SPONSOREDLINK

1月30日に公開の『ブラックスキャンダル』で主演のジョニー・デップのハゲ頭が話題になっています。

今日はハゲ頭のジョニー・デップとブラックスキャンダルのネタバレについて書いていこうと思います。

スポンサーリンク


スポンサーリンク

今回の調べたことはこちら
・ブラックスキャンダルのあらすじとネタバレ
・豪華なキャスト
・実在のジェームズ・ホワイティ・バルジャーはどんな人物?

 

ジョニー・デップについて他にも調べてみました!こちらの記事もどうぞ!

ジョニー・デップがメガネをかけている理由

ジョニー・デップお気に入りメガネ

ブラックスキャンダルのあらすじとネタバレ

ジョニー・デップハゲ

『ブラック・スキャンダル』は、実際にあったストーリーのようです。

1975年のサウス・ボストンが舞台です。

犯罪組織ギャングのリーダーであるホワイティの壮絶な人生を追い、最大の犯罪スキャンダルサスペンスを描いた 映画です。

SPONSOREDLINK

今回、ジョニー・デップは、ハゲ上がった特殊メイクで、凶悪なギャングを演じました。

ホワイティの弟は上院議員でジョニー・デップとは真逆な正義役です。

ホワイティは幼馴染のFBI捜査官のジョン・コナリーと密約をかわし、イタリア系マフィア潰しに成功します。

しかしその一方、ホワイティの犯罪はみるみるうちにエスカレートし、壮大な権力者になっていきます。

殺人や恐喝、麻薬取引などあらゆる犯罪を犯した、大犯罪者ジェイムズ・“ホワイティ”・バルジャーはみんな大好き『ジョニー・デップ』が演じています。しかし今回はハゲの極悪ギャングスターの風貌で厳つすぎるルックスです。

どのメディアでも『今回の作品はジョニー・デップがヤバイ』を話題になっています。

極悪人過ぎて、ジョニー・デップ史上最高の演技と騒がれて最大級の高評価を得ているそうです。

どんな恐ろしい役なのかとっても気になります。

 

気になるキャストは豪華なメンバーそろい

FBI捜査官を演じたジョエル・エドガートン、マフィアの下っ端役のたジェシー・プレモンス

ブラックスキャンダルに出演ジェシー・プレモンス

ジェシー・プレモンス

かっこいいですね。どことなくマット・デイモンに似ている感じがします。

 

ベネディクト・カンバーバッチ

SPONSOREDLINK

ベネディクト・カンバーバッチ

 

ロリー・コクレイン

ロリー・コクレイン

 

ケヴィン・ベーコン

ケヴィン・ベーコン

 

ピーター・サースガードピーター・サースガード

 

ダコタ・ジョンソン

ダコタ・ジョンソン

 

今回のキャストは豪華なメンバーがそろっています。さすがハリウッド映画!

 

実在のジェームズ・ホワイティ・バルジャー

実際のホワイティ

ジェームズ・ホワイティ・バルジャーは、アイルランド系アメリカ人のギャングの総取締役だそうです。

“ウィンターヒル・ギャング”と呼ばれ、FBIを操ることで彼らのほとんどの犯罪が黙認されていたそうです。

ジェームズ・“ホワイティ”・バルジャー掛けられた懸賞金は2億円以上だったそうです。

これは歴代2位の懸賞金の金額だといわれています。

ちなみに懸賞金の金額、歴代1位は誰だかおわかりでしょうか?

記憶にも新しいNY多発テロの指導者、ウサマ・ビン・ラディン氏だそうです。

ラディン氏は2500万ドルと桁違いで、国際犯罪のトップであり、アメリカの怒りを感じさせる金額ですよね。

バルジャー氏は殺人19件などのハチャメチャな罪状であったが、それ以上にFBIが正義という刻印の認識が根底から覆ってしまうほどの存在だったようです。恐ろしいほどの極悪人だったそうです。

スポンサーリンク



 

 

SPONSOREDLINK