SPONSOREDLINK

夏が近づくとVIO脱毛(ビキニラインの脱毛)が気になりますよね。

でもVIO脱毛って、恥ずかしい!ですよね!

どんな格好で脱毛されるの?

大事な部分は見えちゃうの?!(/ω\)

今回はVIO脱毛って恥ずかしいの??痛みや、人気のある形について詳しく調べてみました!

VIO脱毛恥ずかしい

 

 

VIO脱毛ってどこの部分?

VIO脱毛とは、Vライン(ビキニライン)・Iライン(股下のライン)・Oライン(肛門回り)の脱毛です。

サロンによって呼び方は様々で『ハイジニーナ脱毛』と呼ぶサロンもあります!

特にデリケートな部分なので不安に思う方も多いですよね。

 

VIO脱毛ってお手入れした方がいいの?

VIO脱毛は恥ずかしい?

SPONSOREDLINK

日本人はVIOが生えっぱなしの人が多いようですが、欧米ではつるつるが基本なのです。

VIOに毛がない方が清潔ですし、見た目も良いと言われています。

しかし、日本ではVIOをつるつるにする事に抵抗がある女性が多いようです。

 

欧米ではVIO脱毛は普通に行われているので、VIOはツルスベの人がほとんどです。

むしろ、毛が生えている事の方が恥ずかしいと思っている人が多くいます。

 

VIO脱毛をするからと言って、つるつるにしなくてもいいんですよ。

脱毛をすることで毛質が薄くなったり量が少なくなるメリットがあります。

VIOの毛が少なくなる事で見た目も清潔ですし臭いも気にならなくりますよ!

VIO脱毛は恥ずかしい?

水着を着る季節や、彼氏に合う前日に、自分でカミソリで処理する方が、カミソリ負けしたり、赤くなってしまったり、形が上手く作れなかったりとリスクがありますよね。

カミソリで剃っても、剛毛は隠せません。

剃った部分がチクチクしてざらざらになってしまいますし、沿った部分が赤くなってしまって、ニキビのような出来物ができてしまったりします。

酷い人は、剛毛過ぎて剃るのも痛いし毛を動かすだけでも痛い、という人もいます。

VIO脱毛をする事で、毛質が薄くなり、お肌がつるつるになります。

私は、かなり剛毛だったのですが、1回目の脱毛だけでも、効果を感じる事ができました!

清潔や見た目の美しさを保つためにもVIO脱毛でお手入れすることをおすすめします。

⇒無料カウンセリングはこちら

 

VIO脱毛は恥ずかしい・・・

VIO脱毛恥ずかしい

VIO脱毛に抵抗のある人の中には、施術する時に性器や肛門回りを見られるのが恥ずかしいと思う方が多いようです。

人に見られることのない部分ですので恥ずかしいですよね・・・

 

確かに私が初めてVIO脱毛をした時は、恥ずかしかったです。

紙パンツを履いたのですが、施術する時は、パンツをずらして照射して行くので

 

「丸見えやん…(/ω\)」

 

でも、施術してくれる看護師さんやエステティシャンの方は女性ですし、

機械的に、素早くやってくれるので、恥ずかしさも軽減しました。

 

全裸になるの?どんな格好で施術するの?

VIO脱毛恥ずかしい

クリニックによりますが、VIO脱毛のみの方は、下だけ脱いで、紙パンツに履き替えるクリニックや、VIO脱毛のみの施術でも全裸になってガウンのようなタオルを巻くクリニックもあります。

私の場合は、VIOと一緒に足と手の脱毛をしたので、全裸になって紙パンツとタオルを巻いた状態で施術をしました。

VIO以外の脱毛をすると、2人体制で照射してくれたりします。

※照射とは、レーザーや光をあてて毛根を焼く作業の事です。

VIO脱毛をしながら、手の脱毛をしてくれるダブルで脱毛をしてくれます。

その時の、クリニックの忙しさにもよりますが、複数の箇所を脱毛する時はこのような2~3人態勢で照射をしてくれます。

気になる、VIO脱毛は、無料のカウンセリングもあるようですよ!

⇒VIOの無料カウンセリングはこちら

 

どんな体勢でVIO脱毛するの?

Vライン脱毛恥ずかしい

まずVラインの脱毛ですが、脱毛の際の体位は、仰向けに寝て、足を開いて蟹股のような体勢になります。

紙パンツをずらされて、照射していきます。

Vラインの脱毛の際は、性器を見られる事はありません。

ほとんどのクリニックが、Vラインの脱毛から始めます。

 

Iラインの脱毛の体位は恥ずかしい

Iラインの脱毛は、片足ずつ膝を立て、外側に倒した体勢で施術します。

VIO脱毛恥ずかしい

このような体勢で、Iラインの部分の紙パンツをずらして、照射していきます。

Iラインの部分は、性器が丸出しになるので、恥ずかしいと感じるかもしれません。

私も初めてIラインの脱毛をした時は、キャー!早く終わらせてー!と思いました!

