お母さん、娘をやめていいですか? 原作

2017年1月スタートのドラマ、お母さん、娘をやめていいですか?は、今季一番注目のドラマですよ!

 

異常な愛情を注ぐ母と娘の奇妙な関係が、絶対面白いと思います!

 

ストーリーもなかなか面白い内容なので、原作があるのか?気になったので探してみました!

 

最終回のネタバレも探してみました!

 

お母さん、娘をやめていいですか?を見逃してしまった方も大丈夫ですよ!

 

こちらのサイトでお母さん、娘をやめていいですか?の動画が見れますよ♪

 

U-NEXT

 

現在キャンペーンを開催しているので、31日間はトライアル期間で利用できます

 

しかも、31日間以内で解約する事も出来るから安心です

 

お母さん、娘をやめていいですか?のあらすじ

 

25歳の英語教師・早瀬美月(波瑠)は母・顕子(斉藤由貴)と恋人同士のようなラブラブな関係の母娘でした。

 

しかし、その関係は崩れ始めます。

 

早瀬家の家を新築するのを担当することになった松島との出会いがきっかけでした。

 

美月は松島と会うことで、顕子に支配されて生きてきたことに気づかされ、次第に顕子を避けるようになります。

 

娘を離したくない顕子は娘に「あなたのためだ」と言って松島と別れるように言ったり、2人のデートをこっそり尾行したり、歪んだ愛情でますます娘を追い詰めていきます。

 

挙句の果てに顕子は松島を誘惑してしまうのです。

 

この三角関係は一体どうなるのでしょうか。

 

そして、美月と顕子の母娘関係は修復不可能なまま終わっていくのでしょうか。

 

お母さん、娘をやめていいですか?原作は?

 

狂気じみた愛情を注ぐ母とそれから逃れようとする娘の対立が非常に面白そうな『お母さん、娘をやめていいですか?』に原作があるのかどうか気になったので調べてみました。

 

しかし、原作を見つけることは出来ませんでした。

 

『お母さん、娘をやめていいですか?』は完全オリジナル作品のようです。

 

番組の宣伝段階で単なる母と娘の対立だけでなく、一人の男性を巡って母と娘が三角関係になりそうな予感がしているので、

 

原作のないオリジナル作品であることはネタバレすることなく最後の最後までドキドキ、ハラハラしながらドラマを楽しめそうで嬉しいですね。

 

原作がない『お母さん、娘をやめていいですか?』のドラマチックな展開を書くのは脚本家の井上由美子さんです。

 

井上さんと言えば『GOOD LUCK!!』『白い巨塔』『14才の母』『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』『営業部長 吉良奈津子』など、誰もが知っている大ヒット作を次々と生み出されています。

 

『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』のドロドロした人間関係は吸い込まれるように見入ってしまうほど面白かったですね。

 

『お母さん、娘をやめていいですか?』の美月と松島、それを邪魔する母の顕子の関係もドロドロするのでしょうか。非常に楽しみになりますね。

 

また、『営業部長 吉良奈津子』ではベビーシッターの深雪が吉良奈津子の幸せな家庭を壊していく様子が怖いとネットで話題になるほどの描写力でしたね。

 

『お母さん、娘をやめていいですか?』では斉藤由貴さん演じる顕子が娘をストーキングしたり、娘の恋人を誘惑したり、再び話題になるほどの狂気的な怖さが描かれているのではないかと期待が膨らみます。

 

井上さんは『白い巨塔』や『14才の母』のような社会問題をテーマにした作品も手掛けられています。

 

『14才の母』は『お母さん、娘をやめていいですか?』同様、井上さんが書き下ろした完全オリジナルストーリーでした。

 

『お母さん、娘をやめていいですか?』も見ごたえのあるドラマになりそうですね。

 

井上さんは脚本を書くにあたり、敢えてアンテナを張らず、それでも自分のところに入ってくるものをテーマにされるそうです。

 

『お母さん、娘をやめていいですか?』もきっと、それでも井上さんのところに入ってきた強いものをテーマにされていると思います。

 

