SPONSOREDLINK

好きな人がいること

好きな人がいること7話までのあらすじ

好きな人がいること7話では、夏向が本当の兄弟じゃない!?という事が判明しました!

本当の母親は愛海の母親だったのです。

本当の母親は、思い病気で血の繋がった人の血液が必要という事で、愛海は夏向に助けてくれとお願いします。

そして夏向は本当の母親に会いに行きます。

本当の母親と合った夏向は、自分の居場所がどこなのか改めて認識します。

冬真は、料理人になりたくないと言い出しますが、父親の本当の気持ちや夏向の想いを知り、料理人になる事を決意します。

 

好きな人がいること8話予告

好きな人がいること8話ネタバレ予想

好きな人がいること8話

美咲ちゃんの気持ちは夏向に少しづつ向いていますよね。

SPONSOREDLINK

一方千秋は、美咲ちゃんにひかれているように感じます!

美咲ちゃんは、どっちと両想いになるんでしょうかー!?

この流れだと夏向が圧勝!ってところですね!

千秋はそもそも楓の事が好きで寄りを戻したのでしょうか?

千秋の本当の気持ちが明らかになるかー!?

好きな人がいること8話

好きな人がいること8話のあらすじ

柴崎兄弟のわだかまりが溶け、『Sea Sons』の営業も元に戻った。

櫻井美咲(桐谷美玲)への夏向(山﨑賢人)の態度は相変わらずだが、冬真(野村周平)が厨房のアシスタントを始めたため、以前より活気にあふれている。そんな様子を千秋(三浦翔平)が見つめていた。

美咲には、2つの課題が出来ていた。

ひとつは、大橋尚美(池端レイナ)プロデュースで夏向と行うダイニングアウトに提供する料理のプレゼンを成功させること。

もうひとつは、夏向の告白への返事。

答えは決まっている美咲だが、タイミングが分からずにいた。美咲は自室から石川若葉(阿部純子)に電話で相談。若葉は、すぐに返事をしろと言うが、美咲はダイニングアウトの仕事中だともじもじ。

そこに、冬真が来て、夏の思い出を作ろうと美咲を誘う。

冬真は兄弟と楽しむ花火に美咲を連れ出した。絶好のチャンスと、美咲は夏向に接近。

勇気を出して返事を決めたと切り出す美咲に、夏向はそれでは明日一緒に食材探しに行こうと言う。

夏向は、美咲がダイニングアウトのデザートを決めたと思ったのだ。

結局、美咲は告白の返事が出来ない。

2人を見ていた冬真は、くっつくのも時間の問題だと千秋に話す。

美咲は千秋のことは吹っ切れたみたいだと続ける冬真。千秋は…。

次の日から、美咲と夏向の食材集めが始まった。そして、プレゼンの日がやって来る。

美咲はプレゼンが成功したら、2人でお祝いをしようと夏向に提案した。

引用:http://www.fujitv.co.jp/sukinahitogairukoto/story/index.html

 

好きな人がいること7話見逃し配信はここで見れます!

 

ドラマ「好きな人がいること」はフジテレビ公式の「フジテレビオンデマンド」にて配信中です。

ドラマ放送後の1週間は無料で見れるんですよ♪

 

また、1週間過ぎてしまっても無料でお試しキャンペーンで初回は300ポイント分が無料で見れます。

1話分は無料で視聴できちゃうんです♪

⇒初回1話分が無料!フジテレビオンデマンドFODでドラマを見る

FODでは、過去にフジテレビで放送された番組も見れるので、前のクールのドラマも見れるんです!

 

好きな人がいること8話ネタバレ

■冬真、いよいよ初出勤!!

前回7話では、ずっと料理の道に目を向けなかった冬馬が、夏向に頭を下げて料理を教えてもらうことに。初めて厨房に足を踏み入れ、いよいよ料理を学ぶときがやってきた。
そして今回の8話で、いよいよ冬真の初出勤。制服をビシッと着こなし気合を入れる冬真。

厨房は2人になり、Seasonsは更に大繁盛して、全員に笑顔が溢れる。

■ダイニングアウト

しばらくして、大橋尚美が来店。
夏向と美咲に、ダイニングアウトの話を持ちかけ、二人は1週間後のプレゼンに向けて頑張ることを決意。

■ある夏の夜の出来事~4人で思い出作り~

部屋で電話をしていた美咲の元へ、何やら誘いにきた冬真。

何があったのかと恐る恐るついていくと、そこには千秋、夏向の姿もあり、4人で花火をすることに。
夏の夜を満喫する中、少し外れた所へ行く夏向を追いかける美咲。
告白の返事をしようと、美咲が「例の件についてですが…」と話しを切り出すが、プレゼンのことだと勘違いした夏向。
結局話が噛み合わず告白の返事は出来ないまま。

SPONSOREDLINK

電話が来て抜けた美咲を見た千秋は夏向の元へ行き、「美咲のことどう思ってんの?」と聞くと、ストレートに、「好きだけど。」と、もう美咲にも伝えていることを告白。
その話を聞き、少し戸惑いを見せる千秋。

■遂に運命のダイニングアウトの日…

いよいよプレゼンの前日、二人で【プレゼンが成功したらお祝いする】と約束をする。

そして当日、全ての料理を口にした後、美咲のデザートを口にした大橋尚美は無言で立ち上がり、「美味しかったけど今回は…」と言って立ち去る。
帰り際、大橋さんは夏向に何かを告げ黒いファイルを渡す。
買い出しに行くと行って出かけた美咲は、Seasonsの入り口で、千秋と大橋尚美が話しているのを見かける。話の内容に耳を傾けると、自分の作ったデザートが夏向の料理と合わず、足を引っ張っていると知り、美咲は落ち込む。

