SPONSOREDLINK

校閲ガール 視聴率

石原さとみさん主演の、地味にスゴイ!校閲ガール!

 

石原さとみさんが出演するドラマは毎回視聴率が2ケタを超す!と言われています!

 

今回のドラマ校閲ガールの視聴率はどうなのでしょうか?

 

ネット上では「校閲ガールの視聴率が悪くて、打ち切りになるかも!」という噂が飛び交っています。

 

 

校閲ガール視聴率

 

校閲ガール 視聴率

 

「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」は石原さとみさん主演の日テレ系水曜10時のドラマ。

 

前クール同枠で放送されていた「家売るオンナ」の大反響受け、今回のドラマも期待大

 

ドラマだけでなくCMや雑誌でも活躍する石原さとみさん主演ですが1話は12.9%2話では11.2%、そして3話では12.8%と好調な校閲ガール!!

 

しかし酷評が多く別の意味でも話題のドラマとなってしまっているようです。

SPONSOREDLINK

 

 

校閲ガール、他のドラマと比べると・・・

 

今クール話題のドラマといえば「逃げ恥ダンス」でも話題の「逃げるは恥だが役にたつ」ではないでしょうか。

 

この二つのドラマ、視聴率で比べても大差はありません。出演俳優さんもどちらも豪華です。

 

「校閲ガール」には、岸谷五朗さん他、新婚の青木崇高さんなどが出演。

 

若手注目俳優の菅田将暉さん本田翼さんもいます。他ドラマが1桁に留まる中、2桁を保っているのがこの2つのドラマでもあるのです。

 

ちなみに「相棒」と「ドクターX」は15~20%で安定の人気です(^_^;)

 

ここまで視聴率や出演されている方々を見ても期待できる「校閲ガール」ですが、なんと打ち切りという噂があるようです!!

 

なぜでしょうか。石原さとみさんの熱愛報道や「干されたとき」発言は特に関係ないと思うのですが・・・。

 

 

校閲ガールは打ち切りになる理由は?

 

校閲ガール 視聴率

 

ドラマには賛否両論がつきものです。

 

主人公河野のキャラが濃すぎるという意見が多く、ギャーギャーうるさく早口なところや決してシンプルとはいえないファッションがあまり好感をもたれていなようです。

 

石原さとみさんの小悪魔なキャラはとても受けていましたが、今回はすこしウザイキャラだからでしょうか。個人的な意見ですが、このようなキャラを上手く演じ切れるのは石原さとみさんだけではないかなと思っているのですが。

 

ですが!このような批判はつきもの!!特に気にするものではないと思います。

 

気になるのは、現役の校閲者からの意見です。仕事内容に違いというのはあまり無いようですが、それを超えた活躍というのは決してなくこのドラマが現実とはかけ離れすぎているという指摘があるようです。

 

例えば、主人公が事実確認のために校閲を担当した小説の現地にいくというシーンがありました。

 

このようなことは0に近いほど現実ではないそうです。毎日大量の原稿をこなさなければならず、外出する時間などないそうです。

 

また、校閲という仕事は入社したばかりの人がこなせるような仕事ではなく、ドラマでの「未経験者の新人がバリバリ仕事をこなす」ということは言語道断、校閲をなめてる!という声もあります。

SPONSOREDLINK

 

 

校閲ガールいつ打ち切りに?ネット上で噂が飛び交う

 

そんな校閲ガールは視聴率は高いが、打ち切りになると噂をされています!

 

一体いつ打ち切りになるのでしょうか?

 

打ち切りされたドラマとの関連は?

 

最近で記憶に新しいのが芦田愛菜さんやシャーロット・ケイト・フォックスさんが出演していた「OUR HOUSE」です。

 

低視聴率が原因で打ち切りとなり、かなり強引な脚本がバッシングを受けていました。

 

校閲ガール 視聴率

 

芦田愛菜さんの演技が評価されるなど出演者の評価は高かっただけに、脚本家の野島伸司さんがネット上でかなり叩かれていました

 

そして芦田愛菜さんといえば問題作と言われている「明日、ママがいない」がドラマ初主演となり、こちらも野島さんが脚本を担当しました。

 

ここでこのドラマ「校閲ガール」似ている点を発見してしまったのです。それはドラマの中心的な舞台となるところからのクレームです。

 

「明日、ママがいない」は養護施設が舞台となりましたが、養子への差別や偏見を助長する内容として養護施設協会からクレームがあり、スポンサーも降板するなど大変な騒ぎとなりました。

 

同じように「校閲ガール」にも、現場で働く校閲者からのクレームなどがあとをたたなければ同じような結末になってしまうかもしれません。

 

ただし、打ち切りにはなっておらず、逆に平均視聴率12.8%と昨今では良い数字といえます。

 

低視聴率が打ち切りの原因であるとすれば「校閲ガール」の打ち切りはないのではないかと考えます。

 

 

視聴率が高ければよし?

前クール「家売るオンナ」も強烈キャラな主人公が愛されましたが、同じように河野悦子のキャラにはまっている視聴者ももちろん多くいると信じています。

 

そしてドラマ演出ですが、大好きなドラマであった「掟上今日子の備忘録」と似ている!!実は演出を手がけているスタッフさんが同じなのですね。

 

ナレーションではなく文字で説明してくる感じとか大好きで(笑)ファッション雑誌の編集者を目指す主人公のコーディネイトがシーンごとにスクラップ写真のように登場してくるところなど、評価ポイントだと思うのです。

 

校閲ガール 視聴率

 

また脇を固める出演者も豪華ですし、間違いなく打ち切りはなし!といいたい。和田正人さんの役柄もすご~く気になって仕方ないですし。

 

批判されている河野悦子のキャラも裏を返せば見ている人が多いということで、低視聴率になる可能性は少ないと感じています。

 

 

地味にスゴイ!校閲ガールを無料で見るには?

 

コチラのサイトから無料で「地味にスゴイ!校閲ガール」が見れますよ!

 

地味にスゴイ校閲ガールを無料で見る

 

Huluは初回入会2週間無料キャンペーンをやっていますよ!

 

完全に無料で楽しみたい方は、2週間後に解約をすれば、完全に無料で楽しめますよ!

 

※登録の際にクレジットカードが必要になります!

 

SPONSOREDLINK