就活家族 動画

就活家族の1話が放送されましたね!

 

1話を見逃してしまった方や、録画をし忘れてしまった方でも大丈夫ですよ!

 

こちらのサイトで就活家族の動画が見られますよ!

 

 ドラマ就活家族はのコチラのサイトで無料視聴ができますよ!

⇒ビデオパスで無料視聴する

ビデオパス

 

au公式のビデオパスは、

 

初回に限り30日間は無料で楽しむ事が出来ます!

 

就活家族1話のあらすじは?

大手鉄鋼メーカー・日本鉄鋼金属で人事部長を務める富川洋輔(三浦友和)。上司からも部下からも信頼の厚い彼は、現在新卒採用の面接とリストラを言い渡すという厄介な役割を請け負っていた。

 

日々、学生の採用面接を続ける中、洋輔は同期で総務本部長の綿引から有力取引先社長の息子の縁故入社を持ちかけられる。上層部への点数稼ぎを促す綿引に対し、実直な洋輔は「公平に人物本位で選定する」と一向に耳を貸さないのだった。

 

ある日そんな洋輔の元に、ひとりの学生がやってくる。「君のような人間はどんな会社も必要としない、とあなたに言われたが、5つの会社から内定をもらった。もう一度、この会社の面接を受けさせて欲しい」と言うその学生を「それは出来ない決まりだ」と拒絶。そのまま足早に立ち去る洋輔を、学生は意味ありげな目でじっと見つめていた…。

 

一方で、リストラ勧告も難航。リストラ対象だった女性社員・川村優子(木村多江)が「会社に残りたい」と洋輔に懇願してくる。返答を保留した洋輔だったが、このことがその後思いもかけぬ事態を招くことに…。

 

その頃、富川家では洋輔だけでなく、妻の水希(黒木瞳)、栞(前田敦子)、光(工藤阿須加)もそれぞれ問題を抱えていた。

 

就職活動中の光はまったく内定がもらえる気配がなく、挙げ句、繁華街でホストクラブから出てくる母の水希を目撃してしまい動揺栞も、会社でのセクハラに悩む毎日だった。追い詰められた光は、誘われるがまま怪しげな就活塾に出入りするように…。

 

そんな中、洋輔が先日門前払いにした学生が取引先銀行頭取の息子だったことが判明する! なんとしてでも彼を入社させるよう命令を受けた洋輔は…?

引用:http://www.tv-asahi.co.jp/shukatsukazoku/story/0001/

 

就活家族1話の予告動画

 

 

就活家族1話の予想

◆家族全員が就職活動し、いったん家族の絆が崩れかけることがあったり、それでも家族で支えあうようなストーリーだったらいいなあと希望しています。

 

三浦友和と黒木瞳でもう良作だと思います!ただひとつの不安材料は前田敦子・・・

 

◆就活ドラマは、爽快感のある内容にしてほしい。結構この時期の就活生はナイーブだから。

 

◆三浦友和主演ってものすごい久しぶりの主演だよね?いままで映画やってたってこと?

ドラマだと脇役が多いのかな?確かに印象ないけど、まあ演技は確かだよな

 

◆春から夏にかけての設定らしい 。内容が想像つかないけど。マンガ原作じゃないところに好感がもてる
まともなシナリオに期待してるがどうだろ?まぁ成宮が出るなら話題性も抜群だったなw

 

就活家族、成宮寛貴の代役は渡辺大?降板された理由は?

 

◆三浦が主演ならまず演技力に関しては問題ないし、あとは話題と脚本力だよな。

 

◆別に就活するわけじゃないけど就活家族ってCM精神衛生にチクッとくる

 

◆12日から就活家族が始まります。総括さんは楽しみにしてるそうです。サポステのイメージモデルのアッちゃんが出演されまーす٩( ᐛ )و なんか、就活塾とか怪しい演出があるそうです

 

就活家族とか何者とか就活を軸としたドラマが多いけど、そもそも労働って楽しんでなんぼだから、これから社会に出る学生には肩書きや会社名なんかに縛られることなく、自由に生きることを恐れないでほしい。そして妥協せず就活した方がいいよ(戒め)

 

就活家族とかいう心えぐるドラマやめてよ~、やめろ☆

 

就活家族〜きっと、うまくいく〜 ちょっと今から仕事やめてくる 恋妻家宮本 * * 最高、かっこいい、楽しみ!

