SPONSOREDLINK

カインとアベル 動画 7話

カインとアベルの7話は11月28日に放送です♪

 

月9カインとアベルを見逃してしまった!録画し忘れてしまった!

 

そんな方はこちらのサイトでカインとアベルの動画が無料で見れますよ!

 

⇒カインとアベルを無料で見る

フジテレビの公式オンデマンドで、初月は無料で視聴する事ができます!

 

※登録の際にクレジットカードが必要になります。

 

カインとアベル7話予告動画

https://twitter.com/oedcvnxb4r/status/800685335277514752

SPONSOREDLINK

 

カインとアベル7話あらすじ

 

高田たかだゆう(山田涼介)は、矢作やはぎあずさ(倉科カナ)への禁断の愛に揺れる。梓も結婚を控えた隆一(桐谷健太)と優への想いの天秤が均衡を失おうとしていた。

 

そんな中、優と梓はドレイモンドとのリゾートホテル共同開発の事業計画の最終プレゼンの日を迎える。ドレイモンドからは、CEOのスティーブン・ホール(Richard W)も出席。スティーブンは厳しい経営者として知られていて、彼を共同経営に参画させることは高田総合地所の将来に関わる案件だ。

 

優は、ここまで築き上げて来たプロジェクトチームのメンバーの想いも背負ってプレゼンを始める。梓は優のフォローを完璧にこなしていくのだが、スティーブンの表情は和らぐことはない。その夜の夕食会で、優はちょっとしたミスをするのだが、それも梓のおかげで事なきを得た。

 

その頃、隆一は貴行(高嶋政伸)に自分が優のフォローに行くと話す。しかし、貴行はすべてを優に任せるとキッパリ。さらに優が成功したら高田総合地所の英雄になると言う貴行に、隆一は言葉を失った。

 

翌日、優たちはスティーブンをホテル建設の候補地へと案内する。手つかずの野原には、優が手配したテーブルやソファなどが置いてあった。コンセプトを肌で感じてもらおうとする優に、スティーブンの固い表情もほどけていく。

 

プレゼンは支払報酬の割合を決める段階に入った。優はドレイモンドへの報酬の妥協点を20%と貴行たちに厳命されているが…。

 

引用:http://www.fujitv.co.jp/CainandAbel/story/story_07.html

 

前へ | 次へ

 

カインとアベル7話みんなの声

◆『“英雄・山田涼介”、誕生なるか?カインとアベル7話でついに兄弟の立場が逆転!?』 兄・隆一(桐谷健太 さん)と、弟・優(山田涼介 さん)の関係が変化する…!?

 

◆揺れ動く三角関係の中で、優(山田涼介)と梓(倉科カナ)が会社の命運を握るプレゼンに挑む!公私ともに焦る隆一(桐谷健太)。最後に優に待ち受けていた驚きの通達とは?

 

◆優くん史上最高にカッコいいです。カインとアベル7話も楽しみにしてます。ガンバレ優くん!!

 

◆またまた優のプロジェクト成功しちゃう感じ⁉ 12月に隆一との結婚が決まった梓に 優は「そんなのいやです!」と・・・

 

◆カインとアベル7話の予告…!! 優くんの鋭くて真剣な目が とても印象的だった。

お兄さんと梓さんが結婚することが 嫌だって本音を言ってしまった最後の 所もまた新たな展開が待ち受けてそうな 感じがするぞ…!!! これからどうなるかがまた楽しみーーー!!

 

◆仕事も恋もどうなる?? 7話が気になりすぎる!!

 

◆〝彼が背負った会社の運命、カインとアベル残り 3話 … どんなかんじに物語展開するのかな!? 優くんが歩いてる所なんかのスイッチはいってるよね? なんのスイッチはいった? ww

 

◆梓さん「私は隆一さん結婚するって決めたの」

優「そんなの嫌です」

ええええーーー!!どんな展開になるの?

