

分かっててやって来た…宣戦布告のようなものでしょうか?広を取り戻しに来たのでしょうか?

 

広をほんとうのお母さんに馴染めるようにわざと突き離して、自分も新しい生活を歩みだそうとした矢先、アテにしていたさなえにあしらわれ、意気消沈した麻子はタガが外れたようになったのでしょうか?

 

他人の子をどこにも届けずに育てた麻子…。

何かの事件を起こし2年間服役していた麻子…。

今後も何かしでかしそうな気がしますね。

狂気に迫る麻子の姿が想像できます。

 

また次週、ある女性が登場します。ナウ先輩のお母さんでしょうか?施設に戻ることになったのに、姿をくらました広となぜか一緒にいたナウ先輩。

 

お母さんと過ごす広をうらやましく思ったのかもしれませんね。2人でナウ先輩のお母さんを訪ねたのでしょうか?

 

ナウ先輩の闇もありそうです。

 

まだまだ明かされていないことがたくさんあります。次週は真意に迫れるのでしょうか?

母になる5話の動画を無料で見る方法

こちらのサイトで母になるの1話~最新話まで無料で見る事ができます♪



Hulu 2週間無料トライアル

Huluは登録から2週間は無料で利用が出来ます♪トライアル期間中に解約する事も出来るから安心です♪

私もトライアル期間中に解約をしましたが、一切料金はかかりませんでした!解約の手続きも簡単でしたよ♪

⇒Hulu 2週間無料トライアルに申し込む

※申し込みの際にクレジットカードの登録が必要になります!


母になる5話視聴者の感想

今回もに涙が止まりませんでした・・・

なう先輩が実の母親の元へ、綺麗な花束と母親が好きだというモンブランを持って行った際、母親にそれらを投げ捨てられて酷い言葉を吐き捨てられたにも関わらず、必死に強がるなう先輩の姿に涙が止まりませんでした。

それぞれの家庭の事情があるので、一概に施設に入れることはネグレクトと捉えるのは気の毒ですが、あまりにもなう先輩はかわいそうでした。なう先輩の「家族はこれから作れる、でも産んでくれた母親は1人しかいない」という言葉に、胸が苦しくなりました。

そしてその光景を見て、広は実の両親の元に帰ることを決めたので、なう先輩の行動は大きかったなと思いました。

 

なう先輩がかわいそうすぎる

なう先輩の母親は最低すぎて、そんな子供に生まれたなう先輩がかわいそうすぎて観ながらたくさん泣いてしまいました。

改めて自分の産んだ子を大切にしてたくさん愛してあげたいと思いました。

広くんは無事に施設ではなく家に戻ってくれてよかったです。

柏崎モータースも再開するという兆しが見えて今度こそ幸せに暮らしていけるのかと思ったら門倉朝子が出てきて本当に迷惑な女性だなとつくづく感じました。そして人殺しだったなんて裏切り行為がすごいです。

 

ナウくんの母親は、ひどすぎます

私は、子供がいないので母親の気持ちはまだちゃんとわかりませんが、ナウくんはすごく優しい子で好きになりました。

泣きました。自分が傷つくことを知ってるのにも関わらず、コウくんに産みの母親の大切さを犠牲になって教えてくれて、あんなひどい親だけど優しい子で切なくなりました。

ナウくんの母親は、ひどすぎます。実際、あんな母親がいると思うと、罪のない子供達がすごく可哀想に思いました。ナウくんみたいに、強い子ばっかりではないと思いますし。コウくんも気づいてくれたみたいでよかったです。

 

こうくんが家に戻ってきてくれ良かった!

こうくんが3歳の時に離れ離れになってしまった親子。様々な出来事が起こりながらもやっと一緒に生活することになったと思ったら、4話でまたこうくんが両親の家を出ていってしまい、どんな形で戻ってきてくれるのか、心配しながら5話をみました。

暗くなりがちなお話の中で毎回楽しみなのは、こうくん家族と仲良くしている西原家のメンバーの会話です。今回も西原家族の遠慮のない会話が楽しかったです。

最後にはこうくんが家に戻ってきてくれてめでたしめでたし、と思いきや、またまた不穏な空気が漂い、次回も見逃せません。

 

母になる5話のネタバレ

一緒に暮らすことになった広(道枝駿佑)にお母さんとは思えないといわれてしまった結衣(沢尻エリカ)は広にとって唯一無二のお母さんになると心に決めました。

 

そうして再び施設に戻る事になった広ですが、一瞬目を離した隙に姿をくらましてしまいました。

 

一緒にいたのは施設のナウ先輩…。心配しないでと言いますが2人はネットカフェで何をしているのでしょうか?

