SPONSOREDLINK

どんな役でもこなせる事が出来る、ジョニー・デップさん。ブラックスキャンダルが上映中ですよね!ブラックスキャンダルでは「ハゲでいる極悪ギャング役」を演じています。

ジョニー・デップがハゲのギャング役を熱演

本当にはげているのではないか?と思うくらい自然な特殊メイクで、震えあがる程に極悪のギャング役を演じています!

そんなジョニー・デップさんですが、私服のファッションやアクセサリーがハイセンスで注目されています。
SPONSOR LINK



ジョニー・デップのファッションポイント1

ジョニー・デップのファッションポイントは、ずばり『小物使いがうまい』

ジョニー・デップさんといったら、メガネをかけている印象が多いですよね!

ジョニー・デップがメガネをかけている理由

フォーマル系のファッションでもカジュアル系でもよく似合うメガネをかけています。

どんなファッションをしていても、小物使いの上手さから、常に“ジョニー・デップらしさ”を垣間見ることができるのだ。

ジョニー・デップのファッション

SPONSOREDLINK

帽子やスカーフの使い方もかっこいいですよね。

ジョニー・デップのファッションに注目

SPONSOREDLINK

ジョニー・デップのタトゥー

ジョニー・デップの体にはタトゥーが入っています。ファッションとしではなく、自らのルーツや、家族の名前、平和への願いなど様々な思いを身体に刻み込んでいるそうです。

ジョニーデップは人生において重要な出来事があると記念としてタトゥーに彫っるそうです。

彼にとってはタトゥーっていうのは日記みたいなものなんだそうです。タトゥーが日記みたいってすごすぎますね。

ジョニー本人もそのタトゥーが身体にいくつあるのかわかんなくなっているみたいですね。

SPONSOR LINK




その事でもジョニー・デップは自分らしさや自分の周りで起きた出来事をとても大切にされているのがわかります。

ジョニー・デップのタトぅー

ジョニー・デップらしさや、独特なファッションのセンスは、このようなジョニー・デップの内側からにじみ出てくるオーラなのでしょうね。

子供がの名前が腕や胸に書かれています。

タトゥーはジョニーから子供ジャックへの愛でしょうか?

ジョニーの娘、リリーローズさんの名前は胸の辺りに彫られています。

ジョニーデップのお母さんの名前ベティー・スーBetty Sueは左の腕に。

息子のジャックさんの名前も身体の中に彫られているそうです。

 

まとめ

ジョニー・デップさんのファッションセンスは、自分らしさや意味を持つことがポイントのようです。

家族の名前が体に彫られている所をみると家族に対して深い愛情がある事がわかりますね。
SPONSOR LINK



SPONSOREDLINK