嫌われる勇気 主題歌

2017年1月スタート冬ドラマ「嫌われる勇気」は、アドラー心理学を実践している事から、ポジティブな感じのドラマになるのではないでしょうか!

 

という事はきっと主題歌も明るくポジティブな曲になるのではないでしょうか?

 

今回はドラマ「嫌われる勇気」の主題歌について詳しく調べてみました!

 

嫌われる勇気を見逃してしまった方も、こちらのサイトで無料で視聴する事が出来ますよ!

 

⇒FODで無料視聴する

 

最初の1ヵ月は、無料トライアル期間なので完全無料ですよ!

 

無料期間中に解約しても一切料金がかかりません♪

 

嫌われる勇気のあらすじは?

やり手の女刑事・庵堂蘭子は「アドラー心理学」を実践しながら生きているちょっと変わった女性です。

 

他人の評価を気にせず生きているので、周囲の助言を聞き入れず、思いのままに行動してしまうので、時には我が儘だと思われてしまいます。

 

そんな蘭子と一緒に捜査を進めるのは、青山年雄です。

 

年雄は他人の評価が気になって仕方がない性格で、色々なことが心配になってしまい、優柔不断なところもあります。

 

真逆の2人がコンビを組むことになり、年雄は蘭子に振り回されてばかりで、蘭子のことを理解に苦しむことも多々あります。

 

そんな蘭子に苛立ちながらも、コンビを組んでいく中で、周りの目ばかり気にしていた年雄に変化が現れるかもしれません。

 

蘭子の「アドラー心理学」を実践する姿勢に勇気をもらえる生きるヒントをもらいながら刑事ミステリーを同時に楽しめるドラマです。

 

嫌われる勇気主題歌はNEWSが歌う予定だった?

嫌われる勇気 主題歌

NEWSの加藤シゲアキさんが、香里奈さん演じるヒロインとタッグを組む若手刑事役に出演するそうですので、主題歌はNEWSの新曲が使われるだろうと予想しました。

 

2016年秋ドラマ、月9枠のフジテレビドラマ「カインとアベル」でも、Hey!Say! JUMPの山田涼介さんが主演で、主題歌がHey!Say! JUMPでした。

 

同年夏の深夜枠TBSドラマ「アゲイン!!」ではジャニーズWESTの藤井流星さんが出演していて、その主題歌もオープニング曲もジャニーズWESTが担当していました。

 

ジャニーズ事務所のアイドルがドラマに出演すると高確率で、その出演者が所属しているユニットの楽曲が主題歌になると思います。

 

メインキャストと同じ事務所という繋がりから選ばれるのではと思います。

 

ジャニーズファンなら見逃さないですし、ドラマの視聴者が増えて、一石二鳥だと思うからです。

 

嫌われる勇気の主題歌は?

嫌われる勇気 主題歌

大ベストセラーの「嫌われる勇気」(ダイヤモンド社)が原作の刑事ドラマがどんなドラマが早く見てみたいですね。

 

ヒロインの香里奈さんが他人から自分がどう思われようが気にしない、嫌われてもいいという、「アドラーの心理学」を地でいく性格の女刑事を演じます。

 

他のキャストもNEWSの加藤シゲアキさんや椎名桔平さん、豪華な俳優陣がそろっています。

 

そんなドラマの主題歌はどんなアーティストのどんな曲になったのか気になりますよね。

 

今わかっている情報によると、このドラマの主題歌は大塚愛さんの「私」だそうです。

 

「ドラマの最後に似合う楽曲を」という制作側の注文により、大塚愛さんが、このドラマのために香里奈さんが演じるヒロイン・庵堂蘭子(あんどうらんこ)のキャラクターをイメージして作られたそうです。

 

主題歌「私」は2月15日にリリースされます。

 

事前予約も受け付け中です!

 

⇒ 私 (初回限定盤 CD+STYLEBOOK) [ 大塚愛 ]

 

⇒ 私 (CD+DVD) [ 大塚愛 ]

 

大塚愛さんは2003年、「桃ノ花ビラ」でメジャーデビューしてセカンドシングル「さくらんぼ」がメガヒットしました。

 

2004年、「第46回 輝く!日本レコード大賞」で最優秀新人賞を受賞し、NHK「第55回NHK紅白歌合戦」に初出場します。

 

2007年にフジテレビドラマ「花ざかりの君たちへ~イケメンパラダイス」の主題歌に15枚目のシングル「PEACH」が起用されました。

 

今度の「私」という楽曲はそれ以来のドラマ主題歌です。

 

プライベートでは、2010年にヒップホプユニットRIPSLYMのメンバー、SUさんと結婚し、2011年に長女を出産されています。

 

今回は出産後初のドラマ主題歌を描き下ろした作品なのです。

 

主題歌はどんな曲?