 

唯一無二のお母さんになると宣言した結衣はデ〜ンと構えて待っているしかないようです。

 

広とナウ先輩は、ネットのマップ画像にナウ先輩の母親が写ってると聞き夢中で探していました。

 

木更津あたりでアパートの前の駐車場で男と歩いていた…それだけが手がかりなのです。やっと母親らしい姿をみつけ、

 

その母親は男と暮らすからとナウ先輩を施設に預け、月1回は会いに来るという約束をしていましたが、月に1回が3ヶ月に一度…。半年に一度となり、今では数年に一度来るか来ないかといった状況です。

 

住居も転々としていて、現在の住所は分かっていませんでした。

 

そんな母親をナウ先輩はどこかクールに受け止めていたようです。

 

「分かってる。俺の母親は最低の母親だってこと。でも自分を産んでくれた母親ってのは世界でたった一人しかない。たとえどんな母親だってかけがえのない存在だって事を広に分からせたいんだ」

 

と本当の母親が突然現れて混乱して戸惑っている広の気持ちを知って何かしてやりたいと思っているようです。

 

そんな広も、久しぶりに会う母親にかっこよく成長した姿を見てもらいたいとナウ先輩に少しずつ貯めたおこづかいから帽子をプレゼントしました。

 

そしてナウ先輩のお母さんが好きだったモンブランときれいな花束を手土産にその場所まで向かったのです。

 

写真の場所で母親らしい人が通るのをじっと待つことになりましました。

 

日も暮れかけてあきらめかけたその時、ふしだらにじゃれ合いながら男女が通りすぎました。

 

ナウ先輩の母親です。久しぶりと歩みよるナウ先輩を見て母親はなんで来たのというような嫌な顔をしました。

 

 

そして母親の好きだったモンブランをさし出しましたが、知らないわよ!とふり払われて地面に落ちてしまいました。

 

「何言ってんの?知らない!行こ!」と母親は男をせかしその場を後にしようとします。

 

見かねた広は母親を「それでも母親かよ」と引き止めました。

 

その、言葉に腹を立てた母親は

 

「産んだからって誰もが素晴らしい母親になれると思ったら大間違い。私みたいな最低な人間だっているの!子どもを手放さなきゃ生きづらくってどうしようもない人間だっているの。母親なら立派で当然?優しくて当然?子どものこと思って当然?勝手に母親像押し付けないでくれる?」

 

と、花束をむしり取り地面に叩きつけ車に乗り込んで去って行きました。

 

無残な姿になったモンブランを拾い集め、ナウ先輩はだってあれでも母親だもん。俺を産んでくれた…と話します。

 

ナウ先輩はこれから先に結婚したりして、そのお嫁さんには家族がいてその家族も自分の家族になって…

 

つくろうと思えばいくらだって家族はつくれる…だけど産んてくれた母親は別。たとえどんな母親だったとしても世界でたった一人しかいないと広に言いました。

 

広は結衣の事を思い出し施設に戻るのをやめて、家に帰ることにしました。

 

一方、麻子(小池栄子)は仕事を紹介してもらうはずだったさなえ(明星真由)に、ないがしろにされ落胆していたところ、同じくさなえを訪ねてきた琴音(高橋メアリージュン)と出会い2人は意気投合しました。柏崎オートで働くはずだったさなえのかわりに麻子が働くことになりました。

 

麻子は柏崎オートの社長里恵(風吹ジュン)が広の祖母だと気が付きいて取り乱したものの働かせてください!と願い出ます。

 

そうして柏崎オートを訪ねました。麻子が来たことに驚いた結衣はカッとなっていたその時です、琴音がかけつけ「その人、人殺し」と言いました。

 

こちらのサイトで母になる1話~最新話までを無料で見る事ができます♪

⇒Hulu 2週間無料トライアル

Huluは登録から2週間は完全無料で利用が出来ます♪

SPONSOREDLINK

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Share