 

◆え? 就活家族あっちゃんラブシーンあるの? ・・・・・・ 成宮くーーーん!!


就活家族を無料で視聴するには

 ドラマ就活家族はのコチラのサイトで無料視聴ができますよ!

⇒ビデオパスで無料視聴する

ビデオパス

 

au公式のビデオパスは、

 

初回に限り30日間は無料で楽しむ事が出来ます!

 

最新のドラマや映画が全~部見放題です

 

⇒ビデオパスで無料視聴する

ビデオパス

 

※登録の際にクレジットカードが必要になります。

 

就活家族の基本情報

就活家族 動画

<キャスト>
三浦 友和・・・・・・・富川 洋輔(57)
黒木 瞳・・・・・・・・富川 水希(54)
前田 敦子・・・・・・・富川 栞(25)
工藤 阿須加・・・・・・富川 光(21)
木村 多江・・・・・・・川村 優子(37)
渡辺 大・・・・・・・・真壁 雄斗(35)
新井 浩文・・・・・・・国原 耕太(40)
矢島 健一・・・・・・・原口 亨(55)
山本 未來・・・・・・・中原 綾子(40)
中川 知香・・・・・・・戸川 加奈(21)

<STAFF>
【脚 本】…橋本裕志
【音 楽】…江口貴勅、穴沢弘慶
【監 督】…秋山純(テレビ朝日)
【監 督】…落合正幸
【監 督】…常廣丈太(テレビ朝日)
【ゼネラルプロデューサー】…黒田徹也(テレビ朝日)
【ゼネラルプロデューサー】…内山聖子(テレビ朝日)
【プロデューサー】…船津浩一(テレビ朝日)
【プロデューサー】…下山潤(ジャンゴフィルム)
【制作協力】…ジャンゴフィルム
【制作著作】…テレビ朝日

【主題歌】…林部智史『晴れた日に、空を見上げて』(avex trax)

 

【1月12日放送(第1話)】
富川家は
大手鉄鋼メーカーの人事部長・洋輔(三浦友和)、
私立中学教師の妻・水希(黒木瞳)、
OLの長女・栞(前田敦子)、
就活中の長男・光(工藤阿須加)の4人家族。
新卒採用とリストラ勧告を担当する洋輔は、
その真面目な働きで役員昇進目前だ。
水希も校長から雇用延長を打診され、
2人はマイホーム購入を決断する。

 

◆今期は主演ヒロインが嫌われ者、落ち目、大根、ガラクタ ゴリ押しの掃き溜めってマスコミや世間から言われてるな。 良作がつくれるスタッフがいないから評価落とすドラマ映画には出てくれない

名ばかりで実がない中身スカスカ俳優女優の集まり 大作超豪華とガラクタつくって嘘で塗り固めて持ち上げられてるだけの 金払う価値ないキムタクや織田松嶋米倉福山らよりこっちのほうが、まだ好感はもてるが・・・・前田と黒木は要らん。

 

【就活家族の記事】

就活家族、前田敦子(あっちゃん)の衣装をチェック

就活家族、工藤亜須加の演技力は?

就活家族、成宮寛貴の代役は渡辺大?降板された理由は?

就活家族あらすじと原作は?

就活家族エキストラの募集情報はこちら!

就活家族 ロケ地はどこ?

就活家族のキャストと相関図は?三浦友和ドラマ初主演!妻役に黒木瞳

就活家族の主題歌は誰が歌っているの?

 

就活家族1話のネタバレ

いよいよ始まりましたね。

 

「就活家族~きっと、うまくいく~」このドラマは、就活に関する事をドラマにしております。

 

富川家の父 富川洋輔は日本鉄銅金属の人事部部長として働いています。

 

一方、息子 光は就活中の学生です。しかしなかなか内定をもらえず、大学の友達と飲みに行き就活について語ります。

 

その飲みに行って帰る途中、母 水希をホストクラブの前で見かけ、水希の行動に関して深く疑問を抱くようになります。

 

娘 栞は毎日残業尽くしで、夜は飲み会三昧、その飲み会では、上司が下ネタばかりで飽きたと水希と光に訴えます。

 

水希は、密かに家を建てることを夢を見ていて、家のチラシを栞に見られ、二人で「この家がいいな」と話で盛り上がっていた水希と栞でした。

 

水希は、中学校で働き、生徒や保護者からの信頼もあつく、上司から認められ雇用期間を延ばさないかと話が来ます。

 