 

◆ 本当に山田くんの演技力凄い。 7話が楽しみですね!

 

◆優「貴女は俺に諦めない大切さを教えてくれた。 だから俺は……貴女を諦めない。」

梓「ちょっ、ちょっとまって弟くっ………んんっ」

優「…ねぇ、その呼び方もやなんだけど。」

7話あたりでこんなキスシーンを期待しておりますので!!

 

カインとアベル7話予想

6話ではゆうとあずささんが惹かれあって絶対ひっつくと思ってたのですがあずささんはお兄さんの方と絶対結婚するって意思はすっごく硬いと思うので最終てきにはお兄さんのほうとあずささんがひっつくとおもいます。

 

でもゆうくんはあずささんのことがどんどんすきになっていってあきらめがつかなくなっていっちゃうんじゃないかなーと思います。私的には、ゆうくんとあずささんがひっついてほしい・・・

 

ゆうくんの方の任された仕事もどんどん問題がでてくるとおもいます。難しそうな外国人を相手にダメなところをたくさん指摘されてどんどん問題ができると思いますが・・・
ゆうくんのアイデアや決断力、思いがけない行動でなにがあっても解決出来ると思います。

 

あずささんも私的にはお仕事をやめてほしくないですがお兄さんのせいでやめさせられると思います。

 

ゆうくんの任せられた仕事も最後まで見届けることができないかなーって予想です。

 

でもゆうくんがゆうくんのお父さんに気に入られるのはうれしい!

 

7話もゆうくんらしい仕事をしてどんどん成功させていってほしいです!あずささんともうまくいってほしい!

 

ゆうくんが任された仕事も成功しますように!!次の月曜日の放送もたのしみです(*^O^*)

 

7話の予想 20代OL

ストーリー的には一番の盛り上がり場、いよいよ優の力が試されるときが来たなという感じです。

 

相手はかなりの強敵だと貴行も言っていましたが、優ならきっと上手くやるのでしょう。

 

そしてそれを支える梓。優はそんな梓の存在に仕事だけではなくプライベートでも側にいて支えて欲しいという想いが強くなるはずです。

 

しかし真面目な性格の梓なので、すぐに隆一から優に乗り換えることは出来ないと思います。

 

その証拠に、今も仕事をやめて家庭に入れ等梓にとって辛いことを言われても隆一との関係を前向きに捉えています。

 

ただそんな亀裂の入ったようなの関係では長く続かないと思いますね。

 

この大きなプロジェクトを見事に成功させていく優に、隆一は何らかの罠を仕掛け仕事を奪ってくるのではないでしょうか。

 

とても下劣なやり方で、真実を知った梓は迷わず隆一より優を選ぶはずです。

 

一度は裏切った隆一を憎むも、梓の支えにより再び仕事で隆一に勝負を挑む優。

 

元々優の方が素質がありますし、助けてくれる仲間もいますから勝負は優が勝つと思います。

 

負けた隆一は、優からも梓からも去ろうとしますが、優の温かなぬくもりに触れ隆一は心を入れかえるでしょう。

 

仲たがいはしても、最後は円満に終わるのではないかと予想しています。

 

⇒カインとアベルの視聴率は月9視聴最低!?

⇒視聴率2chでの反応は?

⇒カイントアベル最終回ネタバレ

 

カインとアベルの動画7話を無料で見るには

 

カインとアベルを見逃してしまった方はコチラの動画配信サービスで無料視聴ができます!

 

放送から1週間過ぎても、初回登録に限り、1話分を無料で視聴する事ができます!

 

⇒カインとアベルを無料で見る

SPONSOREDLINK

フジテレビの公式オンデマンドで、初月1ヵ月が無料で視聴する事ができます!

