SPONSOREDLINK

こえの形

どちらも9月に上映が開始されて、話題のアニメ映画です。

君の名は。の方が先に上映が開始されて、公開日から話題になりましたね!

みなさんはどちらの映画が見たいですか~?

見に行った人は気軽に、コメントしてください!

 

君の名は。のあらすじ


東京で暮らす高校生・立花 瀧(たちばな たき)と田舎町に住む女子高校生・宮水 三葉(みやみず みつは)。

は夢の中で体が入れ替わってしまった!

そんな展開からストーリーははじまります!

一体なんで体が入れ替わってしまったのか?

入れ替わった事で、何が起きたのか?

SPONSOREDLINK

そして、ラストが衝撃!なんです!

君の名は。のラストのネタバレを知りたい方はこちらからどうぞ!

映画を楽しみたい方は、閲覧しないでください!

 

⇒映画「君の名は。」のネタバレ、ラストの結末について感想と評価は?

 

⇒【閲覧注意】映画「君の名は。」のネタバレ画像をこっそり公開

 

君の名は。原作は?

 

「君の名は。」の原作は小説です。

 

映画では表現できなかった部分や、細かい情景などが楽しめます!

 

「君の名は。」の原作は560円で購入できますよ!

 

小説君の名は。を無料立ち読みする

 

 

「聲の形」のあらすじ

 


映画「聲の形(こえのかたち)」は、障害、いじめ、自殺などを題材としたお話しです。

 

耳が聞こえない西宮硝子が転校してきます。

 

主人公の石田将也(いしい しょうや)は、障害を持った硝子にいじめをする。

 

その事がクラスで大きな問題になり、今度は将也がクラスからいじめを受ける。

 

その後、中学、高校と月日は流れるのですが、将也は、小学生の頃に硝子をいじめた事を深く後悔していた。

 

月日は流れても、クラスの友人となじめずに、完全に孤立してしまった将也は、自殺を考える。

 

しかし、自殺する前に硝子に合いに行こうと決意し合いに行く。

 

そこで起った出来事とは・・・

 

 

「聲の形」の原作は?

 

聲の形の原作は全7巻まであるコミックです。

 

原作をみて、映画を見た人の感想では、

 

「大切な部分を削り過ぎで、内容が薄い。」

 

「7巻分のストーリーを2時間にまとめるのは大変なのはわかるけど、それにしても酷すぎる!」

 

と言われています。

 

原作のコミックに興味のある方は1話は無料で見れますので是非どうぞ!

 

聲の形の全巻を見てみる

 

君の名は。聲の形の感想は?

 

君の名はを見た人の感想

 

男女入れ替わり。少し変わったタイムスリップ要素。恋模様。
ベース素材はありきたりで手垢のついた特に語るべきものはないのですが、
この監督作品は映像美と間(カット・編集)を楽しむものなのでこれでいいのでしょう。
新しいと思ったのは主人公とヒロインとの活動時間差ですね。
三年間のズレがドラマを生んでいる。でも、ふたりとも日時は気にしても
年までは気に留めなかった?

最後に二人がリアルで「再開」しますが、あそこでendにしてよかったと思います。
普通に考えれば、その後会話が支離滅裂でお互いが変な人になりそう。

 

文句なしのアニメ映画です!

感動して涙が止まらなかった!

 

演出や美術が優れているのは見る前から分かっていました。
でも、こんなに取捨選択と抑制に優れた作品だとは思ってもみませんでした。
何を語って何を語らないか、という取捨選択。
作品の軸を、ロジックとエモーションのバランスのどこに置くかという取捨選択。
説明シークエンスは最小限にして、ほとんど余白。でも心情的山場に対してはしっかり尺を取る。
恐 らく自分だったらついべらべらと説明してしまうだろうなあというような細かい辻褄の部分についてしっかり抑制して、軸もテンポもぶれることなく、最後まで 二人のキャラクターを描くエンターテインメントとして完成させたその辣腕は、尖ってるけど歪で不格好なアニメを作る人、という新海監督の印象を一新させて くれました。大ベテランの仕事ぶりを見るようで、本当に素晴らしかった。
ゲージュツはできてもエンターテインメントのできないアニメーターが多い中、これだけのものを作ってくれたということで、正直、早くも次回作に期待してしまいます。本当に楽しみな才能です。
が、三葉が可愛すぎたので、新作の前に、まずはBDで追加特典アニメをお願いします。

