カルテット 動画 5話

カルテット5話を見逃してしまった方も安心してください!

 

こちらのサイトでカルテット1話~最新話の動画が無料で2週間見放題ですよ!

 

U-NEXT31日無料トライアルに申し込む

 

無料期間に解約すと一切お金はかかりませんので安心してくださいね♪

 

カルテット5話の予告動画

【カルテットの動画視聴はこちら】

カルテットの動画5話

カルテットの動画4話

カルテットの動画3話

カルテットの動画2話

カルテットの動画1話

 

カルテット5話のあらすじ

東京のマンションで再会した真紀(松たか子)と鏡子(もたいまさこ)。「息子は死んだ気がする」という鏡子に、真紀は予想外の言葉を……。

 

そんな中、真紀らカルテットのもとに音楽プロデューサーの朝木(浅野和之)が現れ、クラシック音楽のフェスティバルに参加しないかと誘う。

 

真紀は、そんな舞台には立てないと拒否するが、すずめ(満島ひかり)と諭高(高橋一生)に諭され、恐々としながらも承諾。司(松田龍平)はこのチャンスをものにするため、しばらくはひとりひとりの夢は捨てて、カルテットドーナツホールとしての夢を見ようと提案する。

引用:http://www.tbs.co.jp/quartet2017/story/

 

カルテット5話の予想

気になる第5話ですがある年配の男性が『素晴らしい君たちは売れる!』とカルテットの4人を絶賛していましたね。正体は何者なのでしょうね。

 

演奏関係の方みたいだったので音楽プロデューサーかホール会場の運営会社の人なのかなぁと予想ですが思いました。年配の男性もかなりの大絶賛だったのでカルテットの4人演奏が多くの人々に聞いてもらえるのならとても嬉しいですね。

 

少し怪しい感じの人ですが上手くいくといいなぁと思います。

 

そしてその他の予告として別府は『今僕は上り坂なのかもしれません』と立ち上がりみんなに言ってましたね。

 

おそらく真紀と東京に行った時何らかの動きがあったのかなぁって想像ですが感じました。とてもイキイキとしていた別府なので今までモヤモヤしていた部分が解放されたのかなぁって予告を見ていて感じました。

 

別府の中で真紀の存在はかなり大きなものとなってますし真紀の夫問題が解決されるのが一番の解決策ですよね。私は別府と真紀には上手くいってほしいので2人を応援しています。

 

そして来杉は『大好き大好き殺したい』

 

と大きな声で言ってましたね。第4話ではすずめと鏡子の話を聞いていましたよね。普通ならば話の内容を詳しく聞きたがるのですが来杉はある程度の話の状況を把握していたように感じました。

 

作り笑いの奥には何か闇のようなものを感じちゃいました。来杉はただのアルバイトなのかそれとも鏡子とつながっているのかとても気になるところですね。

 

予告ではカルテットの皆んなに真紀は自分と夫の写真を見せていましたね。どんな話の流れなのかは想像できませんがおそらく家森かすずめが夫の話を切り出したのではないかなぁって思います。

 

第4話では家森は真紀の夫と病院のベッドが隣同士だったと話されていましたし、包帯でグルグルに巻かれており、真紀に落とされたと家森は話していましたよね。気になる真相がとても気になってしまいます。

 

第4話では家森についてのお話でしたが最後らへんには真紀の夫と会ったという真実が聞けましたよね。

 

しかも真紀の夫は事故ではなく真紀に殺されたようなニュアンスの事を話していたのを家森も聞いていましたね。

 

家森は鏡子の依頼ではなくもしかしたら真紀の夫に頼まれて真紀に近づいたのかなぁと予想ですが思いました。

 

第5話には詳しい事が明らかにされるような気がするので今からとても楽しみです。

 

第5話ではおそらく真紀の夫についての真相を追求するのではないかなぁと思います。

 

鏡子自身もいろいろと手探り状態でカルテットの別荘に行ったりしていましたし真紀が夫についてどんな証言をされるのかとても気になります。来週第5話は見逃せませんね。

 

カルテット5話の予想②

第4話のシーンの中で、スーパーマーケットで、すずめちゃんと、巻さんのご主人のお母様が、巻さんの事を話していましたのをノクターンの、有朱ちゃんが絶対に聞いていたと思います。

 

有朱ちゃんも、いつも目が笑っていないよと、皆さんに言われていましたり、不思議なタイプの方ですので、この話を聞いた為、有朱ちゃんが何かしらの動きを見せるような予感がします。

 

そして、ラストのシーンで、東京の巻さんのマンションにいました、別府さんと、巻さんの間に何か起こるような気がしてしまいます。別府さんは、巻さんの事を本当に好きなのか、すずめちゃんは、別府さんの事を好きなのか、その辺りの恋愛模様がよくわかりませんので、どのようになっていくのかも、楽しみにしています。

 

カルテット5話の予想③

カルテットは面白いので毎週見てます。五話の予想なんですが、布団にくるまれて階段の上から落とされる所で大笑いしてしまったので次もあのような面白い展開で笑わせてもらえると見てる側も楽しいと思います!

