SPONSOREDLINK

カインとアベル 缶バッチ

10月17日月曜日から始まった月9ドラマ「カインとアベル」、山田涼介さんが主演を演じている事で話題になっています。

 

なんと「カインとアベル」缶バッチが無料で配っているという情報がありましたので、どこで手に入れることが出来るかを紹介したいと思います。

 

 

カントアベルの缶バッチを購入したい方はこちらへどうぞ

 

カインとアベルの缶バッチは非売品ですが、フリマアプリのメルカリで販売されていました!

⇒メルカリのアプリをダウンロードする(無料)

 

楽天でも出品されていました!お早めにどうぞ!

楽天で出品されている缶バッチを購入する

 

 

カインとアベル缶バッチはどこでもらえる?

カインとアベル缶バッチ

 

缶バッチは新宿でもらえる!

JR新宿駅に貼られている「カインとアベル」のポスターに、缶バッチが袋入りで貼られているということです。そしてどうやら東口にあるポスターに貼られているそうなんです。

 

数量限定ですし、欲しい人はたくさんいると思うので、混雑しそうな予感がしますね。朝のラッシュ時など、混雑する時間帯を避けて補充するようですよ。すいているタイミングを見計らって、ささっと補充するのかもしれませんね。

SPONSOREDLINK

 

https://twitter.com/ihhZRen8Cl5We6v/status/785605165961228288

 

 

缶バッチは渋谷で入手できる!

 

https://twitter.com/au0reisan/status/787542274418683905

 

渋谷駅でも、新宿駅同様に缶バッチを手に入れることができるということです。渋谷駅も利用する人がたくさんいるので、こちらも混雑しそうですね。特に渋谷駅は若い人も多いですしね。

SPONSOREDLINK

 

新宿駅でゲットできなかった場合は、渋谷駅に行ってみるのもよさそうです。補充する時間は公表していないので、タイミングと運がよかったらゲットできるといったところでしょうか。

 

 

カインとアベル缶バッチの入手方法は?

 

「カインとアベル」のポスターに缶バッチが袋入りで貼られているので、見つけしだい持って行っていいそうです。1つの袋に2種類のバッチが入っており、「カインとアベル」と書かれたものと、「CAIN AND ABEL」と書かれたものが入っているようですね。

 

出演している山田涼介くんや、桐谷健太さんの顔が入ったバッチということではありません。あくまで文字がデザインされている缶バッチなんですね。顔つきの缶バッチだったらもっと人気が出ていて、狙う人もたくさんいたかもしれませんね!

 

ちなみに、ポスターの近くには、関係者の人が立っていることもあり、とり放題というのはご遠慮いただきたいそうですよ!おひとり様1個から2個くらいでお願いしたいそうです。できるだけ多くの人にゲットしてほしいですもんね。欲張ってたくさん持ってきてしまわないように注意です。

 

1日に数回、補充はするそうですが、早い者勝ちということになりそうですね。どうしてもほしい場合は、ポスター前で粘ってみるという作戦もありかもしれませんね。お時間のある人は、是非この戦法でゲットしてみてはいかがでしょうか。
そして、こちらの缶バッチはすでにオークションにも出ているということですよ。

 

缶バッチは非売品なのですが、高いお値段がつくかもしれない予感がしますねぇ。運がよければタダでもらえますが、残念ながらゲットできないこともあります。どうしても欲しい場合はある程度の出費も覚悟ということでしょうか。

 

カントアベルの缶バッチを購入したい方はこちらへどうぞ

 

カインとアベルの缶バッチは非売品ですが、フリマアプリのメルカリで販売されていました!

 

⇒メルカリのアプリをダウンロードする(無料)

 

楽天でも出品されていました!お早めにどうぞ!

 

楽天で出品されている缶バッチを購入する

 

ツイッターなどでも缶バッチの情報を得ることができそうです。すでにゲットした人はツイッターでつぶやいている人もけっこういるみたいですね。欲しくてもゲットできなかった人もいるわけですから、ゲットできたらラッキー!テンションも上がってツイートしたくなりますよねー☆

 

駅構内を走ってゲットした人もいたりして、缶バッチを得るためのドラマが繰り広げられているようですね。「カインとアベル」というドラマの人気がうかがえますね~。

 

新宿駅と渋谷駅でしかゲットできないということで、地方の人には残念ながら手にするのが難しい状況になっているのも事実ですね。缶バッチを運よくもらえた人は本当にうらやましいです!私も手にいれたいです!!

 

それにしても、ポスターに缶バッチを貼り付けておくというのはなんだか斬新なアイディアですよね。缶バッチがすべてなくなるころには、ポスターがボロボロになっていないことを祈ります(笑)

 

 

SPONSOREDLINK