アライフ 動画 3話木村拓哉さん主演の医療ドラマ、アライフA LIFEの2話が放送されました!

 

見逃してしまった方も安心してください!

 

こちらのサイトでA LIFEアライフの最新話が放送日より1週間無料で見られます

 

TBSオンデマンド2週間無料見放題

 

無料期間2週間以内に解約すと一切料金はかかりませんので安心してくださいね♪

 

 

A LIFE〜愛しき人〜アライフ3話の予告動画

A LIFEの動画視聴はこちら!

A LIFEアライフ1話動画

A LIFEアライフ2話動画

A LIFEアライフ3話動画

 

A LIFE〜愛しき人〜アライフ3話のあらすじ

精力的に論文を書こうとする深冬(竹内結子)は、難関といわれる小児外科の指導医の認定を目指していると沖田(木村拓哉)に語る。深冬は自分のためにも、病院の跡取り娘としても、指導医の認定を受ければ役に立つ、と考えていた。

 

ある日、腹痛を訴える女の子が小児外科を受診する。他の病院では心因性と診断されたが違うのではないか、と不安がる母親。深冬は女の子を入院させ沖田の力を借りて原因を特定、手術をすることを決める。

 

ところが、前に女の子を診察していた医師が小児外科治療学会のトップだったことから、深冬は壇上記念病院院長で父の虎之介(柄本明)に手術を止められてしまう。

 

医学界の権力者に楯突いてでも子供を救うべきか、それとも自分と病院の将来を守るべきか、悩む深冬に沖田は・・・。

引用:http://www.tbs.co.jp/ALIFE/story/

 

A LIFE〜愛しき人〜アライフ3話の予想

いったいなぜ?沖田は、家族だけの快気祝いに呼ばれたのでしょうか?

 

壮大が、自分に責任を押し付けて、追い出そうとしたことに気づいて反撃を、開始したのでしょうか?

 

そもそも、院長は沖田と深冬が昔付き合っていたことを知っていたのでしょうか?

 

予告で院長が「逆らうなってことことだ!」と机を叩き、声を、荒げるシーンがありましたが、深冬は壮大をかばったりしたのでしょうか?

 

壮大は榊原に沖田をひき止めた訳を聞かれるます。院長の思うツボだと。それに、昔の男なんですよね?と、さすが、やり手の弁護士だけあって鋭く突っ込みます。

 

そう突っ込まれるたびに、過去の事が頭よぎる壮大は、少しずつ秘めた闇が見え隠れしています。ひねくれた子どものようでもありました。

 

お前にわからないものを背負ってると、そろそろ崩れはじめて来る頃でしょうか?

 

実家に帰る沖田は年老いてきた父を気遣う様子も、見られます。

 

寿司は準備で9割きまる。子供の頃何百万回と、聞かされたとおもってんだよ!いや、何千万回だ!と、にくまれぐちを叩きながらも大事に思うのが伝わります。

 

朝早くから忙しいのに、だまって朝ごはんをきっちり用意してくれているなど、父もまた沖田を気遣うシーンが見られます。

 

本当は大事に、思い合っているのにすれ違う父と息子。今後、親子のわだかまりが少しずつ溶けていければいいですね。

 

それと、たくさんの子どもたちを救える病院にしたいとあつく理想を語る深冬ですが。

 

自分の病気のことを知ったらどんな風になるのでしょうか?

 

経営のため、小児科をなくしたほうがいいとの主人の考えとそれとはまったく反対意見の父との、ふたりのあいだに上手く入りこみ、両方を支えてきた深冬です。

 

病気のことを知らない深冬は、沖田に、「父も、いつまでもいきてるわけじゃないって思い知らされた。父も歳だしあたりまえのことだけど」と話しますが、沖田は、どのタイミングでどう話すのでしょうか?

 

また「今日ねすごく、いいオペが出来たの!」と沖田とのオペの満足気感からご機嫌な深冬を見て、ひっかかったように、ほほえむ壮大…。

 

男の嫉妬が静かに渦巻いています。深冬は気づいていないかもしれませんが、だんだんと沖に田気持ちが行ってますよね!

