SPONSOREDLINK

先日「ヒルナンデス」でIKEAの家具「POÄNG(ポエング)」が紹介されました。

ポエングは耐久性テストを630万回も行っており「絶対に壊れない椅子」として紹介されたのですが・・・

オードリーの春日さんが、耐久性を証明する為に、激しく揺らした結果、「バキッ」と音をたてて折れてしまったのです!

IKEAの家具

【放送事故】絶対壊れないIKEAの椅子を壊した?!動画付き

実はIKEAの家具は壊れやすいと言われているそうです。

目次

・IKEAの家具は壊れやすいって本当?

・IKEAの家具についてプロの引っ越し屋さんの意見

・何でそんなに壊れやすいの?

SPONSOREDLINK

・IKEAのいい所
SPONSOR LINK



 

IKEAの家具は壊れやすいって本当?

IKEAの家具が壊れやすい

オードリーの春日さんが、「絶対壊れない椅子」を壊す以前から、IKEAの家具は壊れやすいと評判が悪かったようです。

某引っ越し業者では、IKEAの家具は保証の対象にならないそうです。

引っ越しの際に、IKEAの家具が壊れてしまうという事が度々あったのでしょうか?

 

IKEAの家具についてプロの引っ越し屋さんの意見

IKEAの家具は引っ越しの際にバラして運んでも、組み立てられないくらいに強度がないです。

IKEAの家具は見た目はオシャレだが、木を寄せ集めて圧縮した木材などを使っているので、壊れやすいのです。

日本製のニッセンニトリの方が質が良く壊れにくいです。どこの引っ越し業者もIKEAの家具は保証の対象外です。

SPONSOREDLINK

IKEAの家具は強度がなく、壊れやすいのでお子さんの勉強机とかは買わない方がいいかもしれません。

 

何でそんなに壊れやすいの?

イケアの家具はなんで壊れやすいの?

IKEAはヨーロッパ製の家具なので、日本製とはちょっと構造が違うようですね。イケア家具はどうしても構造上、再組み立てに向いてないようで、一度バラシてしまうと再組立てが出来ない事がよくあるようです。

ヨーロッパは引っ越しの文化がないようで、引っ越しする事を前提に作られていないそうです。

もともとIKEA以外でも組立式の家具は安さを提供する事が狙いなので、長持ちする事は考えられていないのです。これはIKEAだけじゃなく、ニッセンやニトリも同じことです。安い=壊れる可能性があるって事でしょうか。

IKEAの家具を買う時は注意が必要のようです。

SPONSOR LINK



IKEAのいい所

IKEAは大きな家具から小物までたくさんの商品が取り揃えています。

IKEAの雑貨や小型の家具は、日本製ではなかなか見られな斬新でおしゃれなデザインが素敵です。

しかも値段が安いのが嬉しいですよね!

そのほかにも、台所製品や食器なども豊富です。

カーテンはオーダーメイドする事もできるので、人気があるようです。

買い物だけじゃなく、IKEAのフードコートも、ヨーロッパ風の軽食が楽しめます。

IKEAのフードコートでは平日はドリンクバーが半額なので、利用したいですね。

SPONSOR LINK



SPONSOREDLINK