SPONSOREDLINK

三ツ星の給食 動画 6話

 

天海祐希さんが主演のシェフ三ツ星の給食6話は見られましたか?

 

6話は11月17日に放送されました!

 

木曜ドラマシェフ三ツ星の給食7話を見逃してしまった方も安心してください!

 

コチラの無料動画配信サービスで視聴ができます!

 

放送から1週間過ぎてしまっても、初回登録に限り、1話分を無料で視聴する事ができます!

 

⇒まずは無料でお試し!「FOD(フジテレビオンデマンド)」

 

フジテレビの公式オンデマンドで、初月は無料で視聴する事ができます!

SPONSOREDLINK

 

シェフ三ツ星の給食動画6話

 

シェフ三ツ星の給食6話あらすじ

光子が屋台の一品に選んだ鴨のコンフィは999円という価格と、二流の鴨の欠点を感じさせない洗練されたカレー風味がうけ大人気となっていた。

 

同じ頃、篠田は三ツ星レストランの味を手頃な値段で楽しめる新店舗のオープンを控えメニューの最終調整をしていた。そこへ、新人スタッフが光子の鴨のコンフィを購入し持ってくる。

 

シェフの奥寺と共にそれを食べた篠田は想像以上の美味しさに衝撃を受ける。

 

一方、荒木の作った献立にオニオングラタンスープがあると気づいた光子はテンションがあがる。自分にとって特別な一品だという光子に、高級食材を使ったスープではダメだと荒木が警告。

 

だが光子は三ツ星レストランのレシピと全く同じで給食の予算にはめられる上に絶対に子供が好きな味だと自信満々。

 

すると晴子が子供の好みに関心がない光子が作るよりはるかに美味しい特別なレシピを知っていると言う。光子は自分の作ったスープを食べたら考えが変わると言うが晴子は絶対に変わらないと譲らない。

 

翌朝、晴子が調理室に入ると光子がスープの下ごしらえをしていた。光子がそのスープについて解説するうちに晴子の顔が曇りやがて怒りを露にするように。そんな事には構わず光子がオープングラタンスープを完成させたが…。

 

シェフ三ツ星の給食6話予想

第6話は光子の鴨のコンフィVSネオビストロ・ラ・レーヌの鴨のコンフィですよね!やはり光子の鴨のコンフィが勝利するのではないでしょうか。

 

篠田は光子の鴨のコンフィを食べて焦りを感じまた何か仕掛けてきそうです。

 

そしてついに晴子の正体が明らかになりそうですね。予告からすると晴子は光子の娘なのではないかと思います。晴子の本当の名前である<ひかり>は<光子>から一字とったとか。

 

光子は料理が諦められず晴子達を置いてフランスへ行ってしまった。自分を捨てた母に近づく為に偽名を使った。

 

本名だったらすぐに分かってしまいますからね。何年も合っていないのなら光子が気づかないのにも納得です。確か最初の方で光子には子供がいると言っていましたよね?

 

オニオングラタンスープが光子にとって特別な一品と言っているのは旦那さんとの思い出の料理で、晴子が光子のものより美味しいレシピと言っているのはその旦那さん(晴子のお父さん)が作るオニオングラタンスープなのではないでしょうか?

 

面白い展開になってきました。Chef~三ツ星の給食~第6話も絶対に見逃せません!

 

 

シェフ三ツ星の給食動画の6話

 

ドラマ「三ツ星の給食」はコチラで動画の無料視聴ができます!

 

放送から1週間過ぎてしまっても、初回登録に限り、1話分を無料で視聴する事ができます!

 

無料期間内に解約をすれば、一切お金はかかりません!

⇒まずは無料でお試し!「FOD(フジテレビオンデマンド)」

 

フジテレビの公式オンデマンドで、初月は無料で視聴する事ができます!

SPONSOREDLINK

 

シェフ三ツ星の給食6話ネタバレ

 

特別な一品≪オニオングラタンスープ≫

光子の屋台『シェ・ミツコ』は大盛況。連日大勢の客で賑わっていた。とてもテンションの高い光子。そんな中今日も給食作りのミーティングをしていた。

 

すると光子が翌日の献立を見て「明日の献立!」と声を上げる。明日の献立にはオニオングラタンスープがあった。オニオングラタンスープは光子にとって特別な一品。

 

ラ・レーヌでも特別な日にだけ出していた最高にスペシャルすぎる星野の光子のスペシャルオニオングラタンスープなのだという。そんな気取った味のスープは給食のルールにはまらないだろと言う荒木に対してこのスープだけは全くレシピを変えずに給食に出せるという光子。

 

子供達の口にも合い、子供にとっても究極の一品なのだという。それに対して晴子は「あなたに子供の気持ちが分かる訳がない。私は最高のオニオングラタンスープを知っている」と光子に対して対抗心をむき出しにする。

 

帰り道、晴子は荒木に父との思い出を話す。オニオングラタンスープはそんな父が作ってくれた手間隙のかかるレシピの特別なスープなのだという。

 

翌朝、光子はオニオングラタンスープの下ごしらえをしていた。光子は自慢のオニオングラタンスープのポイントを給食室のメンバーに説明する。が、晴子の顔色がどんどん変わっていく。

 

晴子の正体が判明!