 

目の前の患者を救うため、努力を惜しまず、不安がなくなるまで準備する沖田。

 

今はまだ自覚症状のない深冬の頭の腫瘍がいつか暴れだす前に、深冬のオペの方法を見つけることができるのでしょうか?

 

第3話も展開が楽しみです。

 

A LIFE〜愛しき人〜アライフ3話の動画を見るには

こちらのサイトでA LIFEアライフの最新話が、放送日から1週間無料で配信されています♪

 

TBSオンデマンド2週間無料見放題

 

無料期間の2週間以内に解約する事も出来るから安心です♪

 

私も2週間の無料期間中に解約をしましたが、一切料金はかかりませんでした!解約の手続きも簡単でしたよ♪

 

TBSオンデマンド2週間無料見放題

 

※申し込みの際にクレジットカードの登録が必要になります!

 

【A LIFE愛しき人の記事】

A LIFE愛しき人のあらすじと原作、脚本家は?

A LIFEの主題歌について

A LIFEのエキストラ情報は?

A LIFE愛しき人のロケ地について

A LIFE愛しき人のキャストをチェック!

 

A LIFE〜愛しき人〜アライフ3話感想

キムタクがまさにお約束通りキムタクをそのまんまで演じている。周りが芸達者の俳優さんに囲まれて、余計に一人浮いて見えるところは

キムタクドラマの真骨頂である。このままかっこいいキムタクを演じきってほしい。リアリティなんかいらない、キムタクらしいドラマ、久々に見たかった、満足している。

 

確かに木村拓哉さんの良さがでているドラマですよね!昔も今も変わらず、ドキドキさせられます!

 

医療現場の非常に特異的で閉鎖的な部分をある意味事実をドラマ仕立てだから盛り込めるだろうし理想や日常を表現出来るよな。

手術を受ける側とする側の緊迫した内容は見応えがあった キャラクター全体の温度を上げた見せ方や派手なBGMは国外を見据得ての構想なのかと思った。

演技のぶつかり合いはこちらも力が入る 演技力が達者を揃えると曲者達がより魅力的に感じるよ。

王道なドラマが有るから他で羽目を外して遊べたり挑戦的になれるドラマが愉しめる日本のドラマ環境は規制や閉塞が難点だとしても多種多様性は評価しても良いだろう来週も楽しみである

 

本当のお医者さんが見ても、「あ~こういう場面あるある!」って思うくらいに手術や病気の内容がしっかりしているそうです!

 

A LIFE〜愛しき人〜アライフ解説

ここでアライフを始めて見た!まだ見ていない!という人の為に開設をしていきます!

 

かつての友人が元カノの旦那に・・・

沖田と壮大は幼馴染だったが、10年前壮大の画策で起きたはアメリカに行く事になり、恋人の深冬と別れる事になりました。

 

10年ぶりに帰国した沖田だが、元カノの深冬と壮大は結婚していた。壮大は顧問弁護士の実梨(菜々緒)と不倫をしていて、結婚生活は上手くいっていないのです。

 

沖田は職人外科医

沖田は二流大学の出身だが、アメリカ時代に膨大な外科手術を行い、腕を磨いた。

 

天才外科医ではなく、たゆまぬ努力と入念な準備で、患者を救う”職人外科医”なのです。かっこいいですよね~なんだか木村拓哉さんに合っている役柄だと思いました!

木村文乃の存在が気になる

柴田由紀(木村文乃)は手術室で機器を出し入れする担当の看護師役です。

 

腕が高く誇りも高く、沖田と意気投合して、沖田と深冬の関係に興味をいだきます。恋に発展する予感がしますね!

