SPONSOREDLINK

東京タラレバ娘 吉高由里子

東京タラレバ娘、吉高由里子さんの役柄は?

吉高由里子さんが「東京タラレバ娘」で演じるのは、鎌田倫子(かまたりんこ)という女性です。

 

職業は脚本家で現在30歳。原作は33歳の設定ですが、吉高さんの実年齢に合わせて少し下げているようです。

 

倫子は大学卒業後に脚本家を目指して制作会社に就職し、30歳の時に独立しましたが、仕事は順調とは言えず売れない脚本家のようです。

 

友人三人で「タラレバばかり言ってたら こんな歳になってしまった」。アラサー女子にありがちな話ですね。

 

倫子はそんなにイケていないわけじゃないのに、気づいたらアラサ―になっていた!という役柄です。

 

しかし、その中にもやっぱり夢見がちだったりする部分は残されているのではないでしょうか。倫子には、本当のいい女になって、いい男をゲットしてほしいですね。

 

東京タラレバ娘、吉高由里子さんの髪型

東京タラレバ娘 吉高由里子

ロングヘアーがお似合いだった吉高さんですが最近テレビに出ているのを見てビックリしました。

 

髪の毛が短くボブになっていました。

SPONSOREDLINK

東京タラレバ娘 吉高由里子

ドラマがきっかけで切られたのか?と納得しましたが長い時も良かったのですが短いボブもチャーミングで、とっても可愛くて高感度が上がると思います。

SPONSOREDLINK

 

ロングヘアーからショートに切る場合は皆さん大体女優さんはボブ系が好まれていますが1番無難な安全なスタイルかな?と思います。

 

ドラマの役作りやイメージもあると思いますが吉高さんのヘアースタイルは毛先が少しクルンとしたボブですがカットのテクニックで毛先をクルンとしています。

 

パーマを毛先にかけてクルンとしているのか?は、多分前下がりにボブを切ってカットテクニックで毛先を内にクルンと入るようにしているのだと思いますがパーマをかけていたら自然にクルンと入るのが不自然だと思いました。

 

吉高由里子さんの髪型

髪型は、まず胸下あたりまでのロングヘアーであり、それを三つ編みにしています。こちらが主な特徴としてあげられます。

 

毛先の結んだところだけ三つ編みでなく、後頭部も編み込みをしています。さらにおでこは、オールバックにして前髪をあげて、頭のあたりはややとんがりを作っています。

 

リーゼントのように前のめりに、髪は尖らせませんが、リーゼントをつくるようなイメージで、かたまりを作れる髪のボリュームが必要です。オーダーの際には、長髪でない限り、まずはエクステの使用が求められます。

 

髪色は、強めな黒髪なので、少しでも茶色があると、この髪型全体のバランスを崩しますので、髪全体統一感のあるよう、髪色を染めることも求められます。

 

オーダーの手順をまとめると、まず髪色を黒髪に統一し、次にエクステを装着します。そのあとは、おでこから髪の流れを活かし、オールバックに、リーゼント風にし、後頭部の編み込み、毛先に向けての三つ編みで、この髪型が出来あがります。

 

 

【東京タラレバ娘記事】

東京タラレバ娘、吉高由里子さんの衣装はこちら!

東京タラレバ娘、吉高由里子さんの髪型をチェック!

東京タラレバ娘、榮倉奈々さんの衣装をチェック

東京タラレバ娘公式インスタにドキドキ・・・!

東京タラレバ娘の榮倉奈々さんの髪型がかわいいー!

東京タラレバ娘のあらすじと原作は?

東京タラレバ娘のロケ地について

東京タラレバ娘のキャストをチェック!

東京タラレバ娘のエキストラ情報は?

東京タラレバ娘のロケ地について

東京タラレバ娘のキャストは?

SPONSOREDLINK

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします