SPONSOREDLINK

家売るオンナ7話

北川景子さんが出演しているドラマ、「家売るオンナ」の第7話がもうすぐ放送されますね。

「家売るオンナ」7話のネタバレと感想をお届けします~!

6話までのストーリーは、足立王子(千葉雄大)がお客様の不倫相手の家を探す事になり、お客様とトラブルになり、万智が助けます。

万智の言葉には重みがあって、いつも響くものがあります。

6話での名言は、「不動産屋や家を売るのが仕事であって、それ以上でもそれ以下でもありません。」

当たり前の事を言うのですが、ハッとさせられる言葉でした。

7話ではどんな展開になるのでしょうか?

家売るオンナ7話のネタバレ

https://youtu.be/LpX0VIO02Z0

テーコー不動さんで働く、ダメダメ社員の白州美加(イモトアヤコ)の母親が、田舎から出てきて、旦那が浮気をしたので、離婚するという騒ぎになります。

SPONSOREDLINK

 

離婚するから家を売る!という母親に、万智はいつものように「私が売ります!」と宣言します。

 

しかし、産まれ育った家を取り壊して欲しくないと言う美加は家に立てこもります。

 

一方屋代は、得意先からお見合い相手を紹介して欲しいと言われ、誰を紹介しようか、悩みます。

 

足立(千葉雄大)・・・独身主義

八戸(鈴木裕樹)・・・性格や容姿に難あり

宅間(本多力)・・・性格や容姿に難あり

 

彼らを排除すると残りは。。。

 

消去法で、庭野にお見合いの話を持ちかけます。

 

しかし、庭野は万智の事が少し気になっている様子で、お見合いを躊躇します。

 

その頃、白州美加の両親の離婚が成立。

 

家を取り壊して、土地を売りに出すことが決まり、初めて美加は家を自分で売ろうと決意します。

SPONSOREDLINK

 

社内ニートの白州美加が少しずつ、やる気を出しているように見えます。

 

万智はいつものように、斬新な行動に出ます。

 

7話ではどんな行動に出るのか楽しみですね!

 

毎回ハラハラさせられますが、いつも暖かいエンディングで終わるので、今回も白州家全員が満足できる形で収まるのではないでしょうか?

 

一方、庭野は、お見合いに行くことになります。

 

そこでも面白い展開が待っているようです!

 

家売るオンナ7話の感想

家売るオンナ7話

社内ニートの美加が、少しづつ変わっていく様子が伺えますね!

 

庭野は、本当に万智の事が好きなのでしょうか?

 

ちょっと気になる程度かと思いますが、万智は庭野の事をどうも思っていないように見えますね~

 

万智と庭野の今後も気になります。

 

万智は、いつか結婚して、幸せな家庭を築きたいと思っているので、万智のパートナーが見つかったりするのでしょうか?

 

屋代とキスした事については、一向に語られませんが、今後何か進展があるのでしょうか?

 

万智は昔働いていた不動産屋で、屋代に家を売る事で負けた経験をしています。

 

屋代に対して、悔しい思いや、尊敬?する思いが万智の中にはあるようです。

 

その気持ちは恋や愛に変わらないのでしょうか?

 

万智は、人を愛する事とか分かってるのかな~?いつも機械的に見えてしまいます。

 

でもお客様の気持ちを良く理解できている所を見ると、家族や愛情について、人一倍理解しているようにも見えます。

 

見逃し配信はコチラ!

家売るオンナを見逃していしまった方はHuluで視聴できますよ!

 

月額933円でドラマや、映画が見放題です!

 

最初の2週間はお試しで無料で見れますので、2週間後に解約してもOKなのですw

 

でも、海外ドラマとか、日本のドラマや映画が見放題なので、結構便利ですよ(^^)v

 

お試し期間に利用されてはいかがですか?

 

 

SPONSOREDLINK