奪い愛、冬 ロケ地

2017年1月スタートのドラマ「奪い愛、冬」タイトルからして、恋愛ドラマなのが伺えますね~!

 

主演は倉科カナさん、出演者は三浦翔平さん、大谷亮平さんと話題の俳優さん達が出演しています。

 

今回は奪い愛、冬のロケ地について気になったのでどこでロケをしているのか、詳しく調べてみました!

 

奪い愛、冬のあらすじ

 

恋に仕事に順調な池内光(倉科カナ)は後輩の奥川康太(三浦翔平)からプロポーズされます。

 

大好きな彼と婚約できて幸せの絶頂であるはずの光でしたが、光が昔、死ぬほど愛していた元カレの信(大谷亮平)と偶然の再会を果たしてしまったことで運命の歯車が狂い始めます。

 

婚約者がいる身にも関わらず、光の気持ちは信に向いていきます。

 

光の好きな気持ちは止められず、どんどん深みにはまっていきます。

 

そして、それに気づいた康太は狂ったように嫉妬します。

 

既婚者である信の妻も夫の異変に気付き、恐ろしいまでの嫉妬心をむき出しにします。

 

狂気的な嫉妬心がどう表現されるのか楽しみですね。

 

この三角関係はタイトルのように奪い、奪われするのでしょうか。

 

ドロドロの三角関係にさらにややこしさを引き起こしそうな人々が渦巻くドラマ『奪い愛、冬』は、最後に誰と誰がくっつくのか、はたまた誰もくっつかないで終わるのでしょうか。

 

非常に楽しみですね。

 

奪い愛、冬のロケ地について

 

2016年12月18日にクランクインしたばかりのようです。

 

 

クランクインしたばかりということで、残念ながらどこかで撮影していたという目撃情報は見つけられませんでした。

 

倉科カナさんは2016年10月スタートの月9ドラマ『カインとアベル』にヒロイン役として出演されていて、

 

12月19日の最終回ギリギリまで撮影をされていたようですね。

 

また、三浦翔平さんも映画『ひるなかの流星』の撮影を行っていたということで、

 

1月20日スタートのドラマにもかかわらず、1カ月までのクランクインという非常にタイトなスケジュールなのかもしれませんね。

 

ナイトドラマは『不機嫌な果実』は第7話が最終回、『家政婦のミタゾノ』は最終回が第8話といったように、

 

通常の連ドラに比べて放送回数が少ないことも撮影開始が遅い理由かもしれません。

 

いろいろ探してみましたが、ロケ地情報は見つけられませんでしたので、私なりに予想してみたいと思います。

 

とりあえず、第1話のあらすじが公式ホームページに載っていたので、撮影が行われそうな場所のヒントはないかと見てみましたが、こちらには大きな収穫はありませんでした。

 

まずは、倉科カナさん演じる光や三浦翔平さん演じる康太が務めるデザイン会社の場所が気になりますね。

 

他にも上司や同僚がドロドロ劇のストーリーに絡んでくるであろうと思われるので、このデザイン会社は頻繁に登場するのではないでしょうか。

 

オフィス内はスタジオで撮影されるとしても、外観や立地の設定はあると思います。

 

オフィスがビルの中にあるという設定なのか、そうでないかによっても変わりますが、

 

「デザイン事務所」ではなく「デザイン会社」と言っているあたりから、会社の建物はビルのような気がしますね。

 

ではそのビルはどこにあるという設定になるのでしょうか。

 

東京都内という可能性が高いように思うので、新宿にオフィスがあると予想します。

 

新宿はドラマのロケで何度も使われている「新宿モノリス」「新宿パークタワー」「新宿住友ビル」などのオフィスビルが多くあるので、その可能性は高いと思います。

 

ただ、最近は『逃げるが恥だが役に立つ』や『ラストコップ』のように横浜で撮影されることも多いようですので、東京都内でない場合は、横浜のみなとみらいが有力ではないかと思います。

 

『逃げるが恥だが役に立つ』でも使われた「みなとみらいグランドセントラルタワー」もありますしね。

 

次は、信の実家の場所を予想してみたいと思います。

 

新宿に会社があるという設定で話を進めていくと、信の父は不動産で成功をおさめ、母は料理研究家というかなりのお金持ちであるという設定から、港区もしくは世田谷にある大きな一軒家に住んでいそうですね。

 

人間関係がドロドロの三角関係が繰り広げられるということで、光と康太、光と信などなど、いろんな組み合わせでのデートシーンも登場しそうですよね。

 

ドラマ『世界一難しい恋』でのデートシーンでも使われたみなとみらいは夜景も美しく、ラブラブな時の光と康太のデートにも、人目を忍んで会う不倫の関係に発展するかもしれない光と信のデートにも、どちらにもピッタリ合う気がします。

 

『奪い愛、冬』は『不機嫌な果実』を彷彿とさせる設定が多く、『不機嫌な果実』の久美(高梨臨)が経営していたのよワインバー「VEGER」うな場所も『奪い愛、冬』の登場人物たちが集まる場所(バー)として登場するのではないかと思います。

 

ちなみに、久美のワインバーは東京・日本橋茅場町にある「WE CAFE AIM(ワカフェエイム)」だったようですよ。

 

またクランクインしたばかりなので、これから続々と撮影の目撃情報が出てきそうですね。

 

予想通り都内や横浜で撮影が行われる場合は、人目も多いので、目撃情報もたくさん上がってくるのではないでしょうか。

 

引き続き、ツイッターなどの目撃情報をチェックしつつ、一度、ご自身でもロケ地予想をしてみて下さい。

 

その予想の答え合わせをしながらドラマを見るのも楽しいですよ。

 

【奪い愛、冬の記事】

奪い愛、冬のエキストラ情報は?

奪い愛、冬のロケ地について

奪い愛、冬のあらすじとキャストと相関図はこれ!

奪い愛、冬のあらすじと原作は?

 

 

【2017年1月スタートドラマのロケ地】

東京タラレバ娘のロケ地について

嫌われる勇気のロケ地はどこ?

東京タラレバ娘のロケ地について

嘘の戦争、ロケ地は!?

就活家族 ロケ地はどこ?

 

 

SPONSOREDLINK

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Share