水希「本当ですか?」と大喜びでした。

 

その頃、洋輔はリストラ勧告という責務の重い仕事を受け持っています。

 

その中に、同じ会社の川村裕子は、結婚を理由に退職願いを出していたので、リストラ対象になっていましたが、結婚がなくなったのでリストラはやめてほしいと洋輔に願い出てきます。

 

洋輔は、上のものに相談するも昇格のために自分の仕事を進める事を決意しました。

 

洋輔の昇格について、部下達に知れ渡り、花束をもらったりと昇格祝いを部下達にしてもらうも、少し恥ずかしいのか「まだ昇格は先の事だ」と言うと部下達は「昇格は昇格だから」とお祝いをします。

 

その頃、光は帰りの電車の中で、痴漢を捕まえようとするも痴漢と間違われてしまいます。

 

水希は連絡をもらい、駆けつけると「光は、犯人じゃない」と言い張り、光にその時の状況を実践しながら詳しく話を聞きます。

 

水希は「これでも光がやったといえますか?」といい、「これからの光の就活に影響したらどうするんですか?」と言い放ちます。

 

そして、最後には、「就活の為に」と頭をさげるてその場は、水希のおかげでひと段落します。

 

光はこの痴漢の事を洋輔には内緒にしといてくれと水希に頼みます。その際、光は水希にホストクラブにいた所を見たと水希に話します。

 

実際は、「ホストクラブに出入りしている女子生徒の指導にいっていたの」と聞いた光は安心していました。

 

その頃洋輔は川村優子と接触。

 

リストラ解除できなくてごめんと謝り、洋輔から優子を飲みに誘います。

 

新しいスタートに花束を川村優子に渡し、優子から写真を撮りたいと言って二人で写真を撮ります。

 

洋輔が家に帰って来ると、水希を飲みに誘い役員昇格になった事を話すと水希は「本当に?」と喜んでいました。

 

その後、洋輔にも家を買いたい事を話と洋輔は水希に任せる、家族が幸せになれば、買ってもいいよと言ってくれ、水希喜びます。

 

栞が朝ごはんが豪華な事に気づくと水希から洋輔の昇格を伝えると「おめでとう」と朝から家族4人ジュースで乾杯をします。

 

水希が光の内定を家族に伝えるも洋輔は心配で光を追い詰め、最悪な雰囲気になる。

 

次の日、光は就活、面接。

 

しかし上手くいかず、友達に飲みに行こうと誘われるも、もう一件面接があると言って誘いを断わります。

 

その頃、洋輔の会社では、資金が止まってしまう話が出てきたのです。この件は、一度社長に了承をとったものの資金が止まる話がでてきたのであります。

 

それは以前面接に来ていた加藤 まことと言う学生がとおどりの息子だったのです。

 

とおどりは、洋輔の会社に融資を分ける話だったのですが、まことが面接で落とされた事によって融資をしないと言ってきたのです。

 

未来の会社は洋輔にかかっていると上司に言われ、責任感があると強く思ったのではないでしょうか?

 

しかし、これだけ重要な仕事に洋輔は不安を隠しきれません。加藤 まこととは、誰なのか部下と一緒に書類を探します。

 

書類を見つけた洋輔は「この学生がとおどり・・・」と同様を隠せない様子でした。

 

まことは面接当日「おばあちゃんの様子が悪かったので、病院まで連れて行きました。」と本人は言うものの何処の病院に行ったのか教えてくれませんでした。

 

その後、まことも追いかけるも以前仲間として働いていた人に捕まり、洋輔は「今は急いでいるから」と言うと、元仲間として働いていた方は「今まで一緒に頑張ってきた仲間を切り捨てまでして昇格したいのか?」と言われた洋輔は「俺の事をどう思うとかまわない」といいその場を立ち去りました。

 

洋輔は、まことに追い着くと「改めて話を聞かせてほしい」と願い出るも、まことは「面接当日はおばあちゃんなんか助けてない。寝坊したんだ」と本当の事を打ち上げました。

 

それでも洋輔は「もう一度話をさせてくれ」とまことに頼むと、まことは「後日迎えに来てください」と言いその場を離れました。

 

この会話を光は、洋輔に分からないように聞いていたのです。少し落ち込んでる感じも見られましたね。光は洋輔の会社の面接を受ける予定だったのですかね?凄く気になります。

 

その帰りに謎の男の人に就職に関しての話で光るが声を掛けられます。そして謎の男の人に今までの就活活動に関して相談をする光でした。

 