 

あと恋愛とこれからドンドン進んでいくと面白いと思います!一人一人過去は色々あったかも知れませんが、四人の新たな生活、人生のスタートで明るく進んでいくといいと思いました!

 

演奏も数をこなしていって四人の絆を深めて、もっともっと素晴らしい演奏になることを期待しています!
このような展開になったら面白いって事も考えてます!

 

新しいメンバーが増えたり、新しい好きな人が出来たりなど四人以外にもメンバーが増えたら面白いと思いました!

カルテット5話の予想④

第4話はとても重要な回になりました。松たか子(真紀)の行方不明とされている旦那が今後の展開に大きく関係するのは明白ですが、みんなウソつきという副題どおり何かしらの関係性が明らかになってきましたね。

 

家森(高橋一生)サイドの展開は今回で終わりかと思いきや旦那のことで爆弾が投下され入院先で相部屋だったことが判明したので顔見知りなんですね。

 

別府(松田龍平)は真紀が好きで家に上がりこみ良いところで4話は終わりましたがベランダに大量のゴミがあったのでマンションに訪ねてきたのは、たぶん近所の人とか大家さんでしょうね。

 

残された軽井沢サイドは家森が寝込んでるので、すずめ(満島ひかり)と有栖(吉岡里帆)の関係性ですね。ゆすられそうな雰囲気でしたね。

 

鏡子(もたいまさ)との密会を見られているのと紛失した眼鏡が関わってきそうですが、何となく全員が金銭的に困っているフシがあります。経営難・離婚調停・慰謝料・家賃滞納といったところでしょうか。

 

このままいくと5話の展開としては注目されたことによってCDを発売するために騙されたり金銭的により苦しくなっていきそうな予感ですね。

カルテット5話の予想⑤

松たか子さん演じる巻の旦那の行方が明らかになるのではないかと思います。

 

それは、カルテットを組んでいる高橋一生さん演じる家森が過去に巻の旦那と知りあったことがあるため、行方を実は知っている展開になれば面白いと思いました。

 

また、満島ひかりさん演じるすずめも巻の旦那の行方を追っていたため、家森から巻の旦那の話を聞き、密接な関係性を築くのではないかと予想します。

 

さらに、松田龍平さん演じる別府は巻に興味と好意を持っているため近づこうと距離を詰めますが、巻の旦那の事実や過去を知ってしまい、二人は気まずい関係に変わっていくのではないかと思います。

 

5話では、巻の旦那や巻自身についてスポットをあてて謎だった部分を少しずつ解明していきながらも謎はまだ解けないというドキドキハラハラな展開を楽しみにしたいです。

 

カルテット5話の動画を見るには

こちらのサイトでカルテットの1話~最新話までが無料で視聴できます!

U-NEXT31日無料トライアルに申し込む

U-NEXTでは、最初の31日間は無料でドラマの視聴が出来ますよ!

無料期間に解約する事も出来ますので安心してください。

私も1度登録して、31日以内に解約をしましたが、一切料金はかかりませんでした!

⇒U-NEXT解約の方法

U-NEXT31日無料トライアルに申し込む

※登録する際にクレジットカードの登録が必要なのでご用意ください!

 

 

【カルテットの関連記事】

カルテットのあらすじとドラマの原作は?

カルテット、ドラマのエキストラ情報は?

松たか子さん主演ドラマ「カルテット」あらすじ、キャスト

最新松たか子さんの髪型をチェック!