SPONSOREDLINK

 

聲の形をみた人の感想

2時間しかないのに原作7巻分が上手く纏まっていて良かった。
カットカットで心理描写が原作より薄くなっていたり説明が省かれていたりするもののちゃんと映画を観ていれば原作未読の人でも理解出来る作りになっているんじゃないかな…。
ヒロインの声優さんの演技は凄かったね。
聴覚障害者の声をきいたことがないのでこれがリアルな演技かどうかは分からないけど原作を読んだ時に想像したような演技で物語に一層引き込まれたよ。
締め方はちょっと気になるけどまぁあれで良かったのかな。

 

いじめというのは誰しもが経験のある共感できるテーマだと思うのですが、
いじめられた女の子がいじめていた張本人を好きになる理由がどうしても理解できませんでした。

 

原作の大ファンです。

良かった点はキャラクターの声の演技が原作のイメージ通りだった事。

作画が綺麗だった!さすが京アニ!

涙の描写や手話の動きなどが丁寧だった。

 

悪かった点はやはり2時間で纏めるには無理があったようで、カットして欲しくない台詞がバッサリ 無くなってたり変更されていた。

主人公の石田は原作よりも他人に対 して気弱になっている所が残念だった。

原作とは違う他人を恐れる感じになっています。

最後に主題歌。 多分西宮さん視点の歌なんだろうけど、聲の形は恋愛ものじゃないので「恋」というワードをメインにした歌を起用しないでもらいたかった。

 

ラストは原作とは違うけれどあれはあれで好きです。

 

君の名は。聲の形どっちが好き?

30代女性感想

君の名はと聲の形は、同じ時期に上映されてアニメ映画なので、比較する人が多いですが、この2つの映画は、そもそも性質が違う映画ですので、比較する対象にはならないと思います。

 

40代女性感想

聲の形はとにかく奥が深くて、問題作だと思う。

考えさせられる作品だった。

君の名は。感動したし、鳥肌が立つシーンがたくさんあって、感動する映画だったけど、聲の形に比べるといい意味で簡単な内容だったと思う。

君の名は。は涙涙で感動して、「この映画良かったね~」で終わるけど、聲の形は見終わった後は後味が悪いというか、もう1回見ないと、ちゃんと理解できないと思った。

 

20代男性感想

聲の形は、人間らしい本音をぶつけ合うシーンや心の底の本当の自分の気持ちを、吐露するシーンなど、が泣けました。

「君の名は。」とならんで今年のアニメ映画の傑作です。

 

20代男性感想

聲の形はリアル過ぎる情景が、気持ち悪るかった。無駄にソレっぽく描くから余計にモヤモヤした。

創作物なら作りものっぽく描かないと現実の社会に影響が出やすいと思う。

勘違いした人たちが障害者と関わると思うと恐ろしい。

君の名は。は、普通に感動できるストーリーだっと思う。

特に問題な映画だとは思わないかった。

 

20代女性感想

私は、「君の名は」が面白かったです!

君の名は。の予告で、「聲の形」を知って見に行ったのですが、ガッカリしました。

君の名は。のような、ゾクゾク感動系、切ない恋って感じだけど、聲の形は、いじめや障害者、など、暗い人間模様の映画。

アニメなのに、リアルな人間の心を表していて良かった!という人もいるけど、私は、嫌いだった。

君の名は。と聲の形は、全然違う系統のストーリーだから、比べる対象にはならないと思う!

 

30代男性感想

「君の名は」と「聲の形」は、公開時期が近くて同じ映画のような扱いをされているけど、種類が違う映画だった。

「君の名は」まぁ良い映画だったし、感動したんだけど、ミーハー感があまりにも強すぎ。

「聲の形」の制作は、京都アニメーション!

映画と遜色の無い程で作り込んで来る精鋭集団なので、絵の綺麗さは抜群でした!

ストーリーに関して、話の展開が速すぎて、意味が分からないなど、散布両論ですが、私は原作をさわり程度しか知りませんでしたが、内容にはついていけました。

7冊もの漫画を、良くまとめたなと思います!

 

 

SPONSOREDLINK