SPONSOREDLINK

カインとアベル 山田涼介 衣装

カインとアベルのあらすじ

ドラマタイトルは、旧約聖書「創世記」第4章に登場する兄弟の名前から。兄弟の確執と嫉妬、葛藤などがテーマとなっており、このドラマも同じく、ある兄弟を取り巻く物語が展開されていく。

 

主人公 高田優は、父が経営する会社のサラリーマン。父から絶大な信頼と期待を受けている兄 高田隆一ばかりが幼少の頃から可愛がられ、父の愛情というものを感じられない。

 

第一話では、父が兄 隆一への期待を注ぐ幼少期のシーンも描かれていた。そして主人公とヒロインである女性 矢作梓は偶然出会い、会社と副社長である兄が力を注ぐプロジェクトチームで再会する。仕事の難しさに葛藤しながらも、矢作梓の諦めない姿勢に惹かれながら仕事を全うする姿が描かれた。終盤には兄の恋人ではないかというシーンもあり、禁断の三角関係となっていく模様である。

 

 

山田涼介着用のスーツが見所のドラマ

 

物語の舞台が会社であり、主人公達もサラリーマンということだけあって登場する人物すべてがほぼスーツ!!主人公 優ももちろんスーツを着用していますが、どことなく派手な印象を受けました。第一話ではグレーを基調としたチェック柄のスーツが特に記憶に残りました!

 

これは仕事用に着ていいスーツなのかなと思いますよね。結婚式みたい、というのが率直な意見です(笑)

SPONSOREDLINK

 

カインとアベル 衣装

 

主人公が通勤でマウンテンバイクに乗り、颯爽と駆け抜ける姿はもはやサラリーマンには見えず・・・ですが、さすが山田涼介さんだけあって着こなしていたと思います! ドラマの中で主人公が「ジュニア」と呼ばれているシーンがありましたが、社長の息子というだけあってオーダーメイトスーツの動きやいタイトなシルエットが非常にかっこよく似合っていました。

 

カインとアベル 衣装

SPONSOREDLINK

 

また冒頭のパーティーシーンで着用していた黒スーツ。襟元のドット柄が可愛いですが、とても素人には真似できないスーツ。どこまでいっても芸能人は芸能人なのです。一般的な男性から見れば身長の低い山田さんなので、学生っぽく見えてしまう部分があるかなと思っていたのですが、一見派手なスタイルがそう見えなくさせていると感じました。

 

カインとアベル 衣装

 

主人公とは反対に兄 隆一役の桐谷健太さんはダークトーンのスーツでキリっとした着こなしでした。

 

また、物語に花を添えるヒロインの倉科カナさんも品の良い大人の色気があるオフィススタイルで、真似したいアラサー女性の反響は大きいのではないでしょうか。ちなみに衣装協力では、MACKINTOSYU・JILLSTUART・RALPH LAURENなど、ファッションに疎い人でも聞いたことのあるブランドが勢ぞろいでした!

 

⇒倉科カナさんの衣装はこちら
⇒MACKINTOSYUの商品一覧はこちら

⇒JILLSTUARTの商品一覧はこちら

⇒RALPH LAURENの商品一覧

話は戻りますが、派手なスーツの多い主人公 優。中盤には白Yシャツではなく紺のYシャツを合わせていて、なんだかホストのようにも見えました(´・_・`)そんな優役の山田涼介さんがドラマの番組宣伝の際、自身の役柄のスタイリングを「チャラリーマン」と言っていました。確かに、茶髪に派手なスーツ。チャラいサラリーマンといわれても仕方ない風貌ですよね(笑)

 

第2話以降も物語の展開とともにスーツの着こなしには注目が集まりそうです。

 

余談ではありますが、主人公が抜擢されたプロジェクトチームの部長役 木下ほうかさんのネクタイにも注目してしまいました。絶妙な色味のネクタイでなかなか見たことのないものでした。役柄が元ラグビー部?ラグビー好き?ということもあり、いつもより声のはった演技の木下ほうかさん。バラエティでも人気の高い役者さんだけに、今後の「派手ネクタイ」にも注目です!!

 

 

SPONSOREDLINK