SPONSOREDLINK

ドーヴィル

9月2日に放送されたアナザースカイで、中園ミホさんが「フランスのドーヴィル」という町を訪れていましたが、どんな街なのでしょうか?

フランス(仏)ドーヴィルについて詳しく調べてみました!

 

アナザースカイで紹介された脚本家の中園ミホさんについてはコチラ。

⇒中園ミホ、息子の父は誰?シングルマザーになるまでの人生がスゴイ!

 

フランスのドーヴィル基本情報

ドーヴィルは、フランス・カルヴァドス県の町で面積:3.57 km²と小さなリゾート地です。

人口はわずか4364人!とっても小さな町なのです!

19世紀からリゾート地として開拓され、1860年には皇帝ナポレオン3世が訪問した町なのです。

パリのブルジョワ階級が休暇を過ごしたと言われているリゾート地なのです。

フランスのドーヴィルは映画「女と男」の舞台になった?

ドーヴィルは映画や小説の舞台にもなりました。

SPONSOREDLINK
SPONSOREDLINK

ドーヴィルが舞台になった代表作の映画は『男と女』です。

アナザスカイで放送された中園ミホさんも、『男と女』を100回以上観たと言っています。

その映画はこちら

この曲、どこかで聞いたことありません?

「ダバダバダ、ダバダバダ~♪」という曲!

実かこの「男と女」で使われた曲だったんですね!

知らなかったー!

「男と女」に出演した女優のアヌー ク・エーメは、ドーヴィルを何度も訪れホテル・ノルマンディーに宿泊したそうです。

⇒ホテル・ノルマンディーの様子はコチラ

 

高級リゾート地ドーヴィル

夏になると世界中から気候のよいドーヴィルに訪れる人々でにぎわいます。

リゾート地として栄えた、ドーヴィルは現在高級ブランドショップが建ち並びます。

映画祭やヨットレース、競馬、カジノなどエンターテイメントが盛んな地域です。

市場では早朝から魚市場が活気づき、水揚げされたばかりのシーフードを堪能できます。

⇒フランス、ドーヴィルの美しい街並みはコチラ

 

SPONSOREDLINK