SPONSOREDLINK

はぴまりドラマ相関図

ドラマ「はぴまり」の相関図について簡単にまとめました!

主役の間宮 千和(まみや ちわ)・・・22歳彼氏歴0!父の借金を返すためにOLをしながらキャバクラでアルバイトをしています。

 

間宮 北斗(まみや ほくと)・・・年収5000万円で、経営コンサルタントの事業をしています。

 

北斗は間宮家を乗っ取るという野望があり、その為に千和と契約結婚をします。

 

千和は、間宮に借金を肩代わりしてもらう事で、結婚に応じます。

 

SPONSORELINK



はぴまりドラマ相関図

三浦 蓉子(みうら ようこ)北斗の実の母・・・30年前に交通事故で亡くなっています。

北斗の母と父は、家柄の違いで結婚する事ができませんでした。

その為、北斗は母親に育てられていました。

 

はぴまりドラマ相関図

SPONSOREDLINK

間宮 征司(まみや せいじ)北斗の父・・・三浦 蓉子と別れてから、違う女性と結婚するが、子供に恵まれず、間宮家の跡継ぎとして、北斗を引き取りたいと申し出るが…

 

間宮会長(北斗の祖父)・・・昔、千和の祖母に恋をするが叶わなかった事から、孫の北斗と千和を結び付けたいと願っており、そのために、千和と北斗は偽装結婚をする事になりました。

SPONSOREDLINK

 

相馬 妙子(そうま たえこ)…北斗の秘書。見た目はとても美しいのですが、年齢は55歳です。

 

千和は相馬は北斗の愛人なのではないか?と思っており嫉妬心を抱いています。

 

八神 裕(やがみ ゆう)…千和の会社の新入社員で、千和の事が好き。しかし、結婚している事はしらされていない片思い。

 

千和の父…だらしがなく、千和に養ってもらっている。ギャンブル癖があり、借金をすぐに作ってしまいます。

 

コチラの記事もよまれています

SPONSORELINK


SPONSOREDLINK