SPONSOREDLINK

関東の潮干狩り

春に楽しみたいレジャーの一つに潮干がりがありますよね。

潮干狩りが初めての人でも楽しめる、潮干狩りの持ち物や時期など、潮干狩りの楽しみ方を解説していきます。

SPONSOR LINK



関東の潮干狩りの時期は?

関東で潮干狩りが開催される時期は4月中旬から6月中旬頃です。

なかには7月上旬まで開催している関東の海岸もあります。

 

潮干狩りの持ち物

潮干狩り持ち物

これらがあると便利な持ち物です。

道具は貸出をしてくれる海岸もありますので、

道具がない人は持ち物を全てもっていかなくても、

タオルや着替えなどだけを持参すると良いでしょう。

日差しが強くない日でも、日焼け止めはしっかりと塗りましょう。

あさりを持ち帰るために、クーラーボックスが便利な持ち物です。

 

潮干狩り、あさりの採り方

潮干狩り関東

潮干狩りが初めての人でもとっても簡単にあさりが採れますよ!

あさりは深さ10~15センチの所にいます。

広く浅く掘りながら探しましょう。

小さめのあさりは採らずに戻す事をおススメします。

来年大きくなったら収穫できるといいですね!

関東の潮干狩りのおすすめスポット

潮干狩り関東のスポット

SPONSOREDLINK

関東の潮干狩りの出来るおススメスポットをご紹介します。

ふなばし三番瀬海浜公園【関東 千葉】

関東の潮干狩り場の中でも都心から一番近い潮干狩りスポットです。

東京湾に残る干場「三番瀬」で潮干狩りを楽しみましょう。

アクセスが便利なので、気軽に行けますよね!

道具を忘れてもレンタルが出来るのが嬉しいですよね。

大人430円、小学生以下210円 あさり持ち帰り80円/100g

走水海岸【関東 神奈川】

神奈川県横須賀の走水海岸は名水がでる事で有名です。

高級のりの産地でもある走水海岸では、シーズン中に天然のあさりをバーベキューで食べる事もできるのです。

中学生以上1200円 小学生600円

金田みたて海岸潮干狩り【関東 千葉】

アクアライン出口がらすぐの潮干狩り場です。

海岸では無料でバーベキューができるので嬉しいですよね!

色付きのはまぐりを見つけた人にはプレゼントを進呈しているそうですよ!

是非見つけに行ってみてくださいね。

大人1600円 小学生800円

 

潮干狩りで採ったアサリの持ち帰り方法

潮干狩りで収穫した、あさりを持ち帰る方法は2つあります。

潮干狩り持ち帰り

砂抜きをしながら持ち帰る

海水に入れて持ち帰ると、砂抜きができます。

自宅で砂抜きをするのが面倒な人は、海水に入れて持ち帰る事をおススメします。

しかし、移動中に激しく揺れると、あさりは口を閉じてしまって、砂が抜けませんのでご注意くださいね。
SPONSOR LINK



クーラーボックスで冷やして持ち帰る

砂抜きは自宅でやるという方は、海水とあさりを別々に持ち帰りましょう。

しかし長時間あさりを海水から出しておくと、あさりが弱ってしまいますので注意しましょう。

4時間以内なら大丈夫です。

海水はペットボトルなどに入れて持ち帰ると良いでしょう。

 

潮干狩りで採ったあさりの調理法

あさりの酒蒸し

あさりをシンプルに味わうには、あさりの酒蒸しをおススメします。

調理も簡単ですので是非やってみてくださいね!

  • あさり
  • 長ねぎ

鍋に長ねぎを敷きます。その上にあさりを平らに並べます。

あさりがひたるくらい、お酒を入れます。

そのまま蓋をして、沸騰したら、火を弱火にします。

お酒が飛んだら出来上がり!

しょうゆを垂らして召し上がりください。

 

 

まとめ

いかがでしたか?関東で気軽に潮干狩りが楽しめるスポットをまとめました。

初めての人も気軽に楽しめますので、是非行ってみてくださいね!
SPONSOR LINK



SPONSOREDLINK