おそらく今回のそれは「毒親」なのかなと思うのですが、どの母娘にも起こりうる可能性を秘めているものだと思うと、ますます恐ろしくもあり興味が沸きますね。

 

お母さん、娘をやめていいですか?の最終回予想

 

『お母さん、娘をやめていいですか?』は原作なしのオリジナル作品ということで、ドラマの展開が全く読めませんが、最終的にどうなるのか、非常に気になるところです。

 

まず、美月と松島、そして顕子の三角関係がどうなるのか気になりますね。

 

最初は松島に美月を奪われたくないという一心で豹変していく顕子ですが、実は、顕子自身が松島のことを好きになってしまうのではないでしょうか。

 

自分の心の奥底にある気持ちに気づいた顕子は、やがて親子ほども年の差のある松島を誘惑するのだと思います。

 

美月と松島はデートをきっかけに2人で会うようになっていきますが、一方で松島は顕子の誘惑にも乗ると思います。

 

いつしか顕子は松島と言う一人の男性を巡って、美月にライバル心を抱くようになるのではないでしょうか。

 

松島に夢中になりすぎた顕子は、狂喜するあまり刃物を向けてしまうかもしれませんね。

 

しかし、最終的に松島は美月とはデートするものの深い関係になることはなく、顕子とも一時的な感情で誘惑に乗っただけという関係に終わるのだと思います。

 

母娘の関係を翻弄するだけ翻弄して去っていく、そんな結末が待っているように思います。

 

ただし、松島は自分自身が親の顔色をうかがいながら育った経験を持っているようなので、美月と顕子、それぞれと関係をもつ過程で、2人にその歪んだ愛情表現が間違っているということを気づかせるのではないかと思います。

 

最終的に、美月と顕子の母娘関係がハッピーエンドになるのか、破滅に向かうのか、ここが一番難しいところですが、私は破滅ではないがハッピーエンドというところにも収まらないのではないかと予想しています。

 

顕子と美月は元々、異常なほどの仲良し親子でした。

 

しかし、この異常さだって娘を思う母の愛情の一つの形だと思います。

 

ただそれが少し行き過ぎていただけなのではないでしょうか。

 

松島の登場によって、今までのバランスが崩れた親子関係ですが、松島がいなくなり、美月は自分の人生を自分の意志で生きるようになると思います。

 

顕子もまた美月との関わり方に変化が見られ、最後には普通の親子くらいの程よい距離感の母娘になるのではないでしょうか。

 

さらに、顕子もまた「毒親」に育てられた一人だったということが明らかになると思います。

 

その連鎖を断ち切り、新しい家で穏やかな日常が戻ったところでドラマは終わるのではないでしょうか。

 

NHKの夜のドラマなのに、斉藤由貴さんの演技に昼ドラ級の怖さが予感される『お母さん、娘をやめていいですか?』のドラマの展開が気になりますね。

 

金曜の夜は『お母さん、娘をやめていいですか?』から目が離せなくなりそうです。

 

お母さん娘をやめていいですか?の最終回予想①

 

回を追うごとに、母・顕子の美月への執着心というか、ストーカー行為というか、異常な愛情表現が加速しています。

 

そして、美月もそんな母のエスカレートしていく行為に、ますます精神的に追い詰められていきます。

 

顕子自身が母から間違った愛情の注がれ方で育ったという、顕子の母もまたいわゆる毒親だったことが明らかになりました。

 

しかし、同時に、顕子の母はその間違いに気づいていて、「いつか顕子にそのことを謝りたい」と思っていることを美月に打ち明けてもいました。

 

顕子は自分の母が顕子に対して謝りたいと思っていることを知りませんが、美月からそのことが伝えられるのではないでしょうか。

 

そして、ようやく、顕子自身も、自分が母の期待に応えられなかったことで、その期待通りの人生を美月に歩ませるため、美月を自分の思い通りにしようとしてきたことに気づくのではないでしょうか。

 

顕子も、これまでの異常な束縛とコントロール下に置こうとしていたこと、あなたのためと言いながら本当は自分のためだったことを美月に謝罪するのではないでしょうか。

 

崩壊し始めていた母と娘の関係が最終回では普通の母と娘のような程よい距離感のある関係へと戻ると思います。

 