 

カインとアベル7話ネタバレ

前回のラストで海岸でキスしようとするシーンから今回ははじまります。優は結局しませんでしたが2人が見つめ合うシーンは素敵でした。梓の涙も気になる所ですが。

 

リゾート共同開発の最終プレゼンの為、ドレイモンドのCEOスティーブン・ホールがやってきます。

 

これは高田総合地所の未来を担う重要な案件であり。兄の隆一は父の貴之に優には任せれず自分が代わると申し出ますが父は優に命運をかけます。

 

今まで一緒に頑張ってきたプロジェクトチームの仲間達のためにも絶対に失敗できないプレゼンですね。

 

緊張感のある中、交渉1日目は会議室でのプレゼンが始まります。優は梓のフォローでプレゼンは行うが、スティーブンの顔色一つ変えずに終わってしまいます。梓の英語力もすごかったですね。

 

優も英語ができれば、、って感じちゃいました。回を追う事に優はたくましくなってきましたね。茶髪から黒髪になりましたが最初違和感がありましたが段々見慣れてたくましくなっていく優はかっこよかったです。

 

夜の会食の時、優は話のネタを提供する為に、出てきた食事の器について「こんなのお置いてみたいなー。」と言ったところ、空気が凍ります。

 

スティーブンにとってリゾートホテルのプロデュースに口出ししているように感じたらしいです。

 

梓のおかげででなんとか切り抜けることができました。やはり経験を得ている梓はすごかったです。

 

一方で優に片思いのひかりはおまもりを渡せずにいます。ひかりの優に対する思いは見てて切なく感じます。

 

その夜、ホテルのバーで優と梓は話をし始めます。会食の際での出来事を振り返りダメだった所を指摘します。

 

自分1人だと切り抜けられていなかったと。その後優は突然黙り言葉を詰まらせます。なぜなら梓と一番近くで仕事をしている優には梓が退職を了承したという兄の言葉をどうしても信じられなかったからです。

 

優の問いかけに梓も本当のことを話します。「隆一さんは優君に嘘をついた。」

 

梓は仕事を辞める事を決めた訳ではなかったのです。隆一にOKしてしまうときっと今みたいな時間を過ごせないという梓のつらい思いは見ていてジーンときてしまいました。

 

先週でも隆一の行動は見ていてハラハラしてて梓が可哀想に感じちゃってました。隆一の優への嫉妬心が段々強くなってきましたね。恋人の梓を優に奪われるかもしれないという思いや優の優れた仕事能力とかですね。

 

翌朝、梓は優がホテルにいない事で探しに行き優を発見します。そこで優は誰かと話をしています。優が電話で誰かと電話していたのが気になりますね。

 

プレゼン2日目はホテルの建設予定地で行います。現場に着いた時、梓は驚きます。

 

なんとそこにはベッドやテーブルなどホテルの備品が野ざらしで置かれていたからです。

 

これは優の作戦でした。スティーブンにベッドで寝てもらい風を感じさせます。

 

「良い風だ。君がどうしてこの場所を選んだのかよくわかった。」

 

スティーブンが初めて笑顔を見せます。

 

優の壁がない空間をスティーブンに体験させるという発想力はさすがだなぁって思いました。風鈴という日本の風物詩も交えながらのプレゼンはさすがでした。

 

ミスター高田から優と呼んでいた事にも驚きましたし認めてもらえたって感じで嬉しかったです。

 

いよいよ金額の交渉。

 

ドレイモンド側はホテルのプロデュースと支配人の派遣や人事などを行います。

 

それに対する報酬として社長と兄から言われていたことがありました。

 

「相手は30%と言ってくる。そしたらこっちは15%と提案しろ。そして20%で決めてこい。」

 

交渉に入ると予想通り、ドレイモンドは30%という数字を出してきます。すると優は「15%」、スティーブンも「20%、これ以上は…」と予定通りの展開です。しかし次の優はからの言葉に梓は驚く。優「15%これ以上は譲れない」

 

優が15%と言い張ったことで交渉は決裂しスティーブンは帰ってしまいます。優が15%にしなかった意味が梓にはわからなかったのです。

 

