お母さん、娘をやめていいですか? キャスト

お母さん、娘をやめていいですか?のキャストと相関図について調べてみました!

 

お母さん、娘をやめていいですか?を見逃してしまった方も大丈夫!

 

こちらのサイトでお母さん、娘をやめていいですか?の動画が見れますよ♪

 

お母さん、娘をやめていいですか?を見逃してしまった方も大丈夫ですよ!

 

こちらのサイトでお母さん、娘をやめていいですか?の動画が見れますよ♪

 

U-NEXT

 

現在キャンペーンを開催しているので、31日間はトライアル期間で利用できます

 

しかも、31日間以内で解約する事も出来るから安心です

 

お母さん、娘をやめていいですか?のあらすじ

 

女子高で英語を教える25歳の早瀬美月(波瑠)は母の顕子(斉藤由貴)と親友のような仲の良い母娘関係でした。

 

幼い頃から美月は母・顕子の愛を一身に受けて育ち、受験や就職も2人で乗り切ってきたと言っていいほどでした。

 

ある日、早瀬家はハウスメーカーに依頼して家を新築していました。

 

早瀬家を担当するのは松島太一(柳楽優弥)でした。

 

松島を気に入った顕子は美月と交際するよう勧めます。

 

松島と美月の仲が深まるにつれて美月はこれまでの人生は母の顔色を気にしながら生きてきたことに気づかされます。

 

次第に美月は母との距離を取り始めるのですが、娘が離れていくことに耐えられない母の顕子は、何よりも大切な娘を取られまいと松島を誘惑します。

 

母と娘とその恋人の三角関係、そして母と娘の異様な関係はどうなるのでしょうか。

 

ドロドロした展開になっていきそうで楽しみですね。

お母さん、娘をやめていいですか?相関図

相関図

お母さん、娘をやめていいですか?のキャストは?

 

早瀬美月役-波瑠

お母さん、娘をやめていいですか? キャスト

25歳の高校英語教師です。

 

母の顕子とは恋人のように親密な親子関係で、これまでずっと母の期待に応えるような人生を歩んできました。

 

しかし、母の異常な愛に気づき、次第に母から距離を置こうとします。

 

波瑠さんは2015年放送のNHK連続テレビ小説『あさが来た』で主演の白岡あさ役を演じ、一躍有名になりましたね。

 

端役が多かった波瑠さんですが、オーディションで勝ち取った『あさが来た』の主役では、数々の功績を残した広岡浅子さんの生涯を貫禄たっぷりに演じられていました。

 

また、大野智さん主演のドラマ『世界一難しい恋』ではヒロイン役を演じ、続く『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』でも主演を演じていました。

 

今、注目度ナンバーワンの女優さんの一人で清潔感のあるイメージのある波瑠さんが『お母さん、娘をやめていいですか?』では母娘、そして、異性関係のドロドロする役どころに挑戦するとあって、どのような演技が見られるか非常に楽しみです。

 

早瀬顕子役-斉藤由貴

お母さん、娘をやめていいですか? キャスト

美月の母です。

 

娘・美月のためにすべてを捧げてきました。

 

ハウスメーカーの担当者である松島を気に入り、娘の美月と付き合うように仕向けますが、最愛の美月を奪われたくないという気持ちが生まれて、息子のような年齢の松島を誘惑します。

 

え~!なんだかすごい展開になりそうですね・・・というかあらすじだけでも、すでにドロドロした関係が伝わってきます!

 

現在放送中のCM「auでんき」で可愛いお母さん役を演じている斉藤由貴さんですが、実は実生活でも3人の子を持つお母さんだそうです。

 

そんな斉藤由貴さんは「自分自身とは全く共通点が見つけられないような今回の役は非常に難しい」と話されていましたが、

 

NHK大河ドラマ『真田丸』の阿茶局役を見事なほどの存在感で演じられた実績からも、これまでとは全く違う『お母さん、娘をやめていいですか?』の狂気的な母親役も面白いほどのハマり役として演じ切られるのではないでしょうか。

 

楽しみですね。

 

松島太一-柳楽優弥

お母さん、娘をやめていいですか? キャスト

ハウスメーカーに勤務していて、新しく家を建てる早瀬家を担当します。

 

人懐っこい性格で、美月の母・顕子に気に入られ、娘の美月と付き合うように勧められます。

 

14歳の時に主演映画『誰も知らない』でカンヌ国際映画祭・男優賞を受賞した演技派の柳楽優弥さんは、

 

『お母さん、娘をやめていいですか?』では、美月に母の顔色を見て生きてきたことを気づかせたり、恋人になりそうな美月の母から誘惑されたり、ただのハウスメーカー従業員ではないキーになる役どころを演じられます。

