SPONSOREDLINK

マライア・キャリーの姉

世界的スーパースターのマライア・キャリーさん。

 

マライア・キャリーの、アリソン・キャリーさんが、マライア・キャリーに対して「助けてほしい」と言う動画を作って投稿したと話題になっています。

 

マライア・キャリーと姉のアリソン・キャリーは絶縁状態なのです。

 

一体過去に何があったのでしょうか?

SPONSOR LINK



マライア・キャリーと姉のアリソン・キャリーの過去

マライア・キャリーの姉アリソン・キャリー

マライア・キャリーのプロフィール

名前:マライア・キャリー(Mariah Carey)

生年月日:1970年3月27日

出身地:アメリカ ニューヨーク州

SPONSOREDLINK

ジャンル:POP、R&B

職業:歌手・女優

経歴

マライアは3人兄弟の末っ子として産まれました。

 

両親はマライアが3歳の時に離婚しています。

 

マライアは兄のモーガンと共に母親に引き取られ、姉のアリソンは父に引き取られました。

 

今や推定総資産は5億2,000万ドル(約592億円)といわれているマライア・キャリーも幼少期は貧しい生活をしていたんですね~。

 

マライアの姉の過去

マライヤの姉、アリソンは15歳で海軍で働く男性との間に子供が出来て、高校を中退し出産しました。

 

フィリピンの米軍基地で、アリソンと息子と、息子の父親は生活していましたが、旦那の暴力により離婚しました。

 

息子と一緒にアメリカに帰ってきて、仕事はなかなか見つからず、道端で娼婦として体を売り始めます。

 

そのような仕事をしていたので、アリソンはHIVに感染してしまいました。

 

ドラック(麻薬)にも手を出すようになりました。さらに追い打ちをかけるかのように、肝臓ガンも患ってしまいました。

 

マライヤの姉はドラック依存症の為、リハビリ施設に入院してマライア・キャリーさんから金銭的援助を受けていたそうです。

 

マライア・キャリーの姉のアリソン・キャリーは4児の母でありながら、ドラック中毒、売春容疑で逮捕されました。
SPONSOR LINK



SPONSOREDLINK

マライア・キャリーの姉アリソン・キャリーの発言がヤバイ

マライア・キャリーの姉のアリソン・キャリーは妹が金銭的に援助してくれないとメディアでも発言しています。

 

姉のアリソン・キャリーは様々な発言をして、メディアやファンを驚かせています。

 

マライア・キャリーの姉の発言まとめ

マライア・キャリーの姉がHIV

マライア・キャリーの姉アリソン・キャリーが2005年に買春容疑で逮捕された時の発言

 

「家族が金銭援助をしてくれないから!」

「マライヤをスターにするために、子供の頃から買春をしてお金を稼ぎ支援していた」

「マライヤをスターにするために買春をしていて、HIVに感染してしまった」

「兄のモーガンが自分たちを殺そうとした」

「母親の恋人が家の中で発砲したため、母親とマライヤはホームレスになった」

 

などマライア・キャリーの姉アリソン・キャリーは様々な発言をしています。

 

マライヤの暴露本を書き出したが、出版前に差し止められたそうです。

 

このような姉のアリソンの発言はつじつまが合わない事が多く、マライア・キャリーや家族からも見捨てられているそうです。

 

 

マライア・キャリーの姉アリソン・キャリー今回の発言について

マライア・キャリーの姉がヤバイ

マライア・キャリーの姉のアリソン・キャリーの今回の発言は何を訴えているのでしょうか?

 

先述した通り、マライア・キャリーの姉のアリソン・キャリーはHIVに感染しており、脳と脊柱の大がかりな手術が必要と発言しています。

 

その手術代を出してほしいとの訴えのようです。

 

「マライアは、家族の中で唯一の姉の人生を変えることができる人間です。彼女がアリソンを良い病院に入院させて、良い治療を受けさせてくれたらと思いま す」

「マライアは死にかけている姉に対してまったく金銭的サポートをしていない。HIVの姉より愛犬のドッグフードに金をかけている」

 

マライア・キャリーの兄のモーガンも一緒にこのように発言しています。

 

マライア・キャリーの姉のアリソン・キャリーがこのような動画を投稿する前に何度もマライアに連絡を取ろうと試みたがマライア・キャリーは一切はねつけてたそうです。

 

そして今回の動画を投稿することになったようです。

SPONSOR LINK



SPONSOREDLINK