レンタルの恋 原作

レンタルの恋のあらすじ

レンタル彼女派遣会社「Rental Lovers」に所属する高杉レミ(剛力彩芽)は、お客様の要望に完璧に応える最高のレンタル彼女で、一番人気でした。

 

ある日、ごく普通の大学生・山田公介(太賀)がレンタル彼女を利用することになりました。

 

レンタル彼女としてやってきたのは人気ナンバーワンの高杉レミでした。

 

公介は最高すぎるレンタル彼女のレミにぞっこんになってしまいます。レミを本当の彼女にしたいと思うほどのハマりようでした。

 

公介の幼馴染・道端すみれ(岸井ゆきの)は、レミに夢中になる公介を心配します。すみれは公介のことが好きでした。

 

レミ、公介、すみれの三角関係の行方はどうなるのでしょうか。

 

個人的には、公介はレミとの疑似恋愛を通して、身近にいるすみれの存在の大切さに気付くという展開になっていくのかなと思っています。

 

完璧なレンタル彼女のレミには何か秘密がありそうですし、そのあたりも気になるところですね。

 

レンタルの恋原作は?

 

今までにない「レンタル彼女」を題材にした設定でとても面白そうなドラマ『レンタルの恋』に原作はあるのでしょうか。

 

2016年は新垣結衣さん主演で恋ダンスブームを巻き起こした『逃げるは恥だが役に立つ』、

 

武井咲さん主演でティファニーが全面協力ということで話題を呼んだ『せいせいするほど、愛してる』、

 

視聴者満足度調査で同クールドラマ内3位をたたき出した『重版出来!』など、

 

漫画を原作としたドラマが視聴者の心をつかみ、大ヒットした1年でしたね。

 

『レンタルの恋』も配役の設定や「レンタル彼女」が主人公のストーリー、さらには、剛力彩芽さんの完成度の高いコスプレなど、ドラマ全体から感じるポップな印象から漫画が原作なのではないかと思うのですが、どうでしょうか。

 

同名タイトルの漫画が発売されていないかAmazonで調べてみましたが、見つかりませんでした。

 

これは、『レンタルの恋』は原作なしの雰囲気がしてきましたね。

 

さらに調べていったところ『レンタルの恋』の公式ホームページに“ハラハラドキドキのオリジナルストーリーです”と書かれているのを発見しました。

 

原作なしのオリジナルストーリーとして書き下ろされた作品であると言えそうですね。

 

『レンタルの恋』はただただレンタル彼女の仕事ぶりを見せるだけはなく、

 

レミに夢中になる大学生・山田公介と公介の幼馴染で公介に想いを寄せる道端すみれの三角関係というドラマの展開にワクワクさせる要素があるだけに、

 

展開の読めないオリジナルストーリーで繰り広げられるのは非常に楽しみですね。

 

『レンタルの恋』主人公レミがレンタル時間以外はニコリともしない理由や、いつも首に巻かれたチョカーの下に何かあるのではないか?という好奇心くすぐられる謎めいた部分なども、ネタバレがない分、さまざまな憶測が飛び交うと思われます。

 

自分なりに予想をしながらドラマを見るのも、また楽しそうですね。

 

レンタルの恋脚本家は?

 

オリジナルストーリーで繰り広げられる『レンタルの恋』の脚本は一体、誰が手掛けるのでしょうか。

 

原作なしのドラマが面白くなるかどうかは、脚本の仕上がりに掛かってくる部分が大きいと思うので、とても気になりますね。

 

調べてみたところ、『レンタルの恋』の脚本は田辺茂範さんが手掛けられることが分かりました。

 

ドラマの公式ホームページによると“田辺茂範ほか”となっていたので、共同脚本という形がとられるのか、放送回ごとに脚本家が変わるのかのどちらかのような気がしますね。

 

田辺茂範さんは1994年多摩美術大学演劇部に入部し、翌1995年に劇団「ロリータ男爵」を結成しました。

 

田辺茂範さんはその「ロリータ男爵」の全ての作品で脚本と演出をされているそうです。

 

さらに、大学卒業後は役者としても舞台に参加されているとのことです。

 

脚本家・演出家・役者という3つを全てこなしていらっしゃる才能に溢れた方だと感じますね。

 

『レンタルの恋』は、役者と演出家として培った経験が活かされた斬新で面白い作品になっていそうで、非常に楽しみですね。

 

元々、『ロリータ男爵』で脚本を書いていた田辺茂範さんですが、映像脚本を始めたのは2006年になってからだそうです。

 

田辺茂範さんは2006年放送の連続ドラマ『ラストメール(3話・8話)』や2009年発売の『特命係長 只野仁』DVDスピンオフの脚本を手掛けていらっしゃり、現在はEテレで放送中のアニメ『どちゃもん じゅにあ』やTBSで放送中のアニメ『カミワザ・ワンダ』の脚本を手掛けていらっしゃいます。

 

子供向けのアニメ作品の脚本も手掛けていらっしゃり、『レンタルの恋』のちょっとアニメっぽいドラマの雰囲気に田辺茂範さんの脚本が活きている感じがすごくしますね。

 

剛力彩芽さんのコスプレが楽しみの一つでもありますが、田辺茂範さん脚本で作り出されたテンポの良い出演者たちの掛け合いやドラマの展開にも期待が高まります。

 

【レンタルの恋】

レンタルの恋の主題歌をチェック!

レンタルの恋のあらすじと原作は?

レンタルの恋のエキストラ情報は?

レンタルの恋のロケ地について

レンタルの恋のキャストは?

SPONSOREDLINK

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Share