SPONSOREDLINK

トム・クルーズ

トム・クルーズファンのキヌです(*´з`)

トム・クルーズが主演している映画の「オール・ユー・ニード・イズ・キル」の原作は、桜坂洋さんによる日本のライトノベル。だったんです!

2004年12月に刊行されました。その後マンガ人気になる、アメリカで実写化される事になったのです。

2014年に公開された映画は、「Edge Of Tomorrow」という題名に変更され公開されました。

日本では原作と同じ「オール・ユー・ニード・イズ・キル」というタイトルで公開されました!

トム・クルーズが主演した「オール・ユー・ニード・イズ・キル」のあらすじとネタバレ感想を書いてみました!

動画を無料無料視聴できるサイトもご紹介します!

トム・クルーズについてもっと知りたい方はコチラからどうぞ!

⇒トム・クルーズ、ケイティホームズへの束縛がヤバい!

SPONSOREDLINK

 

トム・クルーズ主演「オール・ユー・ニード・イズ・キル」のネタバレ

舞台は、異星人が地球に送りこんだ「ギタイ」と呼ばれる敵に襲撃を受ける地球。

ギタイは、怪物へと進化する。

人類は「機動ジャケット」と呼ばれるパワードスーツを投入し、ギタイとの劣勢な戦いを続けていた。

「機動ジャケット」についてのエピソードはコチラ!スーツだけで40キロもするらしいです!

 

キリヤ・ケイジ(トム・クルーズ)は、初出撃で絶望的な戦場へと送り込まれる。

そこで少女兵士リタ・ヴラタスキの援護を受ける。

キリヤは重傷を負うものの最期の力を振るが死亡する。しかし、なぜか意識を取り戻すと「出陣前んの前日の朝に戻っている」のだ。

そのような事が何度も起こる。

キリヤたちは、少しづつ行動を変えて、変化をさせようと試みる。

しかしキリヤは、生と死を繰り返す中「記憶だけが蓄積される」ことが自分を成長させることを知る。その知識を生かして過去を変えることができるのか?!

 

オール・ユー・ニード・イズ・キルのラストネタバレと気になる所

ラストのラストのシーンの疑問

ラストでオメガの体液を浴びたトム・クルーズはフランスの前線に飛ばされる辞令を受けます。

このシーンは、寸前の過去に戻ったという事ですか??

それ以前は死ぬ度に必ずヒースローに戻るのは何故ですか?

ラストのラストのシーンの答え

ループには説明がつかない要素が多くて、はっきりとした理由はわかりませんが、

「人知を超えた現象」

「ギタイにしかわからない理屈」

で成り立っているのでしょうね。

いつもヒースローなのはループは「意識が無い状態から覚醒するそのタイミングに戻る」からではないでしょうか?

 

トム・クルーズ映画オール・ユー・ニード・イズ・キルの感想と評価

映画オールユーニードイズキルの感想と評価 20代女性

何度も死んでやり直すシーンがコメディ仕立てにしている所が好きだった!

でも、ループして、やり直すたびに、部隊の仲間にアルファを殺させてループ軍団を作れば良かったんじゃない?と思った。あと、敵が誤った情報を流すほど状況が分かっているなら何か対策出来なかったの?と思いました。ちょっとあれ?って思うところがあったかな~

でも、やっぱりトムクルーズかっこいい!トムクルーズがかっこ良かったから、評価は花丸です(*´з`)

 

ストーリーについて評価と感想

映画のストーリーは面白かった!

SPONSOREDLINK

でももし、主人公と同じ境遇になったらキツイ!

無限に同じ時間を繰り返すのは拷問に近いww

 

オールユーニードイズキルの評価 女性50代

死んで、また繰り返す、という永遠ループに入り込んでしまった主人公。

その中で、死なずに済む方法を学んでいくという変わった内容です。

とにかく繰り返し回数が多くて、しつこい!と思ってしまった!だから全体に長く感じた。

ラストが爽快じゃなかったから余計に長く感じたかな。

奥が深くてちょっと難しい内容だから2回目観たら色々深く理解できるかも。

 

トム・クルーズのラストのシーンの感想と評価

トムクルーズが変貌するストーリーだと思えばラストが斬新で良かった!

感想書いてる人の中ではラストに納得しない人が多いけど、面白かったと思う!

ストーリーが新鮮だしスピード感もある。トムクルーズのキャラクターも好きな感じだった!

 

 

 

トム・クルーズ主演映画オール・ユー・ニード・イズ・キルについてのQ&A

Q、オールユーニードイズキルで最後に死んだときなぜヘリで目が覚めたんですか?

A、ネタバレ注意!

まず、アルファの時間を戻して移動しました。そこから、オメガの時間を操る能力でちょうどいい時間に移動⇒主人公にとっては分岐点だったという事だと思います。
この映画には続編があるみたいだから「時間を操る能力」が何かヒミツを持っているかも!

 

Q、ネタバレありなんですが、質問です。ループ出発地点は何故ブーツを持っている地点だったのですか?

A、ループされる法則みたいな決まりがあって、「眠りから覚醒する寸前がタイミング」だったからではないでしょうか?

 

Q、ネタバレ注意!ケイジは脱走兵の扱いになっていましたが、経歴詐称をしていたの?

A、嘘の経歴をでっちあげられたのです。将軍にはめられてのですね!

 

Q、リタはループ機能を失っいる状態でケイジをリセットしますが、その後のリタはどうなったの?

A、ループした人の記憶が残っているだけで、世界そのものは完全にリセットされているのです。トムクルーズだけループして、記憶に残っているのですね。

 

Q、ラストシーンでヘリの場所で再出発しますが、何故ヘリの場所だったのでしょうか?

A、オメガが倒された事によって今までのループと変わったという事ではないでしょうか?

 

Q、トム・クルーズ主演の映画オールユーニードイズキルは続編があるんですか?

A、今の所は続編はありませんし、作るという情報もありません。

映画の「オールユーニードイズキル」は完結しているので、続編をつくるとしたら大変なのではないでしょうか?

 

Q、映画「オールユーニードイズキル」の主題歌は何ですか?

A、John NewmanのLove Me Againですね!

Q、映画、オール・ユー・ニード・イズ・キルについての質問です。

最後の所で、エイリアンを倒してトムクルーズは前日にタイムループしているのに、どうして前日の世界にエイリアンがいなかったのでしょうか?何度考えてもわかりません。

A、私なりの解釈でお話しすると、トムクルーズの体内にエイリアンの血が入った事によって、タイムループの能力が戻ったので一日前に戻れたのだと思います。

という事は、事実上エイリアンを倒したことになるので、一日前に戻ってもエイリアンはいなかったのだと思います。

Q、オール ユー ニード イズ キル の原作本と映画で違う所ってとこですか?

A、原作では主人公が新人だったのですが、映画ではトムクルーズに新米役させられないですよね?wだからトムクルーズの役はそれなりの役職だった男がヘマをして飛ばされるという設定になっています。他にも細かい部分の違いはたくさんありますよ!

Q、映画「オール・ユー・ニード・イズ・キル」で一番好きなシーンは、どこですか?

A、最後のトム・クルーズの笑顔!!

SPONSOREDLINK