SPONSOREDLINK

ビックマックサラダ

世界的に経営が厳しいマクドナルド。数年前から異物混入やら、問題がたくさんありましたね。

そんな状況下のマクドナルドは様々な挑戦を繰り返しています。

最近日本では名前を募集して選ばれた人に賞金140万円を贈呈する企画をしています。

マック 名前募集 賞金はハンバーガー10年分

アメリカではでは朝マックを1日中やってみたりと、あの手この手でどうにか人気を取り戻そうと頑張っています。

そんな中、カナダのマクドナルドが、「ビッグマック」よりも高カロリー&高脂質なサラダを発売し始めました。

今日はカナダの「ビッグマック」よりも高カロリー&高脂質なサラダを調べてみました。
SPONSOR LINK



そもそもビックマックのカロリーと脂質はどのくらいなの?

日本のビックマックのカロリーは547kcal。脂質は30.6gだそうです。

国によってカロリーや脂質はちがうのですが、ビックマックより高カロリーなサラダを販売しているカナダのダブルビックマック(日本では発売されていないがパテが4枚入りのバーガー)は、カロリー680kcal、脂質38gだそうです。

SPONSOREDLINK

 

話題の高カロリーサラダとはどんなサラダ?

ビックマックより高カロリー

ケール(レタスのような野菜)ベーコン、チキンが入っているシーザーサラダのようです。

一体どうのようにしたらサラダのカロリーを、そんなに高く作れるのでしょうか?さすがマックです。

SPONSOREDLINK

この「高カロリーサラダ」に入っているのは、レタス、ケール、 ベーコン、パルメザンチーズ、ガーリッククルトン、ドレッシングとチキンです。確かに聞いただけでおなか一杯です。

気になるカロリーはいくつなのでしょうか?

なんと730kcal、脂質53g、塩分1400mgです!!!

カナダのダブル・ビッグマックは680kcal、脂質38g、塩分1340mgなので「シーザーサラダ」の圧勝です。

サラダが健康にいいって訳じゃないんですね。

 

ところでビックマックって体に悪いの?

ビックマックについて調べてみるとこんな記事がありました。

ビックマックを食べると最初の10分で血糖値が異常なレベルまで上昇。そしてドーパミンが放出されるため(ドラッグを摂取するときと同じ!)いい気分に。20分でパンに多く含まれている糖分の虜になり、30分で喉が乾く効果のあるナトリウムがあなたを攻めてきま す。喉の乾きは、お腹が空いていると体に勘違いさせるんだそう。40分経つと、血糖値のコントロールが効かなくなっているのでもっと食べたい気分に。60 分後には、体がやっと「おえ、これを消化するのにえらい時間かかるな」と気がつきます。普通の消化は24時間から72時間かかりますが、ビックマックはく せ者です。完全に消化するまで3日もかかります。

ビックマックを食べると消化するのに3日もかかるとは驚きです!
SPONSOR LINK



まとめ

様々なアイディアで私たちを楽しませてくれますが、食べ過ぎには注意しましょう。

30日間マックだけを食べ続けると体はどのように変化するか実験したドキュメンタリー映画を見たことがありますが、マクドナルドは食べ過ぎると体にわるいようです。

ビックマックは体にわるい?

SPONSOREDLINK