SPONSOREDLINK

味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子1話

地味にスゴイ!校閲ガール・河野閲子1話が10月5日に放送されましたね~!

 

以下はネタバレになりますので、まだ見ていない人、見たくない人は閲覧注意です!

 

 

地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子1話ネタバレ

 

石原さとみ演じる河野閲子の夢はファッション誌の編集者。しかし、新卒から毎年採用試験を受けるも不合格に‥。

 

なんと、今回7回目となる採用試験でファッション誌への情熱を熱く語ります。田舎育ちの閲子は、Lassyというファッション雑誌に魅了され、Lassyの編集者になることだけを夢見て過ごしてきたという。

 

そんな閲子の元にかかってきた電話は、見事採用!新卒から毎年、この会社だけを受けるって‥その部以外、受かりたくないって‥すごい部署愛ですよね!

 

私が採用担当者だったら絶対採用しますよ!ここだけを夢見てきてくれたとなると、すごくいい内容を作ってくれそう♪見事、採用されて良かったです♪

 

しかし!配属されたのは、校閲部というとても地味な部署。校閲って何?と戸惑う閲子。本当、視聴者もなかなか校閲って聞かない言葉ですよね。私も未知です。

 

校閲とは、文書や原稿の不備、誤字脱字を直すお仕事。例えば、文書内に“ぼく”、“ボク”、“僕”と3つの違う表記があれば、どれか1つの書き方に統一したり、“満天の星空”ではなく“満天の空”と間違った言葉を直したり、そういったことをするお仕事だそうです!

 

でも、そもそも何故、ファッション誌への情熱を、あれだけ熱く語った閲子が、校閲部に配属されたのか。

SPONSOREDLINK

 

それは、採用面接時に、面接官の1人だった、校閲部の部長への質問がキッカケ。部長がつけていた、ネクタイピンがどこの物かと聞いた閲子。それはピアスじゃないか‥?と疑問に思っての質問。

 

そしてその答えを探しに、ピアスのお店に行き店員に「やっぱりこれってピアスですよね?最近同じデザインのタイピンが出たとかないですよね?」と問う閲子の姿を、偶然にも部長が見かけた。

 

そんな小さな疑問にも答えを求めて、突き止めようとする姿を見て、校閲部にピッタリだと部長は思ったのだ。私としては、ネクタイピンに目がいく。それがピアスだと気づく。

 

どこのメーカーか分かる。この時点で、ファッション編集部向きじゃないかと思ってしまいましたが。確かに、細かいことも気になって、答えを突き止めるという部分では校閲部に向いているかもしれませんね!

 

しかし、閲子はファッション編集部以外の部署に興味はない。それでも、同社の校閲部で頑張れば、編集部に移動出来ると信じ、校閲の仕事を進める。

 

仕事を進める中、文芸編集部の貝塚とは、なにかと衝突する。しかし、編集者と校閲者は仕事上、密接に関わる間柄の為、仲良くいきたいところしかし、閲子の貝塚に対する毒舌がまた面白い♪この2人のやり取りも、1つの見どころかと思います♪

 

閲子が、初めて担当した大御所ミステリー作家、本郷大作の小説校閲。しかし、閲子の突き止めたいという性格から、小説内容を詳しく理解する為に、プライベートなことに入り込み過ぎてしまい、本郷先生を怒らせてしまう。

 

本郷先生は20年前に妻に逃げられ離婚しており、その事がショックで、小説が書けなくなった時期があった。その時、また小説を書けるように支えたのが部長なんだ。

 

俺たちはクビだ。と貝塚から聞かされた閲子。離婚のことを知らずに、閲子は家族の話に触れてしまった。せっかくこの会社に入れたのに、クビになりたくない、諦めたくない。

 

そう思った閲子は、貝塚に取り次いでもらい、作家の元へ。しかし、実は本郷先生の機嫌はすでに直っていた。息子の事が気がかりで、ずっとキッカケを探していたんだとか。

 