 

柳楽優弥さんの持つ不思議な魅力をいかんなく発揮されるのではないでしょうか。

 

また、2017年1月スタートのNHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』にも出演されるということで、同クールのNHKでの柳楽優弥さんの活躍が止まりませんね。

 

早瀬浩司役-寺脇康文

お母さん、娘をやめていいですか? キャスト

美月の父であり、顕子の夫です。

 

美月と顕子の異様な親密さは気になっていたものの、これまで何もせずにきました。

 

寺脇康文さんと言えば、2000年から2008年まで水谷豊さん主演の大ヒットドラマ『相棒』のちょっと抜けたところのある刑事・亀山薫役が印象的ですが、

 

今回も母娘の異様な関係に関与できない父親役ということで、どこか頼りない部分に共通点があるのではないでしょうか。

 

ただ、どちらかというと、軽いタッチの役どころのイメージが強い俳優さんなので、『お母さん、娘をやめていいですか?』のようなスリリングな怖さのあるドラマでどのような演技が見られるのかワクワクします。

 

川端玲子役-大空眞弓

お母さん、娘をやめていいですか? キャスト

顕子の母です。

 

大空眞弓さんは、『相棒 シーズン5・第17話』で寺脇康文さんと共演されています。

 

大空眞弓さんにとって『お母さん、娘をやめていいですか?』は2013年以来のドラマ出演となります。

 

久しぶりに見られる大空眞弓さんの演技に注目したいと思います。

 

牧村文恵役-麻生祐未

お母さん、娘をやめていいですか? キャスト

顕子の友人です。

 

麻生祐未さんは2016年放送の綾瀬はるかさん主演ドラマ『わたしを離さないで』で演じた学園長・神川恵美子役の秘密めいた怪しい演技が印象的でしたが、

 

『お母さん、娘をやめていいですか?』では、美月・顕子・松島の危うい関係に気づく顕子の友人役ということで、あの怪しい雰囲気を醸し出す演技がよりドラマを盛り上げてくれるのではないでしょうか。

 

立原真紀役-壇蜜

お母さん、娘をやめていいですか? キャスト

松島太一の会社の先輩です。

 

後輩の松島に気があるかもしれません?!

 

2013年放送のドラマ『半沢直樹』で演じた愛人役は壇蜜さんのイメージにピッタリでしたが、

 

NHK朝の連続テレビ小説『花子とアン』でセクシーさを封印して挑戦した雪乃役も素晴らしかったですね。

 

『お母さん、娘をやめていいですか?』では松島に気がありそうな役どころのようなので、壇蜜さん本来の妖艶な雰囲気が活かされそうですね。

 

また、美月・顕子・松島の三角関係にも絡んでくるのかどうか注目したいところです。

 

なお、壇蜜さんは同クールのNHKドラマ『精霊の守り人Ⅱ悲しき破壊神』にも出演されます。

 

後藤礼美役-石井杏奈

お母さん、娘をやめていいですか? キャスト

美月の高校の生徒で、保健室に行きがちです。

 

石井杏奈さんはパフォーマンスグループE-girlsのメンバーです。

 

これまで石井杏奈さんは2012年放送のドラマ『GTO』や2016年放送のドラマ『仰げば尊し』などで生徒役を演じたことがあるということで、

 

『お母さん、娘をやめていいですか?』でも安定した演技が見られそうですね。

 

昨年に引き続き、活躍中の波瑠さんが主演のドラマとあって、非常に注目度が高そうですね。

 

また、脇を固める俳優さんたちも実力派の方ばかりで、今から放送が楽しみです。

 

お母さん、娘をやめていいですか?を見逃してしまった方も大丈夫ですよ!

 

こちらのサイトでお母さん、娘をやめていいですか?の動画が見れますよ♪

 

U-NEXT

 

現在キャンペーンを開催しているので、31日間はトライアル期間で利用できます

 

しかも、31日間以内で解約する事も出来るから安心です

 

私も1度登録して、31日以内に解約をしましたよ♪

 

31日間、ドラマと映画が見放題で存分に満足しました!

 

⇒U-NEXT解約の方法

 

U-NEXT

※登録する際にクレジットカードの登録が必要なのでご用意ください!

 

 

【お母さん娘をやめていいですか?の記事】

お母さん、娘をやめていいですか?主題歌は?

お母さん、娘をやめていいですか?のロケ地とエキストラ情報は?

お母さん、娘をやめていいですか?のキャストをチェック!

SPONSOREDLINK

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Share