曲調はウォーキングのテンポに合いそうなアップテンポな感じで、歌詞は蘭子の性格や気持ちを大塚さんらしいワードセンスで表現して、仕上げた曲です。

 

大塚愛さんは、「私」を聞いて、「明日も頑張ろう」と強い心を持てるようにと願って創作したそうです。

 

香里奈さんは実際に「私」を聞いてみて次のようにコメントしています。

 

「メロディーがきれいで、すごく耳に残りました。アップテンポな曲調と、刑事ドラマのミックスが面白いなと思いました。

 

歌詞も、蘭子の性格や気持ちを良く表していただいていて、勇気を与えてくださるようなメッセージを感じました。

 

このドラマとすごくマッチしているので、聞けば聞くほど、もっと聞きたくなるような楽曲です。」

 

すごく大絶賛されています。

 

大塚愛さんはヒロイン蘭子について、おべっかを使って無駄に人の気持ちを上げたりしないので優しい人だと感じると言っています。

 

もし、蘭子さんが何かに対して「いい」と言ってくれたら、本当にいいのだろうと、信頼できる人なのだと考えているそうです。

 

蘭子のそういう人柄をイメージして曲を書き下ろしたのです。

 

企画のスタッフ曰く、「私」を聴いたら、しょっぱなから、一人の女性が迷いなく前進するような力強さを感じ、さらにどこか不思議な浮遊感に包まれるような感覚を覚えるそうです。

 

ヒロインの蘭子は自分のことを多く語らないタイプの人ですが、この曲を通して彼女の内面が理解できるようでこの曲を絶賛しています。

 

大塚愛さんにとって約2年9ヶ月ぶりとなるシングル「私」は、現代の女性が力強く前に進んで行く姿と美しさを表現した、今の大塚愛さんらしい作品になりそうです。

 

ヒロイン蘭子のような性格の人は現実にはそういないと思います。

 

多かれ少なかれ、私たちは他人の目を気にして自分の意見を我慢したりすることがあると思います。

 

蘭子のようにわが道を行く生き方はとても新鮮で元気づけられると思います。

 

蘭子の内面が表現されている「私」を聞いたら、きっと明日もがんばれると前向きに考えられそうです。

 

ヒロイン蘭子は警察組織になじまない一匹狼タイプの刑事で、周囲の意見には耳を貸さずに自分が信じる道を行きます。

 

上司や捜査本部の方針を無視することもありますが、本人はそれを悪いことだとは感じていないので、周りからは良く思われていません。

 

蘭子の相棒である新人刑事、青山(加藤シゲアキ)も勝手な行動ばかりする蘭子を心底嫌になります。

 

蘭子は独身で恋人もいません。

 

学生時代に「アドラー心理学」に夢中になり、椎名桔平演じる心理学の教授、大文字哲人の教え子になります。

 

蘭子は幼少期にある事故に巻き込まれた経験を持っていて、ストーリーが進むにつれ、幼少期に巻き込まれた事故は何なのか、なぜアドラー心理学に夢中になったのかが解き明かされるのではと予想しています。

 

新人刑事青山も「アドラー心理学」を学び、蘭子に対する見方が変わってくるのではと思います。

 

そんなストーリーを「私」という曲が盛り上げていくのです。

 

どんな仕上がりになるのか楽しみです。

 

嫌われる勇気を見逃してしまった方も、こちらのサイトで無料で視聴する事が出来ますよ!

 

⇒FODで無料視聴する

 

最初の1ヵ月は、無料トライアル期間なので完全無料ですよ!

 

無料期間中に解約しても一切料金がかかりません♪

 

【嫌われる勇気の記事】

嫌われる勇気、加藤シゲアキの演技力は?

嫌われる勇気、香里奈の衣装をチェック!

嫌われる勇気のあらすじと原作は?

嫌われる勇気の主題歌について

ドラマ嫌われる勇気のエキストラ情報は?

嫌われる勇気のロケ地はどこ?

嫌われる勇気のキャストをチェック!

 

 

SPONSOREDLINK

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Share