優と梓は会社に戻り社長に頭を下げます。

 

なぜ20%で折り合いをつけなかったのかと聞かれると…「20%じゃ儲けが出ないし割に合わない。それじゃプロジェクトメンバーたちも報われない。その5%の差が高田の未来を創っていくんです。」

 

この優の思いは見ていて感動しました。父の貴之はその説得力に息をのみます。交渉が決裂したことはすぐに社内に広がりました。

 

なぜ15%と言い切ったんだ、チャンスを逃した、みんなの努力が無駄になった、優に対する不満が渦巻いている中で、そこに現れた梓はみんな説明します。

 

「リゾートホテル開発では絶対に向こうの言いなりになってはいけないしもっと高田は強気でいいはずだ。頑張っていたチームのみんな、そしてホテルにも価値がある。と社長に話していました。だから15%を譲らなかったんです。ホテルとみんなのために。」

 

社長の貴之は役員たちの前で人選ミスだったと頭を下げます。しかしその時、思いもよらない知らせが入ります。

 

なんとスティーブンが会社に来ているというのだ、すぐに貴之が向かいます。

 

スティーブン「どんな育て方をしたらあんな子が育つんだ。交渉とは何かも知らないお坊ちゃんだった。現地でベッドに寝かされたよ。」

 

貴之「そんな馬鹿なことしたのかあいつは…」

 

しかしスティーブンからの言葉は意外なものでした。

 

「素晴らしい経験だった。あの男はビジネスが何かはわかっていないが、人がホテルに何を求めているかは知っている。15%でOKしよう。彼の作るホテルが見たくなった。とてもいい風だった。君もいつか行ってみるといい。」

 

優は社長室に呼び出されその事実を知ると役員たちから拍手されます。

 

その背後には暗い顔をする隆一がいます。この姿は私は見ていて気持ちよかったです。 その夜、優は早希の店で部署のみんなに祝福されます。

 

優に片思いをしているひかりは「私、優の事ずっと応援するって決めた」と渡せずにいた必勝祈願のお守りを渡します。無事渡せでよかったですね。見てて可愛らしかったです。

 

その頃、隆一は梓の家にいます。梓は優の勇姿について話をします。隆一は優の事を話しはじめますが梓は否定をします。

 

梓「優くんの才能は私たちが思っている以上なのかもしれない。優くんの周りにはいつの間にか人が集まる。」

 

その時の隆一の表情は暗くなっていきます。

 

そんな梓に隆一は「今回の事はただの契約じゃないんだ。絶対に開かない扉をあいつは開けた。あいつは会社の英雄になったんだ。俺との結婚を考え直しても良いんだぞ。」

 

梓は隆一の手を取り「私は隆一さんと結婚するって決めたの。隆一さんについていくって。」

 

隆一のつらい表情は今までの隆一とは違って切なく感じました。痛い目に合えばいいのに、、と先週まで思っていたので。

 

優は社長室に呼ばれ、そこで貴之は「今度の株主総会でお前を取締役に推薦する。私の右腕になって欲しい」と衝撃な言葉を口にします。

 

リゾートホテルのプロジェクトをまとめた優の取締役就任に反対する者はいませんでした。

 

優は高級車で会社に乗りつけて会社のエントランスに入ると社員たち全員が深く頭を下げてきますが優は気さくに挨拶を返し奥から来た隆一の方に向かっていきますが隆一は優を無視して外へ出て行ってしまいます。

 

その光景を梓は複雑な表情で見ているシーンで7話は終わります。

 

今回の話は優と梓のリゾート開発最終プレゼンテーションをメインに繰り広げられましたね。隆一との結婚を決意する梓もこの先が気になりだします。

 

カインとアベルを見逃してしまった方はコチラの動画配信サービスで無料視聴ができます!

 

放送から1週間過ぎても、初回登録に限り、1話分を無料で視聴する事ができます!

 

⇒カインとアベルを無料で見る

SPONSOREDLINK