SPONSOREDLINK

目の紫外線対策

みなさんは紫外線対策に何をしていますか?

紫外線は肌だけでなく、目にも影響を及ぼすようです。

紫外線が目に与える影響と、目を守る対処法をまとめました。
SPONSOR LINK



紫外線が目に与える影響と症状

目から紫外線を浴びる事で、肌の日焼けにもつながるのです!

角膜にも影響を与えてしまい、

視力低下や、メラニン色素を生成していまう事から肌の老化にも影響を与えます。

目に紫外線を浴びる事で、角膜を通過し水晶体で吸収されます、

網膜まで達してしまい、紫外線角膜炎と翼状片、白内障などを引き起こす事があります。

紫外線を浴びる事で、目がしみる、炎症して痛みがあるなどの影響が与えられるようです。

SPONSOREDLINK

しっかりと紫外線対策をしておきましょう!目の日焼け防止

 

角膜炎

紫外線角膜炎という病気があります。

この病気は、紫外線を浴びすぎた事で、

黒目に傷がつき炎症をおこしてしまい、

目が充血したり、涙が止まらない、目が開けられないなどの症状があるようです。

紫外線の強い国では、この病気になる人が多くいるようです。

白内障

紫外線を目に浴びてしまった時は、水晶体まで達してしまう事があります。

この水晶体は紫外線を浴びすぎる事によって、水晶体が濁ってしまう白内障という病気になる人がいます。

この病気は、失明の可能性もあるので、注意が必要です。
SPONSOR LINK



SPONSOREDLINK

目に紫外線を浴びてしまった時の対策

1日外出をしていて、気が付いたら目が痛い!ひりひりする!時はありませんか?

それは、紫外線を目に直接浴びてしまった事が原因です。

そんな時の緊急の対処法をご紹介します。

対策1 目を冷やす

ひりひりする、目に熱を持ってしまった時は、冷たい氷水で濡らしたタオルなどで目を冷やしましょう。

対策2 首を冷やす

目を冷やす時に一緒にやった方がいい事は、首を冷やすことです。

首を冷やす事で体全体がクールダウンしてきますので、紫外線をたくさん浴びてしまった時は首も一緒に冷やしましょう。

対策3 横になる

目に紫外線をたくさん浴びてしまった時は、無理をせずに横になってください。

 

紫外線から目を守る方法!

目の紫外線防止にサングラス

紫外線から目も守る為の方法は、サングラスをかける事が一番簡単な方法でしょう。

サングラスをするだけで、かなりのUVカットになります。

しかし、サングラスと言っても、UVカットがしっかりされたサングラスを選ぶことが重要です。

メガネをかけている人は、UVカット効果のあるメガネを選ぶ事をおすすめします。

サングラスやメガネを選ぶと気の注意点はUVカット効果のあるのも特にUVカット率が高ければ高い物がよいでしょう。

紫外線通過率も気になります。紫外線通過率は1%以下の物がよいと思います。

紫外線カットの効果のないサングラスは、逆効果になる事もありますので注意しましょう。

紫外線から目を守る方法として、日傘やUVカット用の帽子をかぶる事をおすすめします。

詳しくは下記の記事をご参考にどうぞ!

【紫外線対策】日焼け防止におしゃれな帽子でコーディネート

【紫外線対策】UVカットのカーディガンの効果と着こなし術

しっかりと紫外線対策をする事で、夏の外出も思いっきり楽しみましょう!
SPONSOR LINK



SPONSOREDLINK