SPONSOREDLINK

こえの形

9月17日に公開された映画「聲の形(こえのかたち)」。

 

実際に見に行った人の感想とストーリーのあらすじネタバレを載せていきたいと思います。

 

ネタバレがありますので閲覧注意!

 

ネタバレの前に、コミックで無料立ち読みができますよ!

 

原作のコミックに興味のある方は是非どうぞ!

 

聲の形を無料で立ち読みする
聲の形ネタバレ

 

聲の形(こえのかたち)はどんな作品?

 

映画「聲の形(こえのかたち)」は、いじめ・障害といった今現代の子供たちがリアルに抱えて悩んでいるであろうということを題材にした作品です。この作品は、アニメ映画です。

 

原作は大今良時(おおいま よしとき)先生が描かれています。

 

名前を見ると男性と思われがちですが、女性の先生です。

SPONSOREDLINK

 

以前『最遊記』の先生も男性だと思ったら、女性ということをラジオでしって驚いたということがありました。

 

週間少年マガジンで連載されていましたが、今現在は連載は終了してます。

 

コミックは、講談社コミックプラスから発売されてます。

 

映画の公開は、9月17日の火曜日からで全国にてロードショーです。

 

上映される映画館は、こちらからチェックできます。

 

「聲の形」上映される映画館

 

 

聲の形(こえのかたち)見どころは?

 


この作品の中で注目するところを考えてみました。

 

耳が聞こえないキャラクターがでてくるということもあり、手話で感情を相手に表現するところや今現代の人間関係などで、自分の気持ちを素直に伝えるということが難しかったりします。

 

そんな中、自分の言葉で相手に気持ちを伝える難しさを注目してほしいです。

 

あと自然がきれいな町なので、背景のほうも頭の片隅においてみてもらえると嬉しいです。

 

 

映画「聲の形」舞台は岐阜県の大垣市?

 

映画「聲の形」の実際の舞台は、岐阜県の大垣市というところです。

 

水や緑といった自然が綺麗で有名な場所でもあります。

 

劇中の中でも川や橋などが登場します。

 

 

美登鯉橋(みどりばし)

 

将也たちが「いつもの場所」といって、集まるところなんです。

 

美登鯉橋の由来は『美しい鯉が登る橋』といわれてるそうです。

 

風情がいいですね。絵や写真などに思い出として残しておきたい場所に思えました。

 

 

養老の滝

将也と硝子がデートでやってきた場所です。

 

不老長寿の水といわれる伝説の滝です。

 

養老公園内にあります。

 

日本の滝百選にも選ばれてます。

 

滝のトンネル

四季の広場とも別名よばれてます。雰囲気のある建物が集まっている場所です。

 

滝の裏側に回りこんでみることが出来るトンネルなんだそうです。

 

美登鯉橋も近いことから、ここからみることができるそうです。

 

滝の音が心地よくて、ずっといてもあきることがない場所のように考えられます。

 

 

興文小学校

将也たちがすごした小学校ののモデルとなった学校です。

 

校門は特にそのままという感じに描かれているそうです。

 

興文小学校から美登鯉橋が近いそうです。

 

新大橋

硝子が将也に告白するシーンのモデルとなった場所です。

 

拾いスペースがあるため、イベントなどで使用・利用されることがあります。

 

駅近くにある水門川にかかる橋です。

 

 

映画「聲の形」声優は大物揃い?

そして声優陣が豪華です。今人気で実力ぞろいの声優さんがたくさん出ています。

 

 

入野自由(いりの みゆ)

主人公の石田将也を演じました。

 

名前から見ると女性のように思われますが、男性です。

 

早見沙織(はやみ さおり)

耳が聞こえない少女西宮硝子を演じました。
声は癒し系です。

 

悠木碧(ゆうき あおい)

硝子の妹の西宮結絃を演じました。

 

4歳から芸能界で活躍されてます。

 

小野賢章さん

将也のクラスメイトの永東友宏を演じました。

 

子役から活躍してます。

 

金子有希(カネコ ユウキ)

小学校時代の将也のクラスメイトの植野直花を演じました。

石川由依(イシカワ ユイ)

高校に入って将也たちと再会する佐原みよこを演じました。

潘めぐみ(ハン めぐみ)