 

A LIFE〜愛しき人〜アライフ3話のネタバレ

家族だけの院長の快気祝いになぜか招かれた沖田。
ピンチを救った沖田に「沖田先生には何か考えないといけないね、外科部長かいっそのこと院長か!」と高笑いしています。経営方針で対立している壮大への当てつけのようで気まずい雰囲気が流れます。

 

院長と副院長の間をとりもつ深冬ですが、ときどき、激しい頭痛が襲います。そんなある日、深冬は指導医の認定を取るためにの論文に力を入れていました。

 

なんと2000人中300人と難しい挑戦ですが、認定が取れれば病院の看板になるからと、小児外科医を守るために頑張ります。

 

ところ変わって、壮大と沖田は幼い頃の思いでを話していました。チャンスが回ってきたのに、連続フォアボール押し出し逆転負けと、散々な結果を出した沖田ですが、壮大は「メスを持たせたら最強だ!深冬のオペを任せられるのはお前だけだ」と沖田に頼りきっています。

 

そんな中、実家に預けた夜に腹痛がある、別の病院では心因性だと言われたが違う気がする、と友梨佳という女の子が小児科を受診しました。

 

その診断をした医師はなんと、蒲生教授です。小児外科治療学会のトップなので、もしこの壇上記念病院で別の診断が出たら大問題になりかねません。

 

そんな事情は関係ない沖田は原因を追求します。

 

入院中の友梨佳ちゃんはある晩おねしょをしてしまいます。その時に腹痛がありました。

 

その事と、母親の話から沖田は、腹痛が起きるのは母親がそばにいない夜ではなく、膀胱がカラになった時だと突き止めました。

 

「腸捻転?」

 

ひとつの病名が思い浮かびました。膀胱が膨らんでいる時は圧迫されてねじれていなかったので、検査では分からなかったのです。

 

そして、バルーン検査の結果、腸捻転であるとほぼ確定。しかし、確定ではありません。

 

ちょうどその頃、蒲生教授から院長に電話が…。

 

自分が診た患者が壇上記念病院を受診していることを知り圧力をかけてきます。

 

院長は深冬に「医療ミスにつながりかねん。」とオペを辞めさせようとしますが、友梨佳ちゃんを救うと反論する深冬に

 

「まだ分からんのか!蒲生教授には逆らうなってことだ!」と怒鳴りつけます。

 

友梨佳ちゃんのオペをしたら小児外科治療学会に居場所がなくなります。病院のため小児外科を守ろうと励む深冬は、蒲生教授には逆らえないからと他の病院に紹介すると決めました。

 

それなら辞めて別の病院でオペすると言う沖田。小児外科を立て直すためじゃない、目の前の患者を救うためだ!

 

深冬は転院を伝えようとするも、この病院に来て先生に診てもらってよかったと言う友梨佳ちゃんの母親に心が痛むようでした。

 

振り回されっぱなしの壮大に戦い方変えたらどうです?と榊原はいいます。さて、どう変えるのでしょうか?

 

沖田は懸命に探しますが、なかなか蒲生教授の影響を受けない、小児外科が見つかりません。

沖田に辞められては困る壮大は

「腸捻転のオペうちでやってくれ。」とオペを許可します。

 

「深冬に切らせないでくれ。深冬を守る責任がある。」

 

それがここでオペをする条件でした。

壮大には、深冬は手を出すんじゃない、と言われていましたが、

 

「私も、目の前の命を救うために一生懸命な、医者でありたい、背負わなきゃいけないのは病院じゃなく患者さんのみらい」と沖田に、友梨佳ちゃんオペ私にさせてと頼む、深冬。

 

やっぱり、正義感の強い深冬ですね!

 

やはり、腹痛の原因は腸捻転でした。次ねじれたら救えなかったかもしれない。緊迫した中のオペは進みます。

 

別室ではモニターを深冬のアップに切り替えて、ただただ見つめる壮大の、姿が…。

 

若き日の嫉妬心が蘇ります

 

見落としを黙ってる、深冬の論文を正当に評価してほしい。

 

と院長が蒲生教授の圧力に負けず連絡したおかげで、騒動は収まりました。

 

医師として一番大事なことに気づけてよかった、違う未来が始まる気がする、沖田先生のおかげと話す深冬。

 

そんなとこ、元カレに話したら気持ちがあるってことになりますよね!

 

「深冬の事のよく分かってるんだな。まだすきなのか?!」

 

と焦りを見せる壮大は沖田を呼び出します。そこで、次回に続きます…。ええー!!気になるじゃないかー!!

 

A LIFEアライフを視聴したい方はこちらをどうぞ♪

 

TBSオンデマンド2週間無料見放題

 

 

SPONSOREDLINK

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Share