SPONSOREDLINK

ロナウド選手サッカーのクリスティアーノ・ロナウド選手は、「4試合ゴールから遠ざかっている。」と記者から指摘を受けそれに対して激怒し、会見の途中に立ち去ったとニュースになっています。

指摘した記者に対して、

「あなたは、私がスペインに来てから、私よりも多くアウェーで得点を挙げた選手の名前を上げられるかい?できないだろう。1人でもいるか? そんな選手はいないんだ」

と言い、怒りをあらわにし立ち去ったそうです。

クリスティアーノ・ロナウド選手といったら、顔立ちだけでなく肉体も美しくモデルのようですよね。

今日はそんなクリスティアーノ・ロナウド選手の

・美しい筋肉画像

・どのようにして筋トレしているのか?

を調べてみました!
SPONSOR LINK



クリスティアーノ・ロナウド選手のプロフィール

本名:クリスティアーノ・ロナウド・ドス・サントス・アヴェイロ

SPONSOREDLINK

国籍:ポルトガル

生年月日:1985年2月5日

身長:185センチ

体重:80キロ

出身:ポルトガルのフンシャル

庭師の父と調理師の母の間に生まれました。5人兄弟の末っ子です。

父親は、地元のサッカークラブの管理を手伝っていたので、ロナウの兄弟もそのサッカーチームでプレーしていたことから、ロナウドも6歳の時にこのサッカーチームでサッカーを始めました。幼い頃からサッカーの才能に恵まれていたようです。

クリスティアーノ・ロナウド筋肉

 

クリスティアーノ・ロナウド美しすぎる腹筋と全身の筋肉の画像

クリスティアーノ・ロナウド腹筋

これは試合中ですね。本当にに美しい筋肉です。見てくださいこの美しく割れた腹筋!

クリスティアーノ・ロナウド筋肉

これはプライベートの時のクリスティアーノ・ロナウド選手。後ろ姿の筋肉も素敵です!

クリスティアーノロナウドさんといえば、MTG(エムティージー)SIXPAD(シックスパッド)という商品のCMをしていますよね。これを直接腹筋に装着して内側の筋肉を鍛えられる商品です。

シックスパッド

SPONSOREDLINK

こんな感じで貼ります。腹筋用と腕や足にも装着できるタイプがあるようです。

シックスパッドロナウド腹筋

実際はどのように筋トレしているのでしょうか?

SPONSOR LINK



まず腹筋3000回を日課としているようです。シックスパッドでお手軽に筋トレしてるわけではないのですね!
以下のメニューを月曜日と金曜日にやっているようです。
スクワット(150kg) 6回×4セット
ベンチプレス(100kg) 6回×4セット
クリーン(75kg) 6回×4セット
レッグプレス(200kg) 6回×4セット
デッドリフト(200kg) 6回×4セット
ショルダープレス(70kg) 6回×4セット
アームカール(30kg) 6回×4セット
トライセプスエクステンション(30kg) 6回×4セット
ラットプルダウン(75kg) 6回×4セット
ここで気を付けているポイントは
・炭水化物をよく食べる
・脂質を控える
・かなりの量のタンパク質をとる
ストイックな体作りをしていますね!
筋トレメニュー
ここまでの腹筋や肉体を作るには、相当の努力があったのですね!さすがアスリートです!
クリスティアーノ・ロナウドはこのトレーニングメニュー以外にもサッカーの練習の前に腕立てをしたり、持久力を上げるために走り込みなども行っているそうです。

瞬発力を上げる為に最大出力アップや、全身鍛えられているのですね!

クリスティアーノ・ロナウド選手の筋トレメニューは日本のサッカー選手と比べても格段に負荷が重いトレーニングをしているようです。

無駄のない体とはこの事を言うんですね!

クリスティアーノ・ロナウドの筋肉アップの食事メニュー

朝食

フルーツ、穀類、トースト

 

昼食

サラダ・野菜、鶏肉、魚、豆、玄米、パスタ

野菜を多く、たんぱく質やミネラルもしっかり摂取しています。

夕食

サラダ・野菜、鶏肉、魚、豆、玄米、パスタ、鶏肉、赤身肉、卵などたんぱく質を多く含んだ食品。

 

身体作りは筋トレだけでは意味がありません。毎日バランスよく栄養を取り、筋肉になりやすい肉体をつくるための食事を摂っているようです

筋トレや体つくりをしている人は、炭水化物を抜くイメージがあったのですが、ロナウド選手は炭水化物もしっかり摂っているようです。炭水化物は体を動かすために使う栄養素なので、ハードな練習があるロナウド選手はしっかりと炭水化物も摂取しているようです。
SPONSOR LINK



SPONSOREDLINK