娘をやめていいですか 主題歌

衝撃的なタイトルと斉藤由貴さん演じる母の狂気的な演技に注目が集まる

 

新ドラマ『お母さん、娘をやめていいですか?』の放送開始を楽しみにしているのですが、

 

その主題歌は誰が歌うことになっているのでしょうか。

 

お母さん、娘をやめていいですか?の主題歌

調べてみたところ、『お母さん、娘をやめていいですか?』の主題歌はサラ・オレインさんが歌われることが決定していました。

 

さらに、歌のタイトルは「Little Doll」であることが分かりました。

 

可愛い我が子のことを“My little one”と呼んだりするので、「Little Doll」とは“可愛いお人形”という感じの意味になるでしょうか。

 

まさに娘を寵愛するこのドラマにピッタリのタイトルですね。

 

サラ・オレインさんが歌う「Little Doll」はドラマ放送開始日の2017年1月13日(金)にiTunesなどで先行配信され、

 

翌月2月22日発売の最新アルバム「Anima」に収録されるそうです。

 

先行予約はこちら ⇒ Anima [ サラ・オレイン ]

 

サラ・オレインさんは『お母さん、娘をやめていいですか?』の主題歌「Little Doll」の作詞を担当されているということです。

 

主題歌を歌うサラ・オレインさんはどんな人?

『お母さん、娘をやめていいですか?』の主題歌を歌うサラ・オレインさんはどんな方なのでしょうか。

 

サラ・オレインさんはオーストラリア出身ですが、お父様が外交官と言うこともあってか英語・日本語・イタリア語・フランス語の4ヶ国語を話されるそうです

 

また、お母さまは日本人の音楽家という環境で育ち、歌手としてだけでなく、ヴァイオリニスト、作詞・作曲といった広い分野でその才能を発揮されています。

 

類まれなる才能を持ったサラ・オレインさんの歌声は3オクターブを超える音域と癒しがあるそうです。

さらに、日本の最高峰である東京大学への留学が来日のきっかけとなり、2010年から日本で歌手活動を開始し、2012年にメジャーデビューを果たしたそうです。

 

まさに音楽界の寵児と言えそうですね。

 

『お母さん、娘をやめていいですか?』の主題歌「Little Doll」の作曲・編曲は富貴晴美さんが担当されたそうです。

 

富貴さんは国立音楽大学作曲家を首席で卒業されたという素晴らしい経歴をお持ちで、数々のドラマやCMなどを担当されています。

 

富貴さんは『お母さん、娘をやめていいですか?』の主題歌を作曲されただけでなく、サントラ音楽も担当されているようですよ。

 

https://twitter.com/gababon2013/status/808852071780732928

 

いろいろなシーンで富貴さんの曲がドラマをより印象的に演出してくれそうですね。

 

また、富貴さんは「Little doll」を作曲するにあたり、サラ・オレインさんのために一生懸命作曲したとツイートされていました。

 

https://twitter.com/gababon2013/status/808855224202842112

 

とても想いのこもった素敵な曲に仕上がっていそうですね。
実は、富貴さんはこれまでにもサラ・オレインさんが歌う「涙のアリア」(ドラマ『新・牡丹と薔薇』主題歌)、「Sky’s Calling(フジテレビ「空旅をあなたへ」テーマ曲)」「Venetian Glass」、「いのりfeat Toshiaki Matsumoto」で編曲に携わってこられています。

 

『お母さん、娘をやめていいですか?』の主題歌「Little Doll」は最強のタッグで作られた曲と言えそうですね。

 

主題歌はどんな曲?

気になる主題歌は一体どんな曲なのでしょうか。

 

調べてみたところ、『お母さん、娘をやめていいですか?』の予告動画が公開され、その中でサラ・オレインさんが歌う主題歌「Little Doll」が流れていました。

 

URLを載せておきます。http://www.nhk.or.jp/nagoya/okamusu/story.html

 

天使の歌声と表現したくなるような透明感のある伸びやかな歌声ですね。

 

先行配信で「Little Doll」が聞けるのは1月13日からのため、今、『お母さん、娘をやめていいですか?』の主題歌が聞けるのは、予告動画の中のみとなってしまいます。

 

歌詞も発表されていないため、現時点では作詞も担当されたサラ・オレインさんがどんな内容の歌を歌っているのか分かりません。

 

しかし、『お母さん、娘をやめていいですか?』のサラ・オレインさんはこのドラマの主題歌を作りにあたり、

 

台本を読まれたそうなのですが、なんと主人公の美月と母親の顕子の関係性がサラ・オレインさん自身の幼少期の母娘の関係と重なる部分が多かったそうです。

 

娘を思い通りに操る母の側といることは非常に窮屈である反面、実は居心地が良いという確信ともとれることを仰っています。

 

そして、操られている間は無償の愛を注いでくれるが、母の元から去っていったらその愛は終わってしまうのではないかという不安を歌詞に込めたとのことです。

 

これは非常に興味深いですね。

 

主人公の美月は母の顔色を見て生きてきたことで知らぬ間にストレスを感じ追い込まれていた自分に気づく、そして、母から離れようとするという展開があることは分かっていますが、その後どうなるのかは全く分かりません。

 

しかし、サラ・オレインさんの主題歌に込められたものを考えると、ドロドロの対立の結果、母の呪縛から離れた娘・美月は、

 

母から離れて初めて母の想いを考えられるようになり、結局、母の元へ帰っていくのではないでしょうか。

 

母娘は結局、何があってもこの世で一番近い存在である、そんな形で終わるのではないでしょうか。

 

いよいよドラマの放送開始が迫ってきました。

 

引き込まれるような面白さが待っている必見のドラマになると思います。

 

こちらのサイトでお母さん、娘をやめていいですか?の動画が見れますよ♪

U-NEXT

 

現在キャンペーンを開催しているので、31日間はトライアル期間で利用できます

 

しかも、31日間以内で解約する事も出来るから安心です

 

私も1度登録して、31日以内に解約をしましたよ♪

 

31日間、ドラマと映画が見放題で存分に満足しました!

 

⇒U-NEXT解約の方法

 

U-NEXT

※登録する際にクレジットカードの登録が必要なのでご用意ください!

 

【お母さん娘をやめていいですか?の記事】

お母さん、娘をやめていいですか?主題歌は?

お母さん、娘をやめていいですか?のロケ地とエキストラ情報は?

お母さん、娘をやめていいですか?のキャストをチェック!

SPONSOREDLINK

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Share