しかし、施術してくれるスタッフさんは、VIO脱毛に慣れていますので、恥ずかしがる事はありません。

 

VIVIVIOラインの脱毛は恥ずかしい

Oラインの脱毛は、うつ伏せで行うクリニックと、横向きで行うクリニックがあります。

私が行った脱毛クリニックはうつ伏せになって施術しました。

両足を軽く開いて、片足を外側にまげて、肛門が見える体勢にします。

スタッフの方が、お尻の穴が見えるように、広げながら照射していきます。

Oラインの施術が一番恥ずかしいです。

クリニックによっては、四つん這いで施術する所もあるそうです。

不安な事は、実際に無料カウンセリングで相談する事もできますよ!

しつこい営業などもなかったので安心してくださいね!

⇒VIO無料カウンセリングはこちら

 

VIO脱毛、恥ずかしいQ&A

Q、施術するスタッフが男性の場合はありますか?

A、ほとんどありません。脱毛のクリニックで、男性のスタッフはいないと思います。

しかし東京だけでも、かなりの数の脱毛クリニックがありますので、絶対ない!とは断言できません。

男性のスタッフがいるか?最初の無料カウンセリングで聞いてみましょう!

99%の確率で、女性が施術するので安心してくださいね。

 

Q、臭ったりしたら恥ずかしいのですが、対処法はありますか?

A、一番良いのは、脱毛に行く前にシャワーを浴びて行ければ良いのですが、学校や会社帰りに行く人がほとんどですので、洗う事ができませんよね。

そんな時は、脱毛に行く前にウォシュレットの「ビデ」で、VIOの部分を洗っておく事をおすすめします。

脱毛をする前日は、脱毛する箇所の毛は全部剃りますので、VIOラインはつるつるの状態です。

SPONSOREDLINK

つるつるの状態なら、臭いもそんなにきつくないと思いますし、ビデで軽く洗う事で清潔になります。

施術をしてくれるスタッフは、毎日何人ものVIOの脱毛をしていますので、臭いにも慣れているので安心してください。

施術時はマスクをしていますので、臭いもそんなに感じにくです。

 

Q、VIOラインが剛毛で恥ずかしいのですが・・・

A、VIO脱毛をする人のほとんどが剛毛ですので、安心してください。

スタッフは毎日何人もの脱毛をしていますので、剛毛の人を見慣れていますから安心してください!

私が担当してくれたスタッフさんは、

「私も剛毛でかなり悩んでいて、全身脱毛をして悩みがなくなった」

と言っていました。

脱毛クリニックで働いているスタッフさんは、剛毛の人の恥ずかしさを十分理解されています。

剛毛をなくす為の脱毛ですので、恥ずかしいという気持ちはわかりますが、頑張って通ってみる事をおすすめします!

脱毛の回数を重ねる事で、毛質も薄くなっていきますので恥ずかしさも薄れてきますよ。

 

Q、施術中に感じたり濡れたりしたら恥ずかしいのですが・・・

A、その気がなくても濡れてしまう事がありますよね。織物が多い日は特にそうですよね。

そのような問題もスタッフさんは深く理解しています

照射をする前にVIOのラインを消毒しますので、その際にウエットティッシュのようなもので拭いてくれます。

その後、照射する部分のブロックを水性ペンで書いていきます。

その後、照射するブロックごとにジェルを塗ります。

ジェルを塗った所から照射をして、終わったら全てふき取ってくれます。

このような手順で行うので、濡れているかは見えないし、濡れたとしても拭いてくれますから安心してください。

 

Q、おならしちゃったらどうしよう・・・

A、特に肛門回りのOラインの脱毛の時に、ふいにオナラがでてしまう事もあるかと思います。

でも、脱毛クリニックのスタッフさんは、プロですのでこのような事にも慣れています。

それでも、おならが出たら恥ずかしいですよね。

照射する時は、痛いので、力んでしまう人がほとんどなのです踏ん張るよりも、お尻の穴を締めて力んだ方がオナラも出にくいかと思います。

 

Q、やっぱり性器は見られるの?どのくらい見られますか?

性器は見られますよ。一応、配慮はしてくれますが、Iラインの時は丸見えです。

どうしても見えてしまう箇所ですので、仕方ないです。

脱毛してくれるスタッフさんは、毎日何人もの人の脱毛をしていますので、性器を見る事にも慣れていますし、あなたの性器をみても何とも思いませんので安心してくださいね!

