SPONSOREDLINK

SPONSORELINK



家売るオンナ2話の北川景子さん演じる、三軒家万智の名言と決めセリフをまとめてみました!

 

チラシのポスティングに行ったイモトアヤコ演じる白州美加にに対して、

 

「チラシ捨てたわね?」

 

と言い、厳しく指導するシーンがありました。

 

美加は、入社以来営業成績がゼロで、仕事中はネットショッピングをする等、やる気が全くない社員です。

 

課長が「何でそんんなに白州に厳しいんだ?」と聞きました。

 

 

「いいかげんな奴が嫌いだからです。」

「私は誰のことも教育する気はありません。」

「いい加減やヤツが視界に入って来るのが不愉快なだけです。」

「不愉快なものは取り除く、あるいは不愉快でなくなるようにする。それだけです」

SPONSOREDLINK

「私が言った事で白州美加がやめるなのなら、それでもいいです。視界から消えますから。」

 

SPONSORELINK



こんな思想を持っているんですね!

SPONSOREDLINK

 

また、物件を見てきた美加は、物件が魅力がなかったと言います。

 

すると三軒家万智はこのように言い変えます。

 

細い道なのに車の通りがあって危険

夜の一人歩きが怖いと言う女性にとって、交通量が多い事はプラス。

 

隣がお墓

隣が墓地なら、そこに高い建物が立つことはない。

いつまでも日当たりがいい。

 

部屋にヤモリが出た

ヤモリは害虫を食べるから昔から家の守り神として親しまれている。

 

「あなたは物事の一面しかみていない」

 

これを聞いて、トップセールスマンは、このようにして視点を変えてセールスをしているんだな~と思いました!

 

さすが、三軒家万智!

 

SPONSORELINK


 

SPONSOREDLINK