SPONSOREDLINK

はぴまり ドラマ 1話

ついに始まりました!

 

ドラマ「はぴまり」Happy Marriage!?の省略で「はぴまり」というタイトルがかわいいですよね!

 

原作は、『プチコミック』で2009年2月号から2012年7月号まで連載されていました!

 

2016年6月からAmazonプライム・ビデオでドラマの配信が開始されました!

 

地上波では放送されていないので、Amazonプライムに登録をすると無料で「はぴまり」のドラマが視聴できます。

スポンサーリンク


 

はぴまりドラマ1話のネタバレと感想

電器屋さんで働く主人公の小鳥遊千和(清野菜名)のシーンからドラマは始まります。

 

「でんかのヤマグチ」というお店での仕事が千和の本業の職場です。

 

電器屋さんでの仕事が終わりロッカーで、ドレスに着替える千和ちゃんは、夜はキャバクラでアルバイトをしています。

SPONSOREDLINK

 

「なにその恰好?」

 

と同僚に変な眼で見られるが、

 

「パーティーなんです」

 

と言ってごまかします。

 

お父さんの借金のせいで、昼はOL、夜はキャバクラで働いているのです。

 

キャバクラの仕事が終わった千和は、終電はないのでスニーカーに履き替えて、家に帰ります。

 

千和とお父さん

千和の父は、仕事はしていなく、ギャンブル好きです。

 

競馬で生活費を使ってしまうどうしようもない父親は、温水洋一(ぬくみずよういち)さんが演じています。

 

ダメダメな父親のキャラクターの役がとっても似合っていますwwww

 

娘の千和ちゃんがいないと何もできい、甘えん坊オヤジなのですが、何か憎めないんですよね~wwww

 

キャバクラで間宮北斗と出会う

はぴまり ドラマ 1話
夜はキャバクラで働く千和ちゃんは、お給料を前借しています。

 

お父さんが、生活費をギャンブルに使ってしますからです!

 

キャバクラのお客さんには、ボディタッチされたりと、嫌な思いをしながら仕事をしています。

 

そんな時、間宮北斗(ディーン・フジオカ)が現れます。

 

間宮は、

 

「お前は犬か?」

「客の言われるがままホイホイついていって」

「千和じゃなくて、まるでチワワだな」

「お前プライドはないのか?こんな仕事やめろ」

 

と言い出します。

 

さすが!ディーン・フジオカさん!また度Sの役柄が素敵です!

 

ディーン・フジオカさんは「こんな私に恋してください!」でも度Sな役を演じました。

 

そのイメージがあるので、ディーン・フジオカさんって本当にSな人なのかな~と妄想しちゃいます(●^o^●)

 

ディーン・フジオカさんが演じる間宮北斗に、キャバクラなんて辞めろ!と言われて

 

「説教はやめて」

 

と言う千和ちゃん。

 

「お金が必要なんだろ?」

 

という間宮は、札束を出してこれで仕事をやめろという。

 

いきなり偉そうに、上から話をする間宮に頭に来た千和ちゃんは、間宮に水をかけます。

 

「私にもプライドがある、守りたいものもある」

 

と言う千和ちゃん。

 

「お前の守りたいものってなんだ?」

 

と問いただす、間宮。

 

ふと、どうしょもない父親の顔が見に浮かぶ…

 

「か、家族とか・・・」

 

と顔をゆがめながら話す千和ちゃん。

 

この事がきっかけで、キャバクラをクビになってしまいます。

スポンサーリンク


 

SPONSOREDLINK

プロポーズ

はぴまり ドラマ 1話
次の日、電気屋さんで働く千和は、間宮が年収5000万円の超エリートの経営コンサルタントだという事を知る。

 

間宮はキャバクラで水をかけられた時に、借りたハンカチを届けに電気屋さんに来る。

 

「ちょっと二人で話せないか?」

 

と言われ、喫茶店に行く2人。

 

昼の仕事はクビになったら困るという千和ちゃんに対して、

 

「俺と結婚すればいい」

 

「俺と結婚しろ」

 

と命令口調でプロポーズをする、間宮。

 

「結婚しろってなんですか?そういう時は結婚してくださいっていうものじゃないの?」

 

「”結婚してくれ!”というのは、お願いだろ、俺はお願いしているんじゃない」

「この結婚は君にとって有利な事だらけだ」

「お願いする理由がない」

 

といいます。でました!度S発言!!!!

 

当然、千和ちゃんは断ります。

 

父の借金も肩代わりしてやるから、結婚しろと言う間宮。

 

一体どんなつもりなのでしょうか?

 

 

借金取りがやってくる

はぴまり ドラマ 1話
突然家に借金取りがやってきます。

 

お金がないなら、千和の体でお金を返してもらうといい、千和はさらわれそうになります。

 

そんな時、間宮が登場!!

 

絶対絶命のピンチの状況に、間宮は救いの手を差し伸べる。

 

父の借金を全て返してもらい、結婚する事になる千和ちゃん。

 

「結婚ってもっとロマンチックなものだと思った」

 

といいながら外で、婚姻届けを書きます。

 

 

間宮との結婚のヒミツ

間宮は千和を、間宮家に連れていく

 

「仰せの通り小鳥遊千和との結婚を決めてきました。」

 

と言う間宮。

 

どうやら、間宮の祖父と、千和の祖母は知り合いで、片思いをしていました。

 

自分は恋が実らなかったので孫の北斗と、千和を引き合わせようという考えだったのです!!

 

そのお礼として、間宮ホールディングスの株の半分を譲るという約束をしていたのです。

 

北斗は、間宮の豪邸と会社を乗っ取るという野望があります。

 

その為に、祖父の機嫌を取って、結婚を決めたのです。

 

そんな事情で2人は契約結婚する事になったのです。

スポンサーリンク


 

はぴまり1話の感想

いきなり年収5000千万円のイケメンに

 

「俺と結婚しろ!」

 

なんて言われたら、それだけで好きになっちゃいます!wwwww

 

結婚を夢見る女性にとっては、信じられないくらいにハッピーなシンデレラストーリーですよね。

 

北斗の気持ちは、千和ちゃんに向いてはいませんが、今までの極貧な生活よりも、愛がなくても北斗との結婚生活の方が、幸せなんじゃないの?と思います。

 

これからどんな展開になるか楽しみですね!

 

コチラの記事もよまれています

SPONSOREDLINK