そして、顕子は美月と松島の交際を心から祝福できるように変わると思います。

 

最後は、新しく完成した新居で美月・顕子・浩一の家族3人が幸せな日常を送っているところに松島が結婚の挨拶にやってくるというハッピーなエンディングが待っていると思います。

 

お母さん娘をやめていいですか?の最終回予想②

 

これまで無意識のうちに母の様子をうかがいながら生きてきたことで円形脱毛症が見られていた美月でしたが、母に本音を言えないだけでなく、母が自分の行動を怖いほどに監視し、デートまでもこっそり付いてきていたことに確証をもってしまいました。

 

美月は、これまで全てを母にゆだねてきた自分から脱するため、一人で考え、時には松島に相談しながら自立していこうとすると思います。

 

さらに、母の呪縛から逃れるため、家を出ることを決意するのではないでしょうか。

 

美月は松島との交際を続けていくと思うので、家を出た後、松島と同棲を始めると思います。

 

そこへも顕子が押しかけてきて、嫌がらせをするでしょうが、それに屈せず、美月は顕子との決別を近い、ドラマのタイトルである「お母さん、娘をやめていいですか?」というセリフで顕子にはっきりと自分の気持ちを告げるのではないでしょうか。

 

そして、美月は「私は松島さんと結婚します」と宣言し、顕子の元へは帰らないと思います。

 

母と娘の関係が修復されるという部分ではなく、美月は自分の足で人生の進むべき道を選び歩いていく姿が最終回には見られると予想します。

 

お母さん娘をやめていいですか?の最終回予想③

 

美月の母・顕子は美月の恋人として松島を見ながらも、顕子自身がウキウキしていると親友の文恵に指摘されていました。

 

おそらく、知らず知らずのうちに顕子自身が松島に惹かれているのだと思います。

 

今はまだ、美月のため!というスタンスで美月への異常な愛情を示している顕子ですが、美月を取られたくない一心で松島を誘惑しようとするうちに、自分が松島に惹かれているという心の歯止めが利かなくなり、本気で娘と松島を取り合う形になっていくと思います。

 

しかも、夫の浩司は実はリストラ対象の部署に追いやられていたという事実も顕子に伝わる展開が待っているようなので、ますます顕子は浩司に愛想をつかし、松島にハマっていくと思われます。

 

松島は美月に「自分は小さいころに母と別れている」ということを話していました。

 

母の愛情を知らずに育った松島は、母の愛情に飢えていて、実は松島はマザコンというか、母親世代の人に惹かれるタイプなのではないでしょうか。

 

顕子の誘惑にのった松島は顕子と恋愛関係になると予想します。

 

美月は松島にフラれる形になりますが、教師という仕事にやりがいを見出し、自分の意志で活き活きと生きていくと思います。

 

そして、最後、顕子は浩司と離婚し、松島と小さなアパートで暮らし始めるという風に予想します。

 

夫の浩司は妻に裏切られてちょっと可哀想ですが、前半、ずっと影の薄いままですし、最後までこのまま影が薄いのなら、母と娘だけにスポットがあたり、母と娘がそれぞれ幸せな形を見つけて終わるのも良いかなと思います。

 

お母さん、娘をやめていいですか?を見逃してしまった方も大丈夫ですよ!

 

こちらのサイトでお母さん、娘をやめていいですか?の動画が見れますよ♪

 

U-NEXT

 

現在キャンペーンを開催しているので、31日間はトライアル期間で利用できます

 

しかも、31日間以内で解約する事も出来るから安心です

 

私も1度登録して、31日以内に解約をしましたよ♪

 

31日間、ドラマと映画が見放題で存分に満足しました!

 

⇒U-NEXT解約の方法

 

U-NEXT

※登録する際にクレジットカードの登録が必要なのでご用意ください!

 

 

【お母さん娘をやめていいですか?の記事】

お母さん、娘をやめていいですか?のロケ地とエキストラ情報は?

お母さん、娘をやめていいですか?のキャストをチェック!

お母さん、娘をやめていいですか?原作と最終回予想

SPONSOREDLINK

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Share