東京タラレバ娘ロケ地

2017年1月スタートのドラマ東京タラレバ娘、コチラのコミックは原作が漫画という事もあり、大注目されているドラマです!

 

原作のコミックと、ドラマとの違いを見るのが楽しみですよね~!

 

原作の気になるシーンは、どこで撮影が行われるのか?気になりますね!

 

今回は東京タラレバ娘のロケ地について、詳しく調べてみました!

 

東京タラレバ娘あらすじ

鎌田倫子(吉高由里子)33才は売れない脚本家です。

 

独身、彼氏なしで恋も仕事もうまくいっていない。

 

そして同じく高校の同級生、香(榮倉奈々)と小雪(大島優子)と

 

3人で「綺麗になったら」「好きになったら」(吉高由里子)

 

そんな空想タラレバ話ばかりしています。

 

30代女子たちが言いたいこと、思っていることをリアルに発言してくれるので見ていて気持ちがいい物語です。

 

逆に自分たちを見つめなおすいい機会を与えてくれるのかもしれないですよね。

 

いつもの居酒屋『呑んべえ』で女子会を開いていたところに、

 

イケメンモデルのKEY(坂口健太郎)が現れ人前で一喝されることになる。

 

『女子会というより、行遅れの井戸端会議』KEYの一言一言が胸に刺さる気がします。

 

10年前に振った男性を今更見直してみたり、

 

30代だっていろいろあるんだぞーというところを代弁してくれるドラマになっています。

 

とにかく原作漫画は、累計発行部数260万部越えの大人気コミックです。

 

アラサーだけじゃなく、アラサーっていろいろあるんだぞというところを他の世代や、

 

男性に見てもらいたいですよね。

 

東京タラレバ娘のロケ地について

東京タラレバ娘のロケ地はどこになるのか、気になるところですよね。

 

先日主要キャストの発表があったばかりなのでまだロケ地などわかっていません。

 

ツイッターなどでも目撃情報はまだ上がっていないようです。また情報わかりましたらご報告しますね。

 

そこでロケ地を原作ドラマにそって予想してみたいと思います。

 

まず3人が通い詰める小雪の居酒屋『呑んべえ』。

 

店の雰囲気・店主すごくいってみたくなる雰囲気のお店ですよね。

 

店の壁一杯にメニューが貼ってあって、一つ一つが食べてみたくなるメニューばかりです。

 

最初に出てくる『白子ポン酢』の響きだけで1杯飲めそうです。

 

『呑んべえ』の場所は、原作では原宿にある大衆居酒屋です。

 

きっと登場回数も多いと思われるので、居酒屋の中はスタジオセットの撮影の可能性が高いのではないでしょうか。

 

外観に関しては、街並みも含め原宿あたりになるのではないかと考えられます。

 

ただオシャレタウンの為、『呑んべえ』の雰囲気の出ている外観を持ち合わせる店があるのか、そこが不安要素ですね。

 

外には提灯をぶら下げて欲しいなと思います。

 

ただどうしても居酒屋の外観だと、夜の撮影になってしまいます。

 

原宿となる人の数も相当数になると考えられるので、

 

もしかしたら東京都下(八王子・立川)あたりのお店の可能性もありますね。

 

目撃情報が楽しみです。

 

次に倫子の借りている事務所です。倫子は脚本を書いています。

 

アシスタントが1名いるだけなのでそんなに広い必要はないと思います。

 

事務所の場所は、原作での設定は表参道です。

 

やはり高層ビル郡の中にあって、景色のいいところと考えると豊洲あたりも候補に挙がるのかもしれません。

 

ただ設定は表参道のままになるよう気がするので、海は映せないですよね。

 

そして香のネイルサロン。

 

原作では両手で3万円の高級ネイルサロンです。

 

実際に香のモデルになった方がいらっしゃいます。

 

美爪研究所Grand Max まぐちかおりさんです。

東京タラレバ娘 ロケ地

その方のサロンは表参道にあって、原作も表参道になっています。

 

こちらに関してはまぐちさんのサロンを使うことはないと思いますが、

 

表参道を歩くシーンも出てきそうなので

 

表参道の路地裏あたりのサロンがロケ地になるのではと予想されます。

 

そして早い段階で倫子とKEYで箱根に行くことになります。

 

これに関しては箱根で間違いないでしょう。

 

行き帰りの電車内の撮影も出てくるはずです。

 

場所を変える必要性がないので、原作そのままで行くのではないでしょうか?

 

東京メトロで「東京タラレバ娘 東京メトロ スタンプラリー」を

 

2016年12月1日(木)から2017年2月28日(火)に開催されることが発表になりました。

 

ドラマが1月からなので東京メトロも一緒に盛り上げていこうということでしょう。

 

そう考えるとロケ地は東京メトロ沿線の

 

お洒落タウン『表参道』『外苑前』

 

それと2020年の東京オリンピックを意識して、

 

『国立競技場』の登場も考えられますよね。

 

吉高由里子さんと鈴木亮平さんが以前共演していた『花子とアン』はほとんど地方ロケでした。

 

時代背景もありますがほとんど山梨で撮影されていました。

 

今回は都会的な女性のかっこよさの中に寂しさを感じるような

 

雰囲気を出させると想定できるので、

 

東京都内・東京メトロメインで撮影が進むことでしょう。

 

大人気コミックの実写化で今から話題になっているドラマです。

 

撮影が始まるとツイッターですぐに目撃情報が上がると思いますので、要チェックですね。

 

12月くらいからエキストラの募集もかかると予想されます。

 

『東京タラレバ娘』というだけあって東京都内の撮影になると思います。

 

都内であればエキストラも集まりやすいかもしれませんね。

 

ロケ地追記情報

◆外苑前駅で吉高由里子さんと坂口健太郎さんの目撃情報を発見!(12月7日)

 

◆千葉県市原市の回転寿司「とびっ子」でロケ!(12月8日)

 

◆代々木第一体育館でロケ現場を目撃されています!(12月8日)

 

いずれもツイッター情報です!

 

随時更新していきます!

 

【東京タラレバ娘記事】

東京タラレバ娘のあらすじと原作は?

東京タラレバ娘のロケ地について

東京タラレバ娘のキャストをチェック!

東京タラレバ娘のエキストラ情報は?

東京タラレバ娘のロケ地について

東京タラレバ娘のキャストは?

 

 

【2017年1月スタートのドラマロケ地情報】

嘘の戦争、ロケ地はタイのバンコクで大変だった!?

就活家族 ロケ地はどこ?

 

SPONSOREDLINK

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Share