カルテットの主題歌について

ドラマ「カルテット」のあらすじとネタバレ

カルテットのロケ地について

カルテット5話のネタバレ

第5話の冒頭ではすずめは鏡子にボイスレコーダーをいつものように手渡します。

 

すると鏡子は東京の家に向かいます。

 

第4話では真紀と別府は真紀の家に行きましたよね。その続きで、真紀と別府の元に鏡子が現れて部屋の中へと入っていきます。

 

すずめには鏡子は男と部屋にいたって言ってましたがその人は別府さんだと伝えてましたね。鏡子は男を連れ込んでいたのだと不信感に感じてましたね。

 

鏡子が来たので別府は気を利かせ車で待つことになります。あの後真紀と別府は何か進展があったのでしょうか。詳細は明らかにはなってませんでしたのでとても気になります。

 

鏡子は真紀にマッサージをしてもらいます。真紀は鏡子の腰をマッサージしているとカチカチだと言ってましたね。

 

どっから出歩いてる?と真紀は鋭い質問をするのでした。

 

すると鏡子は息子の話をし始めます。

 

鏡子は息子が帰ってこないかもと真紀に問いかけますが真紀は動じず夫の帰りを待ってる状態です。

 

鏡子とすずめは再び話してますが鏡子はかなり真紀のことを疑ってますよね。

 

すずめは必死に真紀のことをフォローしますが今さら友達ぶってと鏡子はきつめにすずめに言ってましたね。

 

するとすずめが外に出ると入れ違いに来杉が鏡子のもとへと向かいます。

 

おそらく来杉も鏡子の依頼を引き受けたんでしょうね。

 

来杉の今後の行動に注目です。

 

4人は演奏の練習をしていますが家森はすずめと2人の時に真紀さんにこの間の事を話したのか聞きます。

 

すずめは話してないと話していると真紀と別府が来て4人は集まりました。

 

するとそんな4人にノクターンのオーナー夫婦は言い合いを始めたのでした。

 

夫婦は勝手に携帯を見るのはどうかという意見では4人はバラバラにしゃべり意見はバラバラでしたね。

 

そんな来杉は控え室で何やら怪しい行動をとってましたね。誰かの携帯を打ってましたが一体何を打ち込んでいたのでしょうね。

 

4人はノクターンで演奏をしているとそこに別府の弟が現れます。

 

弟はビジネスとしてカルテットの3人を仕事させるように提案をするのでした。

 

無職の3人をこのままにしておく訳にはいかないと思ったんでしょうね。

 

別府の弟の紹介で大きな舞台で最高峰の演奏をするようになります。

 

生卵投げられちゃう!の真紀の発言は可愛らしかったですね。

 

するとディレクターはカルテット4人の演奏を絶賛をします。

 

あなたたちは売れる!って言ってカルテット1人1人を褒めてましたね。決して悪い評価ではなくちゃんと個人の演奏を分析したコメントだったのでみんなとても喜んでましたね。

 

すると別府はカルテットのみんなに夢を聞きます。1人1人の夢を聞いてると一度その夢は捨て登り坂なのかもしれないと別府は伝えます。

 

すると別府はカルテットドーナツホールとしての夢を持ちましょうという別府の言葉にはほっこりしましたね。

 

ある日真紀はいつものようにライターの仕事をしているとクソ!って言葉を発します。すずめはびっくりして真紀に聞きます。

 

すると話の流れでクソって言った事があり夫がいなくなった次の日に結婚パーティーに出席をした話をするのでした。

 

すずめは旦那がいなくなった次の日になぜ結婚式のパーティーに参加できるのか問うと以前真紀の夫はお母さんから逃げた事があり、次は自分の前からいなくなったのだと真紀は言ってましたね。

 

一度その経験があったので今度はお母さんではなく私の前かろいなくなったんだと思いその事でクソっ!って思いっきりニコっとした表情で写真にうつったそうです。

 

だからあんなに笑顔だったんですね。

 

するとお風呂に入って来るとすずめは行こうとしますが服にくっついてたと部品を真紀は取ってあげます。

 

その部品をじっくり見てもしかしたら鏡子が持ち歩いているポーチではないかと気づいたかもしれないですね。

 

そしてある日、今度の演奏は戦闘型カルテットとした設定の舞台でした。

 

4人それぞれのコスプレはほんとすごかったですね。

 

1人1人には衣装と役柄の設定があり、コメントまで決められていたのにはビックリしましたがすでに設定のやりとりがほんと楽しかったですね。

 

するとこんな大きな仕事が出来てすごいですねと舞台の方に言われてましたね。

 

なんか面白くないなぁと舞台担当の人は呟いてましたね。

 

ダンスの練習までするなんてほんと面白い設定でした。

 

ですがダンスは入場の時だけでキャラ重視みたいですよね。演奏は二の次だったのでなんかもったいないなぁと思いました。

 

ベストな演奏が出来ないとカルテットの4人は不満を訴えますがこれが仕事なのだと言われてしまいます。

 

もっと演奏の練習がしたいとカルテットの4人はプロデューサーに言いますがこれから飲み会なんだと言われ中々演奏の練習をさせてくれませんでした。

 

プロデューサーは別府の弟に頼まれたからだと本心を言ってましたね。

 

