お母さん娘をやめていいですか? 再放送

娘をやめていいですか?の3話の再放送は、1/31(火)午後3:10~3:59です!

 

こちらのサイトでお母さん娘をやめていいですか?の動画が見られますよ!

 

U-NEXT

U-NEXTでは、無料トライアルに申し込むと、新作のドラマでも1話分は確実に無料視聴する事が出来ます。

 

お母さん、娘をやめていいですか?3話予告動画

予告動画はこちらのサイトで見られます!⇒NHK公式ホームページ

 

【お母さん、娘をやめていいですか?の動画視聴はこちら】

お母さん娘をやめていいですか?1話の動画

お母さん娘をやめていいですか?2話の動画

お母さん娘をやめていいですか?3話の動画

 

お母さん、娘をやめていいですか?3話のあらすじ

美月(波瑠)は顕子(斉藤由貴)に反発し、松島(柳楽優弥)とつき合うことにする。

 

すると、顕子が突然倒れてしまう。美月は顕子を気遣い、いったんは松島と距離を取ろうとする。しかし、顕子が回復すると、再び美月は松島に会いにいこうとする。その美月を顕子が尾行していた。気づいた美月は走って顕子を振り切り、松島の元にたどりつく。

 

取り残された顕子は、建築中の早瀬家の美月の部屋に、夜一人で忍び込む。

引用:http://www.nhk.or.jp/nagoya/okamusu/story.html

 

お母さん、娘をやめていいですか?3話の予想

美月は、母顕子に松島のことを反対され、逆らうように松島のことを好きになっていくと思います。

 

一方、顕子は、娘の幸せを願わなければと思う気持ちと、母娘ではなく、女としての嫉妬、妬み、疎ましさが葛藤するも、行動は、母ではなく女。

 

顕子は別に松島に対し女としての感情はあまりないのに娘と松島を奪いあうという展開になれば面白そうだと思います。

 

が、予想では、あくまでも主人公は美月なのでそこまではならず、美月が本当に松島を好きにもなり、そのうえ、母に対する反発心で家をでるのではないかと思います。

 

ただ、母顕子の嫉妬や妬みのメラメラさが見たいなと思います。

 

どうも、配役的にも、そういった恋愛関係のもつれではなく、あくまでも、我が子に対しても嫉妬してしまう自己中の母親をもった娘が親離れする姿が主なのかと…

 

それもこれも、真面目な夫をもち、他に何の問題もなく幸せに生きてきてるからこそであり、結末も大切な夫、大切な娘に気づくのだろうと…思います。

 

期待するのは、美月が、どんどん大人の女性として、母親と争う姿が見たいなと思います。

 

お母さん娘をやめていいですか?3話の動画を見るには

こちらのサイトでお母さん娘をやめていいですか?の動画が見られますよ♪

 

U-NEXT無料トライアルに申し込む

 

新作のドラマは324円の課金が必要ですが、31日間無料トライアル期間中に登録をすると、600円分のポイントが貰えるので、実質1話は完全無料で見る事ができます!2話目はたった48円で見る事が出来ます!

 

U-NEXTでは、他にも人気のドラマや映画が見放題で楽しめます♪

 

しかも、トライアルの間に解約する事も出来るから安心です♪

 

私もトライアル期間に解約をしましたが、一切料金はかかりませんでした!解約の手続きも簡単でしたよ♪

 

⇒U-NEXT解約の方法

 

U-NEXT無料トライアルに申し込む

※申し込みの際にクレジットカードの登録が必要になります!

 

【お母さん娘をやめていいですか?の記事】

お母さん、娘をやめていいですか?主題歌は?

お母さん、娘をやめていいですか?のロケ地とエキストラ情報は?

お母さん、娘をやめていいですか?のキャストをチェック!