そこで国原就活塾に入らないかと言われるのです。ここでの塾は、就活に必要なテクニックを教えたり、就活について相談にのってくれたりする塾だと説明を受けます。

 

しかしこの塾に入るには30万必要と知った光は「金額的に難しいと思います」と言い、その場を離れようとするも「親に頼らないと何もできないのか、だからだめなんだよ、この状況を変えたくないのかよ」と言われ、光の心が揺れ動くのです。

 

次の日洋輔は約束通り、まことを迎えに行くも「僕は面接で嘘をつきました、しかしサラリーマンも上から命じられれば、嘘をつく」と洋輔は言われました。

 

私は、このまことの言葉に、仕事をしながら確かに自分を守るためなら嘘を付く上司がいるので凄く共感しました。
このドラマの中で、一番共感しました。

 

しかし、洋輔は、この言葉に対して「大企業に勤め、やり遂げた事を仲間と喜び合える事」が洋輔にとっては楽しい事だとまことに伝えました。

 

その直後まことが車をとめ、降りていきます。

 

洋輔は「何処に行く?」とまことに聞くと洋輔の会社のライバル会社に面接に行くと言い出 し、それを聞いた洋輔が懸命に行くのをとめるが、とめきれませんでした。

 

その後すぐに会社に戻り、社長に報告します。その後、洋輔の部下から加藤まことは、学生の中で一番優秀でバンドにも熱心に活動をしていると聞きます。

 

そのまま洋輔が自宅に帰ると栞と水希が封筒に入っていた30万を探していました。

 

そこへ光が帰宅してきて洋輔は、光のカバンの中に入っていた書類を見ると30万入金されていたので、光が真っ先に疑われました。

 

しかし、光は自分でローンを組んで30万を払ったといい、その書類を見せ納得なせようとするも、光が就活塾に通うことを知った洋輔は「こんなことしないと内定もらえないのか」と怒り、すぐに取りやめるように光にいいます。

 

しかし、栞はこの塾を知っていて、「悪徳塾だよ」と光に伝えます。納得してもらえなかった光は洋輔の会社で見たことを話します。

 

「頭に入っているのは俺ではなく、加藤まことだろ」と言われ洋輔は何も光に言い返すことは出来なかったのです。

 

その直後、洋輔に連絡がはいり、まことの所へ自ら行くのです。

 

しかしまことから面接をもう一度させてもらえなかったので「私の目は節穴でした」「私はくずです」と言いながら土下座しろと洋輔に言います。

 

「私の会社もくずです。ごみだめです」と言えと言われても洋輔は自分の会社はくずじゃないと否定する。

 

逆に洋輔がまことにくずはお前だと言い放ちます。「サラリーマンなめるな」とまことに怒るのです。

 

寝る間もおしんで身をけずっている奴もいてそんな中クビを告げられる人もいるからくずではないとまことにサラリーマンの仕事の素晴らしさを伝えたのです。

 

そしてまことは音楽の道へ行くといいだしました。洋輔のおかげで就活にふっきれたと言います。。まこと達が立ち去ったあと、洋輔は夢中にドラムを叩いてストレス発散をしていたのでしょうかね?
しかし、洋輔のおかげでまことも目が覚める事が、出来たみたいなので、何だか嬉しいです。

 

ドラムを叩いていると社長から電話あり、会社に戻ると社長から融資を受けると連絡があったと報告を聞くと洋輔は、少しホッとしていました。

 

洋輔とまことが分かれたあとにまことは父に連絡をし、洋輔にお世話になったと話していたみたいですね。

 

しかし、ここで洋輔のトラブル・内部告発が起こるのです。その内容は、以前優子と写真を撮った写真が会社中に出回るのです。

 

しかも写真だけではなく、堕胎手術の父親が洋輔だという嘘の情報を流したのです。

 

会社に戻してくれない腹いせですかね?こんなことしたほうがリストラになります。

 

洋輔は、社長から「潔白を証明しなければ昇格どころかリストラにも」と言われ、動揺を隠せない様子でしたね。

 

その頃の栞とゆうとはキスをし、ゆうとの家に行くのです。この二人の関係がかなり気になります。
今後のドラマで関係性があきらかになるのでしょうか?凄く楽しみですね。

 

洋輔は優子に連絡をし、会って話がしたいと申し出ます。

 

SPONSOREDLINK

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Share