小・中・高校と学級委員長だった川井みきを演じました。ベテラン声優さんです。

 

豊永利行(とよなが としゆき)

高校の将也のクラスメイトの真柴智を演じました。

 

映画「聲の形」のネタバレ

小学校6年生のときに耳が聞こえない西宮硝子が転校してきます。耳が聞こえないことで、彼女はいじめをうけることになります。

 

主人公の石田将也(いしい しょうや)もいじめに加わった。しかし同じいじめに加わったクラスの人たちは、いじめたのは将也だけといい、彼からからどんどん離れていってしまうのです。

 

その後いじめられた硝子は転校していきます。そのときになって初めて将也は、硝子をいじめたことを後悔するのです。

 

月日は流れ、高校生なった将也。小学校時代からの孤独をずっとひきづったままでいたのです。そしてとうとう自殺まで考えるようになってしまうのです。

 

しかし自殺をとどまった将也。ふとしたことで硝子が同じ地域の別の学校に通っているということを知るのです。

 

覚えた手話がきっかけで硝子と再会します。

 

ここから展開がガラッとかわっていきます。

 

小学校時代将也は最初同じクラスで友達が出来てました。

 

そして硝子のいじめをとめることができなかった女友達。

 

硝子が転校する前に仲良くしていた人たちとも再会を果たすのです。

 

そして硝子のいじめを一番近くでみていた硝子の妹。

 

ここでやっと友達ができ楽しさを知ることができたのです。

 

しかし硝子のいじめのことがでると、小学校時代と同様、また将也から離れていき硝子をいじめていたのは将也だけという状況になるのです。

 

将也はこんな状況の中でも硝子が彼女なりにがんばってる姿を見てに思い悩むようになります。

 

悩んで悩んで悩みぬいた結果、将也は自宅のベランダから身を投げてしまうのです。

 

意識が戻らない将也。将也を心配する仲間。

 

何とか無事に将也の意識が回復します。

 

そのとき、仲間たちの気持ちにも変化がでてきたのです。

 

今までとは違って将也や硝子に正直に素直に接してくれる仲間たち。

 

ここで初めて将也は仲間との友情を確信するのであった。

 

 

無料で原作を読みたい方は

 

こちらから、原作コミックが無料立ち読みができますよ!

 

原作のコミックに興味のある方は是非どうぞ!

 

聲の形を無料で立ち読みする

 

 

映画「聲の形」では声優さんが、とにかく豪華なんです!

 

大物声優さん達が担当しています。

 

映画「聲の形」こえのかたち声優さんは?

 

君の名は。のストーリーと感想が気になる方はコチラ!

SPONSOREDLINK

 

映画「君の名は。」のネタバレ、ラストの結末について感想と評価は?

 

 

映画「君の名は。」と「聲の形」(こえのかたち)どっちが好き?みんなの感想

 

 

【閲覧注意】映画「君の名は。」のネタバレ画像をこっそり公開

 

 

 

 

映画「聲の形」を見た人の感想

 

30代女性感想

 

この映画は、恋愛や友情系のストーリーではありません。

見ていて辛い歯がゆいと感じる人も多いのではないでしょうか?

主人公の回りで起こる、現実を包み隠さず表現している所がこの映画の良い所だと思います。

アニメ映画だと、人間の汚い所や、イヤ感情を綺麗に見せる傾向にあるけど、聲の形ではオブラートに隠さずに表現しています。

登場してくる人物がイヤな奴ばかりだったのですが、思春期の人間関係ってこんな感じなのかもしれませんね。

登場人物の1人1人のアクが強かった!

聲の形を一言で表すと、切ないなんて安い言葉で片付けるようなものではないです。

「考えさせられる。」映画でした。

登 場人物は、最初は何だこいつら?と思うところがありましたが、小学校~高校生という多感な時期の不安定さ故なのだと、だんだんと納得できました。それでも 1人1人アクが強いと思いますが(笑) この映画を見た後、今までの人生を振り返らない人は居ないのではないでしょうか。

 

50代女性感想

原作のコミックは読んでいないのですが、なんとなくヒットしそうな映画だったので見に行きました。

原作の伝えたい事や雰囲気がよく伝えられていると思いました。

原作を読んだ方の感想は、厳しめ(原作を削り過ぎていて、内容が薄くなった)なので、原作の漫画を読みたいと思いました!

