SPONSOREDLINK

カインとアベル 平幹二朗 代役

 

現在放送中の月9ドラマ「カインとアベル」に出演中の俳優、平幹二郎さん1023の夕方に世田谷区の自宅お亡くなりになられたということです

平さんが出演されていた「カインとアベル」はまだ撮影中だったという事もあり、平さんを惜しむ声が多く寄せられています。

そんな平さんのお別れでは、平さんの元奥様、息子さんが出席され最後の言葉をかけられました。

そして、「カインとアベル」で共演中の桐谷健太さん、山田涼介さんの姿も確認することが出来ました。

桐谷さんの報道陣への取材も掲載されていましたのでご紹介します。

1シーンだけご一緒させて頂いて、もっとたくさんお話も聞きたかったですし、もっとお芝居もしたかったです

大先輩とご一緒できて本当にいい経験になりました。平さんはおじいちゃん役だったので、今日もそういう想いでした。」

こう語られました。

とにかく長い時間一緒に共演できると思っていたのに・・・というのが伝わりますよね。

SPONSOREDLINK

私自身も「カインとアベル」を見ていたので、聞いた時は衝撃と悲しみでいっぱいでした。

とても味のある演技をされていて、素敵な方だという印象でした。

出演者の方々もショックが大きいと思いますが、是非「カインとアベル」を良い作品にしていただきたいです

では、桐谷さんがおっしゃっていた「平さんはおじいちゃん役」その役柄について詳しく見ていきましょう。

「カインとアベル」平幹二郎さんはどんな役を演じていたの?

 

平さんが演じていたのは、主人公、高田優(山田涼介)そして兄である高田隆一(桐谷健太)の祖父にあたる高田宗一郎という役です。

二人が働いている高田総合地所の創立者で会長という立ち位置です。

性格は、宗一郎(平幹二郎)の息子にあたる高田貴行(高嶋政伸)との関係を見ていても周りからは扱いづらいパワフルな感じもあり創設者らしさあふれる雰囲気出されていました!

副社長を務めている隆一よりも、兄よりできの悪い優を気に入っており、どこか自分と似た所があるのでは?と思っていたおじいちゃんでした。

SPONSOREDLINK

おじいちゃん役ということで、出演シーンは少ないですが、その1シーン数秒がとても濃いシーンとなっています。

平さんが演じていた中で印象に残っているのは、お酒を飲みながら、優のことを考えていたシーンです。

それまでの、優の複雑な思いや仕事が上手くいかない姿、そして、自分のやり方を通し続け成功を導いた姿を見ていたため、数秒の事でしたが、平さんの演技でいろいろな思いがつまっているということを感じ、見ていてとても心がホッとしました。

平幹二郎さんの代役は誰?

 

平さんはまだ「カインとアベル」を撮影中だったという事で、平さん演じる高田宗一郎はどうなるのでしょうか?

そこで調べてみた結果、もう代役が決まっているようです

平さんの後を継ぐというのは、俳優としてもプレッシャーのようなものがあるのでしょうか?

しかし、平さんの代役を務める方もとても俳優として立派な方でした。

それは、寺尾聰さんです!!

寺尾さんといえば日本を代表するシンガーソングライター、そして様々な賞を受賞されている俳優さんですよね

ではその寺尾さんについて詳しくみていきましょう。

生年月日 1947518日(69歳)

出身 横浜市保土ケ谷区

身長 176

職業 俳優、シンガーソングライター、ベーシスト

事務所 寺尾音楽事務所

寺尾さんはこれまでに様々な賞を受賞されていますが、そのほとんどが日本アカデミー賞での優秀主演男優賞ということです。

そして、音楽が大好きでトクダネの小倉智昭とも仲のいい友人ということです!

つい最近出演された作品は「仰げば尊し」ですよね!

あの、県大会突破の知らせをしてちた場面は本当に素敵でした。

仰げば尊し、でも器の広い顧問を演じられていたため、今回代役を務める高田宗一郎も必ずいい作品にしてくださること間違いなしです!

寺尾さんが亡くなる直前まで出演していた、ドラマ「カインとアベル」は無料視聴ができます。

 

放送から1週間過ぎてしまっても、初回登録に限り、1話分を無料で視聴する事ができます!

 

⇒まずは無料でお試し!「FOD(フジテレビオンデマンド)」

 

 

フジテレビの公式オンデマンドで、初月は無料で視聴する事ができます!

 

※登録の際にクレジットカードが必要になります。

SPONSOREDLINK