SPONSOREDLINK

ディーン・フジオカ ドラマ

織田裕二さん主演のIQ246華麗なる事件簿には、ディーン・フジオカさんが出演されています!

 

視聴者からは、織田裕二よりも、ディーン・フジオカさんの方が、天才探偵役に適任だったのではないか?

 

と言われています。実際、織田裕二さんよりIQも高そうですしね!

 

そんなディーン・フジオカさんは、IQ246華麗なる事件簿ではどのような役を演じているのでしょうか?

 

視聴者の感想も見ていきましょう!

 

IQ246華麗なる事件簿あらすじ

ディーン・フジオカ

日曜9時のドラマ「IQ246」ですが、主人公の織田裕二さんが、なかなか個性的なキャラクターを演じています。

 

IQが246もある法門寺沙羅駆という役をしていますが、彼の執事を務めるのがディーンフジオカさんです。

 

ドラマの中では賢正という人物を演じていて、89代目の執事ということです。

SPONSOREDLINK

 

彼の父親が88代目の執事を務めていたのですが、年のことも考え、賢正に執事の仕事を譲ったという感じですね。

 

ちなみに、賢正の父親である賢丈を演じているのは、寺島進さんです。賢丈は、法門時沙羅駆に対し、「そろそろお世継ぎを」などといって、結婚を促していたようですが、沙羅駆はそれがとてもいやだったようですね。

 

賢丈には頭があがらなかった面もあるようですよ。執事が賢正になってからは、結婚の催促をされることがなくなったので少しは気持ちが楽になったかもしれません。

 

沙羅駆と賢正が会話をしていると、少し賢正が出しゃばった発言をしてしまい、それを沙羅駆に指摘され、謝る場面がけっこう出てきます。あくまで執事なので、沙羅駆の言う事に従う様子がうかがえます。

 

 

IQ246ディーンフジオカさんについて

ディーン・フジオカ

普段はメガネをかけ、ビシッと真面目な印象の賢正です。姿勢もよく、礼儀も正しく、法門寺沙羅駆のことを「若様」と呼んでいます。「若様のお望みをかなえるのが私の仕事」ということみたいですね。

 

ディーンフジオカさんは、メガネもとっても似合っていて、本当にイケメンです!彼を見たくてこのドラマを見ている人もいるかもしれませんね♪

 

ドラマの中では、ディーンフジオカさんのアクションを見ることもできますよ。若様を守るためには、アクションもバッチリとこなせないといけませんよね~。

 

第2話の放送では、殺人犯役を演じていた佐藤隆太さんをスピーディな動きでささっととりおさえていました!かっこいいし美しい見事なアクションでした~!素晴らしいテクニックでございました。

SPONSOREDLINK

 

IQ246といえば、土屋太鳳さんも出演していますね。警察をしていて、沙羅駆の護衛として彼の屋敷に住むことになります。

 

しかし実は、沙羅駆がすぐに殺人などの事件があると勝手に現場へ行ってしまったりするので、それを止めるためのお目付け役、ということだったのです。

 

しかし、甘いものに目がない彼女は、ケーキなどに睡眠薬を入れられ、自分が寝ている間に沙羅駆と賢正においてきぼりを食らうこともあります。

 

賢正も沙羅駆も、単細胞の彼女にはちょっと呆れ気味なようですが、素直でにくめないキャラなので、好意を持っているようですね。ちょっとまぬけだけど、癒し系の彼女に、優しい微笑みを見せる賢正の表情もまた見どころですよ!

 

賢正は、イケメンなので、それが調査に役立つことも度々あります。おばさまが素直に質問に対応してくれたりしますからね。

 

さて、今後の展開が気になりますね!来週も素敵なディーンフジオカさんをしっかり目に焼き付けたいと思います。

 

IQ246華麗なる事件簿は動画配信サービス見られます

 

IQ246華麗なる事件簿を見逃してしまった、録画し忘れてしまった方は、こちらのサイトですぐに見れますよ♪

 

U-NEXT



31日間無料トライアル実施中!

 

しかも、31日間以内で解約すれば、一切お金はかかりません

 

私も1度登録して、31日以内に解約をしましたよ♪

 

31日間、完全無料でドラマと映画が見放題でした!

 

無料で利用したい方は、無料期間終了日をスマホのスケジュールにアラーム付きでセットしておくと、忘れませんよ!

 

⇒U-NEXT解約の方法

 

見れる作品は、海外ドラマ、映画、アニメ、新作のドラマや映画、海外のドキュメンタリー番組、お笑い番組なども見放題です♪

 

U-NEXT


 

※登録する際にクレジットカードの登録が必要なのでご用意ください!

SPONSOREDLINK