 

こちらから、原作コミックの無料立ち読みができますよ!

原作のコミックに興味のある方は是非どうぞ!

聲の形を無料で立ち読みする

 

40代男性感想

登場人物は、小学生~高校生という思春期の年頃。その為、仕方ないと思わせる行動や想いが繊細に描かれた作品です。

中学生になり、自分のした事に気づき、それを不器用ながらも乗り越えていく姿に感動しました。

主人公の女の子が飛び降りるシーンでは、衝撃的で心に残りました。

もう感動する映画ではありません。とにかく、考えさせられる映画です。

涙がとまりませんでした!

 

20代女性感想

聲の形を見たきっかけは、「聲の形」の原作コミックを読んでいた友人のすすめで映画を見に行きました。

キャラクラーに感情移入出来なかったな~とおもいます。

・ヒロインは主人公にいじめられながらも、どうして友達になりたいと思っていたのか?

・上野は主人公のことを、どうして毎日看病をするほどの気持ちがあったのか?

・どうして最後そんなに大団円で終われてしまうのか?主人公、ヒロイン、植野、佐原以外の登場人物に心境の変化?のようなものが全く感じられなかった。

聲の形の原作コミックを読んだ友人によると、映画は省略されている箇所が多すぎて、上手くまとまっていなかったと言っていました。確かに聲の形の原作コミックは7巻もあるので、かなり細かい描写が描かれているのかもしれませんね。映画2時間で表現できる程のシンプルなストーリーではないようです!

原作のコミックを見てみようと思います!

 

こちらから、原作コミックの無料立ち読みができますよ!

原作のコミックに興味のある方は是非どうぞ!

聲の形を無料で立ち読みする

 

30代男性感想

ヒロインに違和感を感じた。イジメられた側なのに、あんなに包容力あるワケないじゃん。

しかも、気づいたら好きになってるし。

いじめられたヤツの事どうして好きになるだろう?

すっごいモヤモヤする!

聲の形は、ラブストーリーじゃないんだよね!

聲の形は、主人公の男の子の心境の変化のお話しだから、恋愛感情も追っかけないし、ラストのシーンも、主人公の彼単体のシーンで終わったんですよね。

主人公意外の登場人物は、あんまり人間臭さがなかったと思う。

ヒロインとか、異常なくらい聖人だった。

 

40代男性感想

人間ドラマが、すごかった!

人間の嫌な部分が、鮮明に描かれていて、脳裏に焼き付いた作品でした。

聲の形は、奥が深い映画だから、2回目も是非見たい。

しいて言えば、主題歌が残念だった。

 

20代女性感想

聲の形の原作ファンだったので、映画を楽しみにしてました!

でも、全然期待外れでした!

まず、感じたのは子役の将也の声が合っていないこと。

見ていて気持ち悪かった。

それと原作では、登場人物全員がもっと、嫌な奴だった!

特に親が最低だった、先生達もイラつくほどクズ、友人もクズだったのに、聲の形の映版では、

重要な部分か省略されていて、まとまりすぎていた。

原作が素晴らしいがゆえに、2時間の映画には満足できなかった!

 

こちらから、原作コミックの無料立ち読みができますよ!

原作のコミックに興味のある方は是非どうぞ!

聲の形を無料で立ち読みする

 

30代女性感想

聲の形は原作を知っていたけど、知らない人からしたら、話の内容が訳分からなかったのでは?

ヒロインのショーコ、自分をいじめてたヤツがいきなり現れて、なんやかんやバタバタして直ぐに「ちゅき」なんだそりゃあ!ww

映画聲の形では、頭悪い小娘になっていたwww

原作のコミックでも急いでる感じだったけど、映画の展開が速すぎて、訳が分からなかった!

上野、ショーヤが好きだからあれだけやったんだよね。

でも、映画では友人としての好意で恋愛感情は一切無視されていた。

昔仲の良かった仲間たちと関係を良くしようと頑張る良い子になってた。

そのくせ、病室に立てこもったり…意味不明。www

 

 

SPONSOREDLINK