逃げた妻に、自ら連絡することが出来なかったという。今回の事がキッカケとなり、妻と連絡を取る事ができ、閲子に感謝だと話した。閲子は驚いた。

 

貝塚は、本郷先生がもう怒っていないことを知りながら、閲子のことをからかうつもりで、俺たちはクビだ。と言ったようだ。

 

災い転じてとはこのことですかね。実際に、こんなことがあったら、許してもらえるのか‥ドラマだから上手くいったのか?それとも閲子の人柄?いや、本郷先生の人柄かもしれない。

 

なんて、いろいろ考えさせられました!でも、閲子の一生懸命な性格は、周りの人にも、良い影響を与えそうですね♪

SPONSOREDLINK

 

後日、閲子が担当した小説が完成。小説家から、閲子へその小説をプレゼントされる。中を見ると、閲子が修正した部分が、しっかり直っていた。最後のページには、“謹呈 地味にスゴイ校閲部 河野閲子様 本郷大作”と書かれたしおりが。

 

すっかり本郷先生に気に入られたようだ。初めての仕事はこうして大成功に終わる。この、しおりを取る場面、閲子の表情に、少しウルっとしました。

 

これは、石原さとみさんの演技力によるものかと!達成感が伝わって、私も何か始めたいな と思わされました!

 

ラストには、作家志望の、大学4年生、折原幸人とに出会う。閲子は、こんなイケメン見た事がないとうっとり。しかし、折原幸人とは、道でぶつかっただけで、まだ名前も何も知らない。

 

しかし、閲子の高校時代の水泳部後輩であり、閲子が憧れるファッション編集部で働く森尾登代子も、ほぼ同時期に折原幸人に出会う。

 

しかも、森尾は雑誌のモデルとして折原幸人に目をつけており、折原幸人もモデルには興味がないものの、お金が必要でモデルを受けるという。

 

家を引き渡さなければならないとのことで、森尾は、新しい家が見つかるまで家に来るか。と誘う。三角関係に発展するのか、この関係が今後どう動いていくか、見ものです。

 

私としては、貝塚と閲子が、良い感じになるんじゃないか、と願望も交えつつ思っておりますが♪次回は、折原幸人の話がメインになりそうですね!来週が楽しみです♪

 

このドラマは、地味でも、誰も褒めてくれなくても、この仕事はきっと誰かの役に立ってるんだ。と思える、元気になれるドラマ。仕事をしてる方も、夢を追いかけてる方にも、私のような主婦でも、いろんな方が楽しめるドラマだと思います!ぜひご覧下さい♪

 

 

地味にスゴイ!校閲ガールを無料で見るには?

 

地味にスゴイ!校閲ガールを見逃してしまった方や、録画し忘れてしまった方!何度も見返したい方!

 

コチラのサイトから無料で見逃し配信が見れますよ!

 

地味にスゴイ校閲ガールを無料で見る

 

Huluは初回入会2週間無料キャンペーンをやっていますよ!

 

2週間後は、月額933円でドラマや映画が見放題です!

 

完全に無料で楽しみたい方は、2週間後に解約をすれば、完全に無料で楽しめますよ!

 

⇒Huluの解約方法

 

2週間だけと思っている方は、解約する日を忘れないように気をつけてくださいね!

 

2週間経つと自動で月額料金がかかります!

 

Hulu2週間無料トライアルを試してみる

 

初回登録をする際にクレジットカードの登録が必要になります。

 

地味にスゴイ!校閲ガールの原作が気になる方は

 

こちらから無料立ち読みができますよ!

 

ドラマのストーリーを先読みしたい人は、280円で購入できるのでおすすめです!

 

地味にスゴイ!の原作の小説無料立ち読みをする

【地味にスゴイの関連記事】

 

地味にスゴイ!石原さとみ衣装【番宣】

ドラマ地味にスゴイ!主題歌は?

ドラマ「地味にスゴイ!菅田将暉さんの衣装!

石原さとみ主演ドラマ「地味にスゴイ!キャスト

 

SPONSOREDLINK