人のレシピを盗んで作ったくせに偉そうな事を言わないで!という晴子。私は20年前からこのレシピで作っているという光子。

 

このスープは晴子の父が晴子の為だけに作ってくれた特別なスープ。二度と父のスープを作らないで!と光子に言い放ち晴子は部屋を出ていってしまった。

 

後を追った荒木はどういう事なのか?と晴子に聞く。星野光子は自分の母親だという事、自分が3歳の時に離婚して自分達を捨ててフランスへ行った事、子供を捨ててまで選んだ大切な料理の仕事に捨てられて傷ついている姿を近くで見たかったんだという事を荒木に話す。

 

晴子は光子の実の娘だったのだ。

『ネオビストロ・ラ・レーヌ』オープン

 

一方篠田が手掛ける『ネオビストロ・ラ・レーヌ』はオープンを迎えていた。店は大盛況で予約はいっぱい。

 

本家ラ・レーヌとは客層が違い若い人が中心だという。早紀は篠田に招待されていた。メニューにサプライズを 用意したとゆう。

 

なんと最高級のシャランガモのコンフィが光子の屋台と同じ999円だったのだ。光子に対抗したのかと聞く早紀に対してこれ゙ば対抗ではないと意味深な事をいう篠田だった。

 

11月17日誕生日の日

時計が0時を周り11月17日になった。晴子はカフェで一人17日を迎えていた。一方光子は思い立ったかのようにオニオングラタンスープを作り始める。

 

翌朝、給食室にはいつも通り光子の姿があった。が、やはり晴子は来ていない。娘だと気づかなかったのかと聞く荒木。あんなに大きくなって…今日で22歳。と今日が誕生日だという事を話す光子。なんで捨てたんだと聞く荒木に対して捨てられる訳ないじゃない!と涙を流しながら話し始めるのだった。

 

その日の夕方、晴子は荒木の元を訪ねてくる。調理補助のバイトを辞める。もうあそこには行けない。と言う晴子に対し光子は晴子を棄てた訳ではないと荒木は光子から聞いた真実を話し始める。光子は裁判に負けて子供の親権を奪われてしまっていたのだった。

 

その夜、晴子は友人ネオビストロ・ラ・レーヌにいた。そこで、光子が毎年自分の誕生日にだけ客にオニオングラタンスープを振る舞っていた事を聞く。それを知ったは晴子は光子の元へ向かう。

 

光子はオニオングラタンスープは晴子の為に自分が作ったレシピだという事、別れる時にひかりが風邪をひいた時や元気がない時はオニオングラタンスープを作ってあげてほしいとお願いした事を話す。

 

毎年この日になると作ってしまうというオニオングラタンスープをひかりにさしだし、ひかりは最高に美味しいと言ってそれを飲む。

 

「22歳、誕生日おめでとう」とひかりに伝える光子。

 

翌朝、給食室には仲良く(!?)いい争う光子とひかりの姿があるのであった。

 

シェフ三ツ星の給食6話の感想

6話は感動の回でしたね!晴子(ひかり)は光子の娘だったんですね。謎がとけてスッキリ。一番最後の好きな芸能人が同じだったというくだりは思わずクスッとわらってしまいました。

 

これから離れていた分の親子の時間を取り戻してほしいですね!

 

それにしても光子みたいなお母さん羨ましいです。お料理上手でユーモアたっぷりで、考えてなさそうに見えて子供の事をちゃんと考えていて素敵なお母さんですよね。

 

そして、「キャリア~掟破りの警察署長~」とコラボしていましたね!

 

屋台のお客さんとして瀧本美織さんが出演していました。何だか近頃ドラマのコラボブームな気がします(笑)

 

6話ではあまり登場しませんでしたが、篠田がまたまた何かを考えている様子で気になりましたね。

 

せっかく屋台も軌道にのった事ですしこれ以上の邪魔はしないでーと言いたくなってしまいます。

 

来週の木曜日が待ち遠しいです。

 

放送から1週間過ぎてしまっても、初回登録に限り、1話分を無料で視聴する事ができます!

 

⇒まずは無料でお試し!「FOD(フジテレビオンデマンド)」

フジテレビの公式オンデマンドで、初月は無料で視聴する事ができます!

 

SPONSOREDLINK