SPONSOREDLINK

砂の塔 ネタバレ 犯人 息子

 

 

砂の塔のあらすじ

 

憧れのタワーマンションに引っ越してきた平凡な家族。

 

節約家で子煩悩のお母さん高野亜紀に、家族思いのお父さん高野健一。妹思いの兄の高野和樹とかわいい妹高野そら

 

誰もが憧れる豪華な建物とホテルの様なセキュリティのタワーマンションには思いもよらない影がある・・・。

 

新生活を送っていた高野家を取り囲む隣人たち

 

プライドや嫉妬心で自分達を作り上げている隣人たちの中で孤立させられ追い詰められていく

 

阿相寛子に目を付けられ追い詰められていく亜紀。

 

2話までは助言をしてくれていた橋口梨乃との関係も悪くなってしまう。

 

上の部屋に住む弓子(松嶋奈々子)に何度も助けられつつも、実は恐ろしい影を持つ隣人だった。

 

監視カメラで隣人たちを監視しているんです!きゃー怖い!

SPONSOREDLINK

 

それと同時に世間を騒がせる誘拐事件が勃発。被害者の母親達は実は不倫をして子供をないがしろにしている人物ばかりだった。

 

失踪場所に残される一輪の花

 

まだまだ謎の多い人物ばかりで今後の展開が楽しみなドラマです。

 

砂の塔ネタバレ犯人は息子と関係が・・・

 

佐々木弓子に関しても謎が多い人物だと思います。

 

1話の最初の場面で血だらけのお風呂場をシャワーで洗い流すシーンから始まっているところを見ると、やはり彼女の犯人説はなくせない。

 

監視カメラで住人達を監視し、まるで亜紀がばらしたかのように隣人たちの秘密をばらしてゆき、どんどん孤立させていく

SPONSOREDLINK

 

それともう一つ気になるのが息子、高野和樹の存在です。

 

年齢的に何とか出産できる計算にはなりますが、娘のそらちゃんと年が離れすぎている点。

 

何故ここまで年の離れた兄弟設定にしたのか。

 

息子の和樹は、顔もかっこよくて、妹にやさしい完璧なお兄ちゃんなのか。

 

そして高野亜紀が『お兄ちゃん』と呼ぶ理由。

 

何か理由があると思います。

 

また生方航平と高野和樹がまだ交わってこない点から、やはり亜紀との関係も実ただの親子ではないのか

 

実は悪友とも繋がっている影の顔もあります。

 

私の予想では犯人は息子の高野和樹です。

 

佐々木弓子を犯人と思わせつつ、最終回で実は出生の新事実を知りそれを理由に犯罪を犯すようになった結末だと思います。

 

砂の塔ネタバレ予想はいかがでしたか?

 

砂の塔には原作がありません。そのため結末はまだわからないのです

 

もしかしたらドラマの脚本もまだ結末が決まってないかもしれませんよね!

 

どうなんでしょうか?気になります!

 

脚本は池田奈津子さんが担当されています。

 

池田奈津子さんは新人のときに手がけた『アリスの棘』を書いた方です。

 

私は「アリスの棘」も見ていました。

 

このドラマは、黒幕が最終回くらいまでわからなかった記憶があります。

 

他の人物に視点を向けさせた為に気付きませんでした。

 

黒幕の意外性はかなりのインパクトがありました。

 

またこのドラマ【砂の塔】演出は塚原あゆ子さん

 

今のドラマはヒットするかどうかは演出と脚本が鍵を握る言われています。

 

最近ではどんなに人気の俳優さんを使っても面白くないと視聴率が伸びない時代です。

 

塚原あゆ子さんが演出したドラマ多くはTBSの作品です。

 

最近では以下のドラマの演出に携わっています。

 

マザー・ゲーム

 

重版出来!

 

私 結婚できないんじゃなくて、しないんです

 

私はかなりドラマを見るほうなので、上記の作品は見ています。でも3つとも大どんでん返しはありませんでした。それでも最終回に現実的な終わり方をして納得させてくれます。

 

池田奈津子さんと塚原あゆ子とのタッグ。とにかく見逃せない作品だと思います。

 

SPONSOREDLINK