中途半端な状態が嫌でカルテットの4人は急いで衣装を着て練習をしようとして真紀はトイレから戻ると落ちこむ3人の姿がありました。

 

するとリハなしでやらないといけなくなり、カルテット4人は出ないのかと心配しますがプログラムに出ているのでそれはないと言います。

 

するとすずめは涙ながらに音源に合わせて演奏するフリをするように伝えられた事を真紀に伝えます。

 

ほんと辛いし悔しいですよね。プロの奏者なんだからと言い家森は1人1人をなぐさめ帰ろうと伝えましたが真紀はやりましょう!と言うのでした。

 

普通の人が出来ない事を私たちはできるしプロなんだと言ってましたね。

 

プロとして実力を見せつけてやりましょう!という真紀の言葉にはぐっときましたね。

 

プロ奏者としてはほんと悔しいとは思いますが演奏に出るする決心をします。

 

4人は無事演奏が終了したみたいですね。

 

あんまり楽しくなかったのかとプロデューサーたちは言ってましたが特に心なしの3流は4流だからねの意味深な発言には驚きました。

 

無事終わったみたいでよかったですね。

 

その後カルテットの4人は道端で演奏を行い楽しそうに演奏してましたね。

 

生き生きとしていて4人らしくてよかったです。もっとカルテットの演奏が見て見たくなりました。

 

別府は誰かと電話してましたね。おそらくプロデューサーなのでしょうか。御断りの電話をしていたのでもう仕事は引き受けないのでしょうね。

 

すずめは鏡子にもうこれっきりという電話します。

 

すると鏡子はすずめにあなたはもういいの。さよならと告げられるのでした。おそらくすずめと会った後来杉に頼んだんでしょうね。

 

すると来杉はカルテットの別荘に来てカルテット用の衣装を持ってきたのだと言います。来杉がボイスレコーダーを持っているのをすずめは目撃しましたね。

 

来杉はたわいもない話を持ち込みますが真紀さんの携帯を見たのかとすずめに聞きます。

 

その後浮気についての話をしますが来杉はバレなきゃしてもいいと言ってましたね。来杉の話の内容が濃すぎてテレビで見ていて段々イライラしてきました。

 

ですが来杉の策略にはほんと感心しました。

 

すずめは必死に話をそらそうとしてましたが来杉は中々話を曲げませんでしたね。すると真紀はすずめの嘘つかずまっすぐなところがいいと褒めてましたね。すずめもとても嬉しそうでした。

 

すずめはバームクーヘンを食べませんか?などと話を必死で変えようとしてましたが段々と来杉が真相を突き詰めます。私はほんと見ていて腹が立ちました。

 

来杉はすずめが必死に止めようとしている姿が納得いかずボイスレコーダーを録音しながらも真紀の本心を探ります。

 

来杉は夫婦観について鋭い事をいうのでした。

 

真紀さんも嘘つき!と言う発言には驚きましたね。みんな嘘つきという来杉の持論は決して間違いではないですよね。

 

すると結局来杉は真紀に本心を問い詰めるのでした。

 

すると来杉が持ってるボイスレコーダーを落としてしまいます。すると落としたボイスレコーダーを真紀は聞いてしまうのでした。テレビで見ていてあ〜って必死で止めたくなっちゃうほど焦りました。

 

真紀は今まですずめが録音していた真紀との話を聞いてしまいほんとのことがわかってしまいましたね。真紀には最後まで知らなかった方が幸せだったのに最悪ですね。

 

すると来杉は今までの鏡子に依頼された事を話してしまうのでした。

 

ほんと最悪な結末が起きてしまいましたね。

 

するとすずめは飛び出してしまうのでした。来杉は『私たちは真紀さんの味方ですから』と告げてましたがもう遅いですよね。これからのすずめがほんと心配です。

 

夜家森と別府は家に帰ってきます。割烹着について別府と家森は持論を話してましたね。

 

一方で外に飛び出していったすずめは見知らぬ男性とぶつかります。

 

するとその男性はなんと真紀の男性だったのでした。

 

真紀は家森と別府に写真を見せた内容で第5話は終了しました。いよいよ真紀の夫が現れますよね。ですが偶然すずめが真紀の夫とぶつかった事により真紀とすずめとの関係が元どおりになればいいなぁと思います。

 

気になる第6話がとても楽しみです。

 

こちらのサイトでカルテットの動画が見れますよ♪

 

無料でカルテットを視聴したい方はこちらをどうぞ♪

 

U-NEXT31日無料トライアルに申し込む

 

SPONSOREDLINK

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Share