恥ずかしくてVIOの脱毛に行かないで、水着を着た時にムダ毛がはみ出てしまう事の方がよっぽど恥ずかしいです。(笑)

 

VIO脱毛はどれくらいの痛みがあるの?

脱毛痛い

VIO脱毛を考えている方のほとんどの人が、脇下の脱毛の経験者かと思います。

 

◆VIO脱毛はどこの部分よりも一番痛い

◆歯を食いしばりながら照射するほど痛い

◆ウッとかイテッとか声が出るほど痛い

 

と言われています。

脱毛の痛みを言葉で表すと

 

「輪ゴムでパチンと弾いたような痛み」

 

と表現されることがよくあります。

しかし、VIO脱毛の痛みはもっと強いです。

体の中でも非常にデリケートで繊細な部分な上に、毛が濃い部分になりますのでかなりの痛みを感じます。

 

えぇ~!絶対ムリ!耐えられない!

 

と思っている人は多いですよね?

でも、痛みに弱い人は光照射がおすすめです。

医療レーザーやニードル脱毛よりも、光は痛みが軽減されます。

脱毛比較

VIO脱毛は、毛が濃ければ濃いほど、痛みは感じます

しかし、回数を重ねるごとに痛みは減りますので、最後方はほとんど痛みを感じませんでした。

辛いのは初回の、一番毛が濃い時期だけですよ!

クリニックのスタッフさんも、どこが痛いかよ~く熟知しています。

そのため、痛みが強い部分になると、

 

「ここからやる部分は痛みが強いですよ~」

 

と声をかけてくれます。

痛い部分は、素早く終わるようにテンポよく照射していきます。

 

痛くて我慢できない場合は、照射の強さを弱めてくれます。

私もあまりの痛さで、2回くらい弱めにしてもらった事がありました!

でも、弱くするほど、効果も半減するの?と思いますが、効果の変化は感じられませんでした。(弱めた時と同じでした!)

痛い時は弱めて貰いましょう!

痛みが実際どのくらいなのか?

無料のカウンセリングでも試せますので、一度相談してみる事をおすすめしますよ!

⇒無料カウンセリングの様子を見てみる

 

◆VIO脱毛の人気な形は?

VIO形

私が通ったクリニックではVラインは、人差し指と中指、薬指の第一関節くらい残すのが基本パターンだそうです。

個人差や好みはありますが、ハート形にしたり、好きな形を残す事も可能だそうです。

逆三角形が一番スタンダードな形で人気があります。

次に人気なのがオパール型です。

オパール型は丸みのある形で柔らかい印象があります。

自然な形にしたい人は、丸みを帯びた逆三角形がいいようです。

そのほかにもIライン型(長方形)や、逆台形やすべて脱毛してしまうという人もいます。

Iラインについては、多少残すか?全部なくすか?と聞かれます。

Iラインは、全部脱毛する人が多いです。

Iラインがないとすっきりしますし、生理の時も蒸れや痒みが軽減します。

私もIラインは、全部脱毛しました。

Oラインも全部脱毛するという人が多いようです。

Oラインこそ必要のないムダ毛ですよね。

全部つるつるにするのは、抵抗がある・・・という人は少し残す事をおすすめします。

 

VIO脱毛が踏み切れない方へ

VIO脱毛恥ずかしい

デリケートゾーンですし、見られる事に抵抗があってなかなか踏み切れない人も多いかと思います。

 

気持ちはよ~くわかります!

 

私も、VIO脱毛を決心するのに、かなり時間がかかりました。

でもすべてのVIO脱毛を終えて今思う事は、

 

やって良かった!

 

本当にラク!

です。

 

◆いきなり海やプールのお誘いがあっても、困らなくなりました!

◆生理の時の、蒸れが軽減され、臭いも気にならなくなりました!

◆毛質が薄くなったので、新しい彼氏に「毛が薄いね」と言われました!

 

本当に、いい事ずくめです!

でも、VIO脱毛は、乗り越える事がたくさんありますね!

 

◆恥ずかしい

◆痛い

◆変な形になったらヤダ

 

そのような悩みを全て乗り越えて私は、VIO脱毛を決心しました!

あなたが、もしVIO脱毛をしようか、悩んでいるなら、しっかりと下調べをして、不安な事をしっかりと乗り越えてからVIO脱毛に挑みましょう!

補足ですが夏に向けてVIOの脱毛を考える人が多いですが、実際短くても1年以上はかかるので、1年後2年後の為に思いついたらすぐにでも通い始める事をおススメします。

VIO脱毛をお考えの方は、まず無料のカウンセリングに行く事をおすすめします。

費用や、回数、痛み、形、恥ずかしいのか?

など、悩みを相談できますよ!

⇒無料のカウンセリングの様子を見てみる

SPONSOREDLINK