 

お母さん、娘をやめていいですか?3話のネタバレ

ストーリーのあらすじから。前回の終わり、美月と母顕子の対立シーンから始まる第3話。

 

「あなたの気持ちをこの世で一番大事にしてるのはママなのよ」という顕子に対し「それに、私の気持ちじゃない!」と美月は言い放つ。

 

美月は顕子の言動に疑問を感じながら、その気持ちを上手く顕子に伝えられずにいた。

 

微妙な関係のままである。近々むかえる公開授業の準備もどことなく空回りをする美月だったが、そんな中松島太一と交際することを決める。

 

それを察した顕子は突然体調を崩し倒れてしまう。美月は自分のせいだと感じ、松島と会うことを控えようと考える。

 

また、美月の父親浩司は会社でリストラ候補にあることを家族に話せずにいた。そんな中公開授業を迎えた美月。

 

顕子の力をかりず、自分の力で乗り切ろうと、顕子からの連絡にも応えず授業に臨む。

 

授業が上手くいくか気になりいてもたってもいられなくなった顕子は、自ら美月の授業を見にいく。そして授業がスタートしたとき顕子が授業を見にきていると気づいた美月はなんともいえない怒りを感じてしまう。

 

顕子の存在に気づかぬフリをすれ美月。授業は生徒後藤らの助けを受けて、辛うじて上手くいく。授業後顕子にお茶に誘われたが、美月は断り松島と会う。

 

顕子は納得いかない様子で美月の後を追いかける。顕子の奇行に恐怖を覚え、顕子から逃げるようにその場をしのぐ美月だった。

 

松島は美月と会えたことを嬉しく感じ、美月への気持ちが真剣であることを美月に伝える。事件はその日に起こる。突然松島へ職場から連絡がはいる。建設中の早瀬家に不法浸入の騒ぎがあったとのこと。

 

すぐに現場に駆けつけた美月と松島。目撃したのは美月の部屋となる場所にあった残酷ないたずらの跡だった。松島は美月と一緒に美月の両親へ報告に行く。

 

不法浸入に関しては今後しっかり管理していくことで、騒ぎは大事にはならずに終わるが、顕子の様子に松島は違和感を感じる。

 

さらに松島は美月の両親に美月との交際の許しを請う。その際も顕子の反応に違和感が残った。一方、美月と顕子は祖母玲子に会いにいく。

 

玲子は美月に久しぶりに会え嬉しく感じる傍ら、自分の娘の育て方を間違えた…と嘆く。気づくと、顕子はその場から姿を消していた。

 

いよいよ母親の本性がむき出しになってきたという感じ。公開授業に顕子が現れてから、帰り道の切迫感のあるシーンは恐怖。

 

母親の呪縛を振り払うのは、難しい…と感じてしまう。また、松島が美月と付き合う覚悟も相当必要だと思う。新居へのいたずらは、間違いなく顕子の仕業だろう。

 

もはや、娘を愛する母親というより、娘を憎む母親という感じだ。憎しみと愛情は本当に裏返しなんだろう。そんな母娘に対して、父親の影が薄いこと。

 

存在感ゼロが、逆に効果的。でもきっとあの父親はそれだけで終わらないのでは?とちょっと期待感ももってしまう。演技力がそうさせてるだけなのだろうか?そうであってもすごい。

 

それに、教師としての美月の言動は、大きく未熟だ。美月の人格そのものが現れている。少しずつ自分の力で立って歩こうとしてる姿がわかりやすく垣間見える。終盤の施設の場面で見られる玲子と顕子の関係から、顕子の過去、つまり顕子の母子関係に闇を感じてしまう。

 

孫を可愛がる祖母と単純には感じれない場面では、顕子が可哀想に感じてしまう。顕子がその場から逃げたくなる気持ちも分からなくはない。

 

ラストのシーンで、「どうして答えてほしいときにはいつも答えてくれないの?」というセリフが、ずしっとくる。密接なようで、大事なところが繋がっていない母子関係。

 

なんとももどかしい母子の心境に引き込まれる。母親としての顕子の不気味さをもっとも感じながら、そんな顕子も一人の娘なんだということを思い出され、母と娘の表裏一体を感じるストーリーだった。

 

悪化しか見えない今後の関係がどのように展開していくか楽しみだ。

 

こちらのサイトでお母さん、娘をやめていいですか?の動画が見れますよ♪

 

U-NEXT

U-NEXTでは

 

31日間はトライアル期間で利用できます

 

しかも、トライアルの間に解約する事も出来るから安心です

SPONSOREDLINK

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Share