■喧嘩、すれ違い

家に帰るとリビングにあった黒いファイルの中身を見てしまった美咲。
夏向は美咲からファイルを奪い返し「お前には関係ない」と言われるが、夏向が他のパティシエと組もうとしている、と勘違いして取ってしまった美咲はショックを隠しきれず日村の店へ行き浴びたように酒を飲み、寝てしまう。

そこへ来た千秋と楓。
千秋は日村に言われ、美咲を家まで送った。

その帰り道、「夏向から告白されたんでしょ?」と言われ慌てて話題をそらす美咲。

家に帰るとリビングにいた夏向に「ごめんね」と謝りの言葉を入れる。
すると夏向に「だせぇ」と言われ「私の気持ちも知らないで!!」と言い合いになる二人。

美咲は怒って「新しいパティシエと頑張ってね」と言い残し部屋へ閉じこもる。

日村の店へ戻った千秋に、楓が「誰にでも優しいから不安になる」と言われ、遠くを見つめてしまう千秋。

■自分の勘違いだったと知った美咲

大橋尚美が千秋を呼び出し「夏向くんが他のパティシエとは組まないと言っている、何故だか知らないか」と言われ、家に戻ってから美咲の部屋へ行く千秋。

「美咲誤解してるよ」と切り出した千秋。
夏向が新しいパティシエとは組もうとしていないことを、美咲は初めて知る。
2人で一緒に頑張ると決めていた美咲は我に返りSeasonsの厨房へ走る。
一生懸命試行錯誤をし、朝までデザートを作り続ける。

その頃家では、冬真が夏向に「昨日美咲ちゃん帰ってきてないみたいだけど知ってる?」と問いかける。

すぐに勘付き、Seasonsの厨房へ行ったが美咲の姿はなかった。

その頃美咲は大橋尚美の元へ行き、作り直したデザートを食べてほしいと頭を下げていた。
「夏向を思うなら諦めて」と言われるが、「諦めたくない、2人で成功させたい」と熱望する美咲。
「あなたでは力不足」と言われ落ち込む美咲の元へ夏向がやってくる。
「こいつとじゃなきゃやらない」と言い残し帰ろうとする夏向に、大橋尚美は慌て、美咲の作ったデザートを口にする。

結局、ダイニングアウトに向けてやっていけることになった2人。
その帰り道「お前とじゃなきゃやんねぇーっつってんだ」と言われ、微笑む美咲。

■2人の約束

帰りのバスでダイニングアウトの成功にお祝いをしたいと伝えた美咲に快く返事をした。

美咲は夏向の為にケーキを作ることを約束。
夏向も美咲の為に自宅で食事を作る。

■歯車が狂う~三角関係~

家で料理中の夏向と短い会話をした千秋は、「打ち合わせに出かける」と行ったが、方向を変え、Seasonsの厨房にいる美咲の元へ向かってしまう…

突然Seasonsに来た千秋に驚いた美咲は「どうしたんですか?」と聞くと「仕事が残っていた」という千秋。しかしそこには何かいつもと違う千秋の姿があった。

ケーキが完成し「お先に失礼しまーす」と言って、夏向の元へ持って行こうとする美咲を後ろから抱きしめ、ケーキを落としてしまう…
突然のことで戸惑いを隠せない美咲。

まさかの三角関係となってしまった千秋と美咲と夏向。
さあ、次回どうなる⁈

 

好きな人がいること8話感想

いよいよ7話で夏向と美咲の距離が縮まってきて、兄弟の溝も深くはならずに済んだため、8話はとっても期待していた私。

冬真の制服姿、決まっててカッコよかったです♪

煮込みハンバーグの中のたまねぎを切った!!とアピールするあたり、冬真らしかったです。

この後、冬真が料理をしているところも放送の中で見られたらいいなぁ…♪

そして、夏向と美咲の会話はいつもニヤニヤ。

夏向はぶっきらぼうだけど、不器用ながらも美咲への想いでいっぱいなんだなぁと♪

農家の帰りのトラックの荷台での光景は微笑ましかったです。とってもお似合い!!桃美味しそうだったなぁ…(笑)

それにしてもやっぱり夏向は何処に行っても人気者ですね!!

ダイニングアウトの件で喧嘩をした時はどうなるかと思ったけど…すぐにお互い素直になって仲直りできてホッとしました。

個人的に夏向のほっぺムギュッが大好きです(笑)これしてほしい!!と思ってる世の女性、多いでしょうね^^

でも今回8話は、千秋の美咲を見る目が気になりました。どのシーンでも千秋の表情は少し切なげで…千秋がこうなったのは、美咲の想いを知ってからですよね?冬真余計なことを…(笑)

お願い、美咲には行かないで!!と思っていましたが、やはり美咲の元へ想いを伝えに行ってしまった千秋。

えええええぇぇぇ!!とテレビの前で叫んでしまいました。

やっと夏向と美咲は良い方向に向かっていたのに、どうして今更、千秋は美咲を好きになっているの…あの時振ったのに!!というのが正直な感想でした。

次回予告は更なる展開が待っていそうだったので、今から待ちきれずソワソワしています。

私の願いは、無事に、夏向と美咲が結ばれることです。もしかして千秋を選ぶこともありえる!?

いや、きっと夏向であろう…次回